【近況】
■■演劇関係■■
【出演】5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。ご予約はこちら。[2017/04/14]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2010年04月21日

BABY KING KITCHEN

高円寺で友人がものすごいツボなお店に連れていってくれた。友人曰く「赤ちゃんみたいな子を連れていこうと思って」と、喜んでいいのか悪いのかわからんような状況ではあったが、いずれにせよ、好きなものを知っていてくれてるのかなあ、と勝手に嬉しい解釈をしておくことに。だってものすごく幸せなお店だったのだもの!

P1020176.jpg

P1020178.jpg P1020177.jpg

行ったお店はこちら↓

BABY KING KITCHEN
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-2-15 珍来ビル2F
高円寺駅北口徒歩3分
03-5356-9960
12:00〜25:00
平均予算 1,000〜2,000円

「大人も子供もみんなお子様ランチが食べれるCAFE」!
店内の様子はこちらのサイトが詳しく紹介なさってます。
http://www.cafe-master.com/koenji/Baby-King-Kitchen.html

高台になったカウンターキッチンから覗けるようになっているおこさまのプレイスペースにはおもちゃがたくさん、店員さんとこどもがおしゃべりしているのが漏れ聞こえてきて、思わず笑ってしまう。ディズニーアニメのアリスのDVDがプロジェクターででっかく流れてた。おこさん連れのお母さんも多く、ゆっくりくつろげる空間で。男性2人連れというのもいらっしゃった。店内ではちょうどmarble bearの展示をしていて、壁にはイラストパネル、ソファにはクッション、テーブルにはぬいぐるみ、ランチョンマットもmarble bearの間違い探しのペーパー、レジ前ではグッズ販売もしていて、ちゃかりお買い物もして帰りましたとさ。

ごはんは「お姫様プレート(1,400円)」を食べましたっ
だってせっかく来たのだからお子様ランチを食べたいでないか。
お子様ランチ食べるのなんてこの歳になってからははじめて、人生の中でもきっと何回かしか食べてないものだなあと思いつつ。
この中に、オムライス・グラタン・ハンバーグ・パスタ・ポテトフライ・アボカドとトマトのサラダ・ラタトゥイユ・薄切りパン・プリン、が詰まってるんだ。そしてどれもこれも味付けが抜群においしかったんだ。嬉しくなっちゃう味をしてたんだ。

お子様ランチの他にも選びきれないような素敵なメニューがたくさんで、ボリュームもまんてん、絵本や映画に出てくる食べ物をメニューにしました、というのもあって、お酒も飲めるし、パフェもおいしそうだったし、ああもうぜったいまたいく!


posted by たなか沙織 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

中国茶も好きです。

新年1軒目のお茶は町田にて。

----------
■ティールーム

老舗ひじかた園(しにせひじかたえん)
〒194-0013 東京都町田市原町田4-3-6 2F
JR横浜線・小田急線町田駅から徒歩5分
042-722-3265
11:00〜19:00
平均予算 700〜1,000円

中国茶が一番種類がたくさんあって、日本茶・紅茶も充実。「マテ茶」という南米の家庭で一般的に飲まれているお茶があるのも特徴。マテ茶はホットでもアイスでもOK、好みでレモンやミルクやシナモンなどを加えてもおいしく飲める、コーヒー・紅茶と並んで世界3大飲料のひとつと言われているお茶です◎ティールームは2階にあるのですが、1階のお茶屋さんではあらゆる茶葉がグラム買いできます。茶器もたくさん揃えてあります。その時季に合わせた新しい茶器が入荷されるので、何度足を運んでもお茶好きには楽しいお店。
----------

「桂花茶」を頂きました。お茶がくるまでの間は、皮付きで出てくるひまわりの種を、ひとつぶずつ皮むき機でかちん、と割って頂く。これがとても美味しい。そして、お茶は店員さんが目の前で実演しながら煎れてくれます。
テーブル中央にある電磁コンロにポットが置いてもらえるので、2杯目からは好きに飲めるのも素敵なところ。お茶請けのお菓子もとても美味しいのです。

その後は正月ムードぷんぷんの町田でお買い物。
っていっても生活用品をもろもろ。
「今年もがんばるぞ!」と気合いのほどに、マッサージ用具を3点購入。ちょっとほんとに仕事の効率上がりそうです(!)。

明日は柿喰う客劇団新年会(議)。
決算報告やら鍋奉行やらしてきます。
そしてそのまま鳥取に帰省する予定です。18切符で!
とっとりのみなさんあそんでください。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

すうぷ屋と素敵なプレゼント

新宿に行ってゆったりごはんを食べる時間があると必ずこのお店に行きます。冬は特に行きたくなります。

----------
■レストラン

すうぷ屋(すうぷや)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-3小田急ミロード9階
JR新宿駅南口から徒歩2分(すぐ隣のミロードの9階!) 
03-3349-5858
11:00〜22:30
平均予算 1,200円

logo01.gif 200612291725000.jpg
----------

メニューの名前がとってもかわいい!
そして本当においしいすうぷ料理が頂けます。
今日はダブルすうぷセット(3分の2サイズのスープがふたつ+パンのセット)で、「シンデレラのリムジーン25時」(パンプキンのスープ)と「スレンダー小町に一目ぼれ」(鶏ひき肉とキノコ入り、十穀米のスープ)。お店の内装も季節によってきちんとコーディネイトされていて、ほんわかゆったりした時間を過ごせます。

今年最後の贅沢外食…かな?


さて新宿には、この度柿喰う客第9回公演『女体カーニバル』の宣伝美術を担当してくれた、大好きな絵描きデザイナーの山下浩介氏に呼び出されて行ってきたのですが、本当に本当に素敵なプレゼントを頂いてしまいました!早くここでもお披露目したいけれどなんせ…でっかい!
「ちょっと遅いけどクリスマスプレゼントに」と渡された、そのお手製の梱包箱も素晴らしい中身も、有り難すぎて嬉しすぎて、電車の中でも道端でも、大事に大事に抱えて帰りました。

今回の宣美仕事では物凄くわがままをたくさん言ってしまって、苦労も迷惑もめいっぱいかけた後でのことだったので、恐縮で、でもすごく嬉しくて、さっそく主宰作演出の中屋敷、ならびに劇団員に自慢して回っています。

出来上がったチラシも近日中にWEB上にて皆さんにお披露目予定です!
どうぞどうぞお楽しみに。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする