【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2015年02月06日

【LIVE出演情報】トランペットで参加します - Naked High 『ネイキッドハイ祭り「桃のSexy!」』

ブルドッキングヘッドロック・西山宏幸さんベースボーカルバンド
Naked High
お披露目ライブ
『ネイキッドハイ祭り「桃のSexy!」』
2015年3月3日(火)18:30〜(OPEN 18:00)
@高円寺HIGH
(※たなかは「Naked High」にトランペットで参加します)
-----------

なんだか次々、えらいたのしい感じになってきておりますネイキッドハイ。
書きたいことはたくさんありますがひとまず情報ざざざー!(※後日追記します)

ただでさえメンツもすごいしお祭り騒ぎな予感しかしないこのライブですが、さらなる西山さんの素敵すぎる思いつきと発表だけまずは紹介。
Naked High「おもしろいことを考えていたら」
http://ameblo.jp/nishiyamah/entry-11983102548.html

-----------
Naked High
お披露目ライブ
『ネイキッドハイ祭り「桃のSexy!」』
2015年3月3日(火)18:30〜(OPEN 18:00)
@高円寺HIGH
-----------
◆出演
【Naked High】
西山宏幸 Vocal、Bass
おーたこーじ Guitar
山口加菜 Trumpet
たなか沙織 Trumpet
水野伽奈子 Sax
有田杏子 Trombone
津留崎夏子 Chorus
北斗 Drum
駒井華 Percussion
藻田瑠理子 cheer
川本成 Fu-jin

≪Naked High side STAFF≫
福嶋友美 Hair make
CO2 Design
陣内ユウコ Still photo
土田有未 Support
足立悠子 Support

【キャプテンクーコッチ】
松下幸史 Vo
シケモク風太 Gt
服部紘平 Ba
鬼頭リーダー Dr
畔上ミニー千春 コーラス&ダンス
服部ひろとし バンジョー

高木珠里 ゲストボーカル

【MOCKZ】
YO-suke ドラム
エディー ベース
村上渡 ギター・Vo.

【東京ハートブレイカーズバンド】
首藤健祐 [Vo.] 
石川よしひろ [G.Vo.] 
平野勲人 [Dr.]
西山宏幸 [B.]
----------
◆会場
高円寺HIGH
http://koenji-high.com/
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-30-1
<アクセス>高円寺駅徒歩3分
----------
◆チケット
前売…2,500円(整理番号付)
当日…3,000円
+Drink 500円(税込)
※入場順…@バンド手売り→A店頭→Bイープラス→Cバンド予約→D当日券
----------
◆ご予約
メール、Twitter、Facebook、ブログなど、どんな手段でも結構ですので、たなかまでメッセージください。たなかから何かしらお返事差し上げますので、それをもって、ご予約完了となります。
----------
西山宏幸ブログ http://ameblo.jp/nishiyamah/


posted by たなか沙織 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

【出演情報】1月・たなか沙織 つきいち朗読@ピカイチ

お待たせしました!やっとやっと情報公開!!


年明け早々フルパワーで全力疾走!
福袋的!ごった煮的!朗読しっぱなしな丸一日!
果たしてたなか沙織は完走できるのか?!
(栄養のあるものとかウコン的なドリンクとかで支援していただけると喜びます。)


1月・たなか沙織 つきいち朗読@ピカイチ
2015年1月3日(土)15:00〜21:30
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
【チケットご予約】専用WEBフォームにて、先着順での受付になります。
詳細は下部をご覧ください。
-----------
今年7月にピカイチで開催しはじめた、(可能なかぎり)「月に一回ペースで続けよう!」という朗読イベントの、第5回です。
11月・12月のレポートがまったく書けていませんが、そしてまたもや直前のお知らせですが。

三が日ですけどやりますよ!やりますって言っちゃったのでやりますよ!
新春、おうちで過ごすのにも飽きてきた頃な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
お正月らしく、ちょっぴりだらだら、ちょっぴりハメをはずして、あれやこれやの福袋状態でお届けします。
どうぞどうぞ気軽に遊びに来てください。
ご予約なくてもたぶんぜんぜん大丈夫です。お席心配でしたら、当日お電話にてお問い合わせください。

7月の朗読の様子はこちら http://bit.ly/tsr1404
9月の朗読の様子はこちら http://bit.ly/tsr1406

ピカイチは、行けば毎晩だれかがなにかをやっていて、そこでお酒を飲んだり持ってきたおつまみやお菓子を食べたりしながらお喋りしている、なんだかとっても居心地のいい場所です。
ふだんは毎日だいたい15:00頃〜、ふつうーにカフェとして営業されています。
サロンのような、この小さくとも素敵なとくべつな空間を、みなさんにご存知いただけたら幸せです。

年の初めに愉快な時間を、さまざまなテキストと愉快な仲間たちとともに過ごすことが出来ましたら幸いです。

------------
◆お願い
・食べ物の持ち込み自由!…その場で開けてみんなで食べられる持ち込み大歓迎。おせち料理の残りとか、お正月のあれやこれやの余りもの、遠慮なくがんがん持ってきてください!
・ただし飲み物は、お店のメニューのオーダーお願いいたします◎この日は特別に400円均一メニューをご用意しております。

◆出演
たなか沙織
赤池紳宏
三石ちひろ
加藤みき
篠原彩
亀田梨紗
佐野功

◆ゲスト脚本家
澁谷桂一(めのん!)
※澁谷くんにまたわがままを言って、新作テキスト書いてもらいました。
※澁谷くんのテキストは、19:00〜19:50のたなか沙織×亀田梨紗の回で上演します。
----------
◆タイムテーブル
※出演者の切り替わる各回の間の10分間が、途中入場のねらい目です!
※途中退出の際は、場の空気を読んでそろっとお好きなタイミングでお出になってください。なるべく作品の合間を見計らっていただけると幸いです。

【14:30】OPEN
 ↓
【15:00〜16:50】たなか沙織×赤池紳宏×三石ちひろ×加藤みき
 −あの私やっぱり朗読やりたいです− (加藤みき)
 −わたし十面相− (三石ちひろ)
 −たくさんの大好きとありがとうを詰め込んで− (赤池紳宏)

 ↓
【17:00〜17:50】たなか沙織×篠原彩
 −ある朝、−
 ↓
【18:00〜19:00】夕食休憩…出演者も会場でごはんを食べます。ご了承ください。
 ↓
【19:00〜19:50】たなか沙織×亀田梨紗
 −群れる澁谷−
 ↓
【20:00〜21:30】たなか沙織×佐野功
 −酩作呑み聞かせ−
 ↓
【22:00】CLOSE
----------
◆ご予約
【12月30日(火)AM10:00、ご予約受付開始!】
WEB予約フォーム http://bit.ly/tsy1501

◎下記のアドレスからの確認メールが受け取れる状態でお申込みください。
 yoyaku.ts★gmail.com (★部分が@になったメールアドレスから確認メールをお送りします)
◎こちらからの返信を持ってご予約完了となります。メールをお送りいただいてから2日以上経っても返信が無い場合、メールトラブルの可能性もございますので、おそれ入りますが再度メールもしくはSNSのメッセージなどでたなか沙織までご連絡ください。
-----------
◆会場
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-40-11 サニーハイマート102
<アクセス>小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅 南口改札より徒歩5分。
劇場「ザ・スズナリ」のすぐ手前を右に曲がってすぐ右手にあるマンションの1Fです。
<当日連絡先(ピカイチ)>070-5599-6821
----------
◆チケット
各回…1,000円+ワンドリンクオーダー
1日通し券…3,000円+ワンドリンクオーダー
※通し券は、一度ご購入いただくと、当日中は何度でも出入り自由でご覧いただけます。
※あらかじめ通し券をご購入のお客様には、専用の特製チケットをご用意しております。
----------
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
http://ameblo.jp/rc-pikaichi/


posted by たなか沙織 at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

【出演情報】12月・たなか沙織 つきいち朗読@ピカイチ

同日17:00に、追加公演決定!!
予約開始は、12月2日(火)AM10:00です。


12月・たなか沙織 つきいち朗読@ピカイチ
2014年12月3日(水)17:00/20:00(OPENは30分前です)
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
【チケットご予約】専用WEBフォームにて、先着順での受付になります。
詳細は下部をご覧ください。
-----------
今年7月にピカイチで開催しはじめた、(可能なかぎり)「月に一回ペースで続けよう!」という朗読の夜の、第4回です。
前回11月のレポートがまだ書けていませんが、そしてもう1週間切ってますが、12月、やりますよ!

7月の朗読の様子はこちら http://bit.ly/tsr1404
9月の朗読の様子はこちら http://bit.ly/tsr1406

ピカイチは、行けば毎晩だれかがなにかをやっていて、そこでお酒を飲んだり持ってきたおつまみやお菓子を食べたりしながらお喋りしている、なんだかとっても居心地のいい場所です。
15:00頃〜は、ふつうにカフェとして営業されています。
普通の劇場やギャラリーとはすこし趣向の違う場所ですので、そのことをご理解いただいた上でお越しください。
サロンのような、この小さくとも素敵なとくべつな空間を、みなさんにご存知いただけたら幸せです。

12月、この先をご覧いただけばわかると思うのですが、もろもろ公演を整えるのに時間がかかってしまいましたのですが、必ず楽しんでいただけるだろう、大好きな仲間を集めました。
ふだんから3人でころころ笑って泣いて、飲んだり遊んだりごはん食べたりおしゃべりしたりしている、役者としても、そしてなにより人として尊敬してやまない、私の大切な、大好きな友達です。
12月は、私ひとりのイベントとしてではなく、このメンバー全員でお届けする、小さな楽しい夜になればいいなと思っています。

一年のしめくくりの月に、一緒にすごせたら嬉しいです。
-----------
◆出演
たなか沙織
村上誠基
渡邊安理(演劇集団キャラメルボックス)

◆ゲスト脚本・演出家
澁谷桂一(めのん!)
※澁谷さんの新作テキストを、3人で読みます。
※それ以外にもあれやこれややると思います。内容は当日のお楽しみ。

◆ご予約
WEB予約フォーム http://bit.ly/tsy1407

◎下記のアドレスからの確認メールが受け取れる状態でお申込みください。
 yoyaku.ts★gmail.com (★部分が@になったメールアドレスから確認メールをお送りします)
◎こちらからの返信を持ってご予約完了となります。12時間以上経っても返信が無い場合、メールトラブルの可能性もございますので、おそれ入りますが再度メールもしくはこちらのブログコメント欄などでご連絡ください。
-----------
◆会場
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-40-11 サニーハイマート102
<アクセス>小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅 南口改札より徒歩5分。
劇場「ザ・スズナリ」のすぐ手前を右に曲がってすぐ右手にあるマンションの1Fです。
<当日連絡先(制作)>090-7979-0227
----------
◆チケット
チャージ2,000円+ワンドリンクオーダー制(450円〜)
※この日はワンドリンク制ではなくなりました。お店でのお飲み物のご提供はございませんので、ご了承ください。会場内では、お持込みいただいたご飲食は、開演時以外は自由です。
----------
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
http://ameblo.jp/rc-pikaichi/


posted by たなか沙織 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

【LIVE出演情報】笹口騒音オーケストラにトランペットで参加します - 『雨先案内人復活祭!!』

『雨先案内人復活祭!!』
2014年12月10日(水)19:00〜(OPEN 18:30)
@渋谷La.mama
(※たなかは「笹口騒音オーケストラ」にトランペットで参加します)

-----------
今年は朗読に引き続き、「ずっとやりたいと思っていたのにやらずに来ちゃったこと」のふたつめ=「トランペットを再開したい!」に、えいやっと足を踏み入れました。

7月から開催をはじめた「たなか沙織つきいち朗読@ピカイチ」のご縁で、先日10月26日に三鷹にて音楽と一緒にやるイベントで朗読をやらせてもらい、さらにそのご縁で、笹口騒音さんという奇天烈で愉快な(ほめてます)、全国を飛び回るシンガーソングライターなお兄さんの率いるオーケストラの一員として、トランペットを吹くことになりました。しました。

音楽をずっと再開したいと心の片隅で思っていた私には、願ってもない、嬉しくて楽しくてわくわくしてしかたがない機会に、ようやく一歩踏み込めました。
12月10日の夜、渋谷で、まずはその「笹口騒音オーケストラ」の参加するライブがあります。

小学生の頃母親が買ってくれたトランペットを、だいじにだいじに幾たびの引っ越しを超えて連れて回ってきましたが、大勢で演奏するのは高校生でスカバンドをやっていた時分以来です。

笹口騒音さんは、「うみのて」「太平洋不知火楽団」などバンド活動もや(ったり活動休止した)りながら、映画を撮ったりソロ活動をしたりと、年間365日中300日くらいは全国のどこかでライブをやってるんじゃないかと言われるへんてこ(ほめてます)で精力的な音楽家のお兄さんです。
見た目はひょろっとどこにでもいそうなふつうーの風貌なのに、歌を一声聞くと、ねじが何本か外れてることがすぐにわかる(ほめてます)、そしてそのことがたいへん人間らしい、素敵な音楽を作る方です。私は先日自分の朗読で、笹口さんの楽曲をもとに書き下ろされたテキストを読むにあたって笹口さんの音楽と出逢い、一瞬で大好きになりました。
笹口騒音さんの曲 http://youtu.be/HPHrUWlr40s

また、今回は「雨先案内人」という、仙台を拠点に活動し、一時その活動を休止していたバンドの、復活ライブへの参加です。
「雨先案内人」にかつてメンバーとして所属していた、西山小雨さんという、キュートで素朴な歌を歌う女性シンガーとも、三鷹の朗読の際に出逢いました。
三鷹にお越しになった方は覚えていらっしゃるでしょうか、私の前に演奏していたピアノとウクレレの女性です。
小雨ちゃんの歌に私はその日すっかり一目惚れで、すぐに連絡先を交換してやりとりしていたのですが、今回のオーケストラにはその小雨ちゃんも参加することになり、思いがけずこんなにも早く、一緒に音楽をやれることになりました。
西山小雨さんの曲 http://youtu.be/hiFh5ljVjKM

「雨先案内人」もとっても素敵なバンドです。
雨先案内人の曲 http://youtu.be/sbOGQl9xmrM

そして「笹口騒音オーケストラ」、どうなることやら未知数ですが、約10名のメンバーの一人として、私も精いっぱいラッパ吹きます。
昨日スタジオで顔合わせ&音合わせでしたが、めちゃんこ素敵なメンバーでした。
きっと面白いことになると思います。

まわりの友人たちや、後輩たちまでも次々結婚したりこどもが生まれたりして新しい扉をがんがん開いていくのを横目に、私はあんまりどこにも行けないでいて、でも日々を大切に大切に、今ここで精いっぱい生きて生きて、演劇も、音楽も、やっていきたいと思っています。

もしご都合つきましたら、普段は演劇をご覧になることが多い皆さんも、そうでない皆さんも、ぜひ音楽にひたりに、渋谷にお越しいただけましたら嬉しいです。

-----------
『雨先案内人復活祭!!』
2014年12月10日(水)19:00〜(OPEN 18:30)
@渋谷La.mama
-----------
◆出演
雨先案内人
チーナ
EHONN
笹口騒音オーケストラ
----------
◆会場
渋谷La.mama
http://lamama.net/
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂B1
<アクセス>渋谷駅徒歩6分
----------
◆チケット
2,000円+1ドリンクオーダー制
----------
◆ご予約
メール、Twitter、Facebook、ブログなど、どんな手段でも結構ですので、たなかまでメッセージください。たなかから何かしらお返事差し上げますので、それをもって、ご予約完了となります。
----------
雨先案内人 http://amesakiannainin.jimdo.com/
笹口騒音ハーモニカ http://yanagawarecords.com/


posted by たなか沙織 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

【出演情報】11月・たなか沙織 つきいち朗読@ピカイチ

11月・たなか沙織 つきいち朗読@ピカイチ
2014年11月3日(月祝)20:00〜(OPENは19:00です)
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
【チケットご予約】メールでのお申込みになります。詳細は最下部をご覧ください。
-----------
先月7月にピカイチで開催しはじめた、(可能なかぎり)「月に一回ペースで続けよう!」と朗読の夜の、第3回です。
前回10月は私の都合でおやすみさせていただいてしまったのですが、次回11月はかならずやります!ご予定空けていてくださったみなさまには、申し訳ありませんでした…。

第2回・9月の朗読の様子はこちら http://bit.ly/tsr1406
第1回・7月の朗読の様子はこちら http://bit.ly/tsr1404

ピカイチは、行けば毎晩だれかがなにかをやっていて、そこでお酒を飲んだり持ってきたおつまみやお菓子を食べたりしながらお喋りしている、なんだかとっても居心地のいい場所です。
14:00〜19:00は、ふつうにカフェとして営業されています。
夜は、ライブチャージ1,000円とワンドリンクオーダー(450円〜)で、お酒やお好きな飲み物を飲みながら、その日の催しをお楽しみいただけます。

11月、まだ現時点では何を読むか相変わらず決めていないのですが、私の大切な友人の書いたものを読もうかなと思っています。
また、今回はゲストというか、これも私の大好きな友人を一人、呼んで一緒になにか読もうかなと思っています。

今回、ゲストというか私と一緒にやってくれる大切な相棒に、カスガイの構成員として同じ仲間であり、自身でmonophonic orchestraというユニットを主宰、脚本・演出も手掛け、WSなども精力的に行っている、俳優・須貝英を呼びました。
私の大好きな作品を、二人で一緒にやれないか、今いろいろと画策しています。
英ちゃんの書いたテキストもやろうかなと話しています。


まだまだ試行錯誤中の企画ですが、みなさんと一緒に、そのときそこに集まった人たちだから過ごせる時間を、味わえたらなと思っています。
みなさんの率直なお声も、いろいろとお聞かせいただけたら嬉しいです。
とってもちいさな場所なので、お早目にご予約いただけたら嬉しいです。でも、当日の飛び入りももちろん大歓迎。
冬になりきる前の涼しい夜に、また、一緒にすごせたら嬉しいです。
-----------
◆ご予約
以下の方法でメールにてご予約いただくか、各SNSメッセージ等でたなかに直接ご連絡ください。

◎下記のアドレスにメールにてお申込みください。
 yoyaku.ts★gmail.com (★を@に変えてお送りください)
本文に、「1. お名前(ふりがな)/2. 連絡先電話番号/3. メールアドレス/4. ご希望席数」をお書きの上、お送りください。

◎こちらからの返信を持ってご予約完了となります。メールをお送りいただいてから3日以上経っても返信が無い場合、メールトラブルの可能性もございますので、おそれ入りますが再度メールもしくはこちらのブログコメント欄などでご連絡ください。
-----------
◆会場
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-40-11 サニーハイマート102
<アクセス>小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅 南口改札より徒歩5分。
劇場「ザ・スズナリ」のすぐ手前を右に曲がってすぐ右手にあるマンションの1Fです。
<当日連絡先(ピカイチ)>070-5599-6821
----------
◆チケット
チャージ1,000円+ワンドリンクオーダー制(450円〜)
21時頃には朗読を終わって、そのまま歓談&バータイムになります。
----------
◆ピカイチのメニュー

・当店自慢フランスヴァローナ社製クーベルチュールチョコ使用
 ホットチョコレート(ビター・マイルド・スウィート)…600円
・アイスショコラテ…630円
・オリジナル焙煎ブレンドコーヒー…450円
・水出しアイスコーヒー…480円
・カフェオレ(Hot/Ice)…480円
・有機栽培ダージリングティー(Hot/Ice)…450円
・Wilkinson ジンジャエール(辛口)…480円
・赤い実のSODA/りんごJUCE…各480円
・サッポロラガービール中瓶…650円
・サントリーノンアルコールビール…580円
・角ハイボール…500円
・モルトウィスキー山崎…(S)600円/(W)750円
・グラスワイン(赤・白)…600円
・ワインソーダ(赤・白)…600円
・ボトルワイン(赤・白)…2,500円
・焼酎(ロック・水割り・ソーダ割り)…500円
・自家製黒糖梅酒 (ロック・ホット・ソーダ)…500円
・実は…日本酒もあります(笑)

そしてピカイチはなんと、食べ物やおつまみの持ち込みが自由です。
極端なはなし、お菓子やコンビニ弁当を買ってきて召し上がるのもOK。
ただし、飲み物はお店でオーダーお願いします。
----------
下北沢 Reading Cafe ピカイチ
http://ameblo.jp/rc-pikaichi/


posted by たなか沙織 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

10月のつきいち朗読、おやすみします

明日10月3日(金)20時から開催の予定でした「10月・たなか沙織つきいち朗読@ピカイチ」ですが、スケジュールの都合と私のわがままにより、今回はおやすみすることにいたしました!!
楽しみにしてくださってた方(いらっしゃるかわかんないけど!)、いらっしゃいましたら本当にごめんなさい。
その分、今後の11月3日(月祝)、12月3日(水)はパワーアップして帰ってきます。
またこの2日間以外にも、11月・12月には朗読の機会をお知らせできそうです。決まり次第、またここでお知らせさせてください。

取り急ぎのお知らせ、申し訳ございません。
前回の9月で「中途半端なことはもうしたくない」と強く思った悔しさを糧に、そして明日の予定をキャンセルせざるを得なかった悔しさを糧に、より愉しんでいただけるものを、なにより私自身も楽しめるものを用意して11月お迎えしようと思っております。


posted by たなか沙織 at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

最新の写真を追加しました

2014年8月、去年の夏の撮影から約1年。
今回は、まだアスファルトに昼間の熱をとどめてじくじくと暑い新宿の夜に、またカメラマン・藍田麻央さんに撮影して頂きました。
麻央ちゃん、ちゃん、と書いてしまうけれど麻央ちゃんは基本的に日本にいなくて帰国するのは夏と冬なので、おのずと最短で半年ごとの夏と冬の写真になります。だから半年ごとに自分の変化や麻央ちゃんの変化がわかって、おもしろい。

たった1年。
あっという間でした。
なあんにも変わってないようで、やっぱり変わっているものですね。
私はすこし老けたかもしれません。

PCからブログをご覧いただくと右サイドバーに表示される、写真のスライドショーのアルバムと、Facebookアルバムにて公開しております。

FacebookアルバムURLはこちら
ブログスライドショーのアルバムURLはこちら

だいすきなともだちにもらった、嬉しい服と、
だいすきなおんなのこが作ったアクセサリーで、
だいすきなカメラマンに撮ってもらいました。

104.jpg 102.jpg


posted by たなか沙織 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

2度目の朗読の夜、ピカイチにて

9月のピカイチでの朗読。無事終了しました。
まだこゆび侍『たまには純情』の振り返りもままならないのに、ひとまず先にこちらのレポートと。感謝を。

7月の初めての朗読の夜をかわきりに、「出来る限り定期的にやってゆこう」と決めて、俳優で店長の赤星さんも賛同してくださってはじめた朗読の、第2回目。
続けることがなにより自分を鍛えると思うし、多くの人にピカイチを訪れてもらえる機会になると思っています。
「朗読ってなんだろう?」
ということを、私もとことん考えたり感じたりしながらやってゆくし、お客さまにも面白がってもらえるなら、“そんな夜が月に一度くらいあってもいいよな”と思ってもらえるように。
そして私がやるのではない日でも、ピカイチでは毎晩、愉快な、素敵なイベントが行われているので、そんなラフで多種多様の顔を見せるリーディングカフェに、“また来てみたいな”って思ってもらえるように。

そういう意味で、今回の2回目は、自分の中では悔しい思いが残る部分がありました。
前回は「とにかく自分の身一つでなにが出来るかやってみる」という緊張感があったし、それなりの想いの丈があった。
今回もそりゃまあほんとに緊張してはいたのだけれど、今回は、この時間この場所で他でもない私という人間が、いったい何をやりたいのか、集まって下さった皆さんとどういう時間を共有したいのかが、曖昧だった。と終わってみて今、思います。

ありがたいことに、Twitterなどでご感想をお聞かせいただけていて、それは社交辞令ではなく本当に何よりの励みになっています。
楽しんでいただけたところもあったようで、よかった。ほ。

けれどこれから続けるにあたって、私は、自分で「やりたい」と思って月に一度ピカイチを、その時間をお借りするのだから、もっと考えるべきことが、準備するべきことが、そして一番適した方法を模索しつづける必要があるなと、強く思いました。
こうして問題がはっきりしたのも、実際に「やってみた」から。
私はほんとうにおしゃべりが苦手で、一人で人の前に立つのもぜんぜん得意ではなくて(「役で」となれば話は別なのだけど)、表に立って一人でイベントを開催しているなんて今でも信じられない(ただ企画して運営してほかの人に出てもらうなら話は別なのだけど)のですが、それでも、「とにかく動いてみる」ことがようやく出来るようになりました。
ようやく、ではあるけれど、別にそんな私の思いなんてのはどうでもよくて、とにかくやると決めたからには、それはもうどんな言い訳も事情もはねのけて、そこに豊かな時間と空間を作りたい。

次回は、より豊かな時間がみなさんとまた持てるように、私のペースでではあるけれど、精いっぱいのご用意をして、お待ちしたいと思います。
機会が合う日がございましたら、ぜひ一度、遊びにきてください。

9月の今回は、4本の短編を読みました。
途中、ピカイチオーナーで俳優の赤星昇一郎さんも1本急遽読んでくださって。嬉しかった。
私はやっぱり、赤星さんの朗読が、そして赤星さんの居方が、とてもとても好きです。

終演後は、みなさんが持ち寄ってくださったお菓子やおつまみを肴に、お酒を飲んでおしゃべり。なんだか、昔話に花が咲いてしまいましたね。恥ずかしいな。
今回もお祝いのお花のアレンジメントならぬお菓子のアレンジメント!今回はちゃんと、開けちゃう前に写真におさめた!

0905_02.jpg

もー、ありがとうございます。嬉嬉

Twitterなどでお寄せいただいた感想は、下記にまとめております。
よろしければご覧ください。
http://togetter.com/li/716753

このブログにご感想やご意見、お寄せいただけても、嬉しいです。


さて。
今回は赤星さんと、写真、撮りました。撮っていただけました。
いつも私の写真も撮ってくださる、安達聡さんが撮影してくださいました。

0905_01.jpg

へへ。大好き赤星さん。

8月は朗読、私が舞台の本番があり、まあそれよりまずピカイチもすでにほかのイベントで埋まってしまっていたので開催できなかったのですが、この先今年いっぱいは、10月・11月・12月と3ヵ月、毎月3日の20時から、月一回の朗読イベント、同じく下北沢・ピカイチで、やります。
もし、たなか沙織に「こんなの読んでみて欲しい」とか「こんなのどう?」とかあれば、またぜひお勧めの文章、どんどん、教えてくださると、くまなく読み漁ります。


さあ、まだまだ。
楽しいこと、いっぱいしよう。


posted by たなか沙織 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

さらに新しい写真を追加しました

先日に引き続き、PCからブログをご覧いただくと右サイドバーに表示される、写真のスライドショーのアルバムに、新しい写真を追加しました。

アルバムURLはこちら

2013年7月に、安達聡さんに撮っていただいた写真です。
またまた懐かしい写真。

近日また、最近の写真も新しく追加する予定です。

86.jpg


posted by たなか沙織 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

新しい写真を追加しました

PCからブログをご覧いただくと右サイドバーに表示される、写真のスライドショーのアルバムに、新しい写真を追加しました。

アルバムURLはこちら

2013年7月に、藍田麻央さんに撮っていただいた写真。
もう1年前だね。
髪長かったのが懐かしいです。
なかなか整理が追いついてないのですが少しずつこのアルバムも追加していきます。
ご覧いただけたら嬉しいです。

70.jpg


posted by たなか沙織 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする