【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2017年04月30日

ばあちゃんはパリで死ぬらしい

‪夢の話。‬

‪あちこち360度全方向に移動できる宇宙のような水の中のような不思議な世界で、毎日逃げて戦ってお茶したりご飯食べたりして過ごしていたら、なぜか祖母が死んだ。祖母は毎年のこの時期同様、旅行にでかけるといって家を出た。私は時間をやり直せる能力があるようで、だが何度世界を繰り返してもやっぱり祖母は同じ日に死ぬらしかった。‬

‪ああこのまま行った先で死ぬんだなという出かけ際の祖母に「どこに行くの?」と聞くと、いつもは岐阜とか熱海とか言うところを「パリだよ」と笑顔で答えた。幸せそうだった。ああこの人はパリで死ぬんだなと思った。祖母は「ほら今年のぶんだよ」と行ってホッカイロをくれた。365日分。その日は私の誕生日らしかった。そのホッカイロを受け取ったら、祖母は死んでしまうんだなと思った。受け取りたくなかった。けれど最終的には受け取ることしかできなかった。とても悲しかった。悔しかった。‬

‪祖母は毎年私の誕生日に旅行に出かける。私は毎年その日に1年分のホッカイロをもらう。‬

‪ひとり車に乗り込む祖母を見送った。‬
‪また止められなかった。‬
‪ほかの家族はわかっているくせに知らんぷりしていつもどおり、それぞれの朝を過ごしていた。そして祖母が出かけるのを何も言わず和やかに見送っていた。‬
私は初めて、ちょっとだけ祖母の車を追いかけた。ちょっとだけ。

‪行きつけのカフェに行くといつものように会計を渡されいつものようにみんなでおやつを食べた。先会計のお店らしい。いつものみんなで、何にもないみたいに笑い合いながらおやつを食べた。「いつものみんな」は女の子ばかりで全員他人だ。天気のいい明るい日だった。中庭で緑が太陽を受けて青々と映えていて、まぶしかった。‬

‪ぜんぶ、夢の話。‬



‪実際の祖母は私の誕生日に旅行したりしないし、ホッカイロを365個くれたこともない。パリに行くような人でもやっぱりない。元気が過ぎて物言いに角があるようなちょっと口の悪いばあちゃんで、死にそうにもまったくない。‬

‪そいでもめちゃくちゃ悲しくて寂しくて悔しい気持ちで目が覚めてわかったのは、‬
‪「私は意外と祖母を好きらしい」ってことと、‬
‪「どんなに悲しい日も、私たちはいつもと変わらずごはん食べたりお金払ったり逃げたり戦ったり笑ったりして生きていくしかない」ってことと、‬
‪「絶対ダメになるってわかってても、やれること全部やったひとじゃないとちゃんと悲しめない」ってことと、‬
‪「水の中は気持ちいい」ってこと。‬


‪不思議で悲しい夢だったから、起き抜けに書き殴りメモ、そのまま投稿してみる‬


posted by たなか沙織 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ルイボスティーをずっと飲んでる

いただきもののルイボスティーをずっと飲んでいる。
これとても便利で美味しい。

image.jpeg


先日初めて結構本格的な人酔いをして電車を降り、しかし駅のベッドが熱中症ぎみの人であふれかえっていて休める場所がなかったりして、体を横に出来るところを探してしばらく休んだりしたものの良くならず、おめおめ自宅に帰宅して静養する、みたいな、自分でも驚くへこたれ具合をしめした。
おめおめ、って初めて使ったかも。

電車の中で人のにおいが敏感に感じられすぎて気持ち悪くなる、みたいなことがたまにあるけど、あれなんなんでしょうね。結構困る。
願わくば満員電車使わないで生活できる圏内で暮らしたい。

寝不足だったのかもしれないし、貧血だったのかもしれないし、熱中症ぎみだったのかもしれないし、何をどうしていいのかわからないので、梅干しを食べたり鉄分のサプリを摂取したりとにかく水分をたくさんとったりしてました。梅干し美味しい。

ひょんなことで、ぎゅうぎゅう押し込めておいてある過去の感情の引き出しがぶわっと開いてしまったりしたものでメンタル的に数年に一度くらうかくらわないかみたいな打撃を喰らってしまい、まあその前に知らない犬に噛まれてその飼い主がちょっと独特な人だったのでそのやりとりでの疲労も多少あって、結果軽く倒れて、素晴らしいだろう多数の演劇や音楽の催しを棒に振りました。

犬は嫌いになってない。
でも前よりちょっと、猫もいいなあ、みたいな気持ちが強くなった。なぞ。別に犬の反意語は猫ではないのに。猫ももともと好きです。



なんだかなあ、みたいな感じでいたのだけど、Mステでくるりが初期メンバー3人で「東京」をやるというので録画をしていて、それはそれで20周年とはこういうことかーと色々思うところあり素敵だったのだけれど、くるりの前のノラ・ジョーンズの弾き語りを聴いて川上未映子さんの和訳について考えていたら文字を書きたくなったので、普通のブログいつぶりだろう、みたいな感じで長々と、だらだらと、書いております。
未映子さんの語感が昔から好き。だから今度のノラの新譜もとても楽しみだよ。ただでさえ4年ぶりの新譜なのに。



で、なにって、
結局、元気出す序盤に手助けしてくれるのは音楽なのかなあ、とか思う。
演劇と何が違うんだろうか、とか思う。
音楽ずるい、とか思う。
こっちの都合で聞き流したり出来る。
どのくらいの集中力で向き合うかみたいなことがこちらで割と制限できる。だからいろんな楽しみ方ができる。
もともと知ってる曲を聴くって手もある。
あとなにって、どのバンドや人がどんな音楽を鳴らすか、自分がそれに対してどんな感覚を抱くかを、ある程度想定して、必要なら構えることもできる。
しかし、それらを飛び越えて人生変わるような音楽を演られてしまうことも、もちろんある。
人生のある点で聞いてた音楽は、ワンフレーズで自分の五感全部を当時の自分に引き戻したりしてくれちゃうものだから、そういうことに救われることもよくある。初めて聴く音でも、ものの数秒でナニコレ、って心奪われたりする。
演劇より持ち運べて、いろんなところに置いておけて、好きなところだけ聞けて、とか生活に寄り添えるという点で、優しいし、強い媒体だなあと思う。

音楽に感謝する場面があると、同時に演劇のことも考える。そりゃ。
演劇に救われてきたから。愛憎みたいになってるけどやっぱり好きだから。とても大切だから。
でも、ほんとうに元気がない時に、つまり「楽しもうとする気力がない」ので「楽しいことがなにもない」みたいな状態の時に、演劇を観るっていうのはやっぱりなかなかにエネルギーを要することなので難しい。私には。
ものすごく心を揺さぶられる可能性のある媒体だってことを、なまじっか知っているので怖い。
演劇を観に行って得るものってなんだろう、「過去を洗い流すような感動」かもしれないし「目の覚めるような気付き」かもしれないし「踊りだしたくなるような愉快な気持ち」かもしれないし「ほっこりあたたかな気持ち」かもしれない。でもそのどれだとしても、いいものを見れば確実に心が揺れて、揺れた心に対して自分の現状とか過去とか将来を考えざるを得ない。
それが素晴らしいことだし、でも弱っているときにはその余裕がこちらにない。
そもそも、観に行った先にどんな感触を得て帰る可能性がある演劇なのか、どんなテイストでどんな雰囲気でどんなことが描かれそうな作品なのか、…みたいなことが演劇ってのは観る前は本当によくわからないので、おそろしい。
それに関しては、提供する側の人間としてはいろいろ思うところあるけれど、脱線するのでまた今度にする。
ともかく、音楽よりもハードルがちょっと高い。
それでも、家を一歩出る元気があれば、面白い演劇をなるべく見逃したくないと思う。
あーでも、あひるなんちゃら、とかはどんな自分でも観れるのかなあ。あひるなんちゃら、素晴らしいなっていつも思います。スズナリで2,000円ってどういうことなんですかほんと。楽しみです。下北沢ザ・スズナリで9/17(土)〜9/20(火)です。なんの回し者でもないです。

演劇って、いいものは絶対、明日から見える風景を少し豊かにしてくれる。絶対に。
でしょ。


人生変えられちゃうくらいの演劇が好きだし、人生変えられちゃうくらいの音楽が好きです。そういうものを演り続けれる人間で在りたい。



まとめとしては、
演劇観に来てくれる(くれた)みなさんやっぱりありがとう、ってことと、
先日まで出演しておりましたMCRが12月公演の出演者オーディションやるそうです、ってことと、
まだまだ暑い毎日だからお気をつけください毎日梅干し食べるのいいかも、ってことと、
豆乳もわりとたくさん飲んでます、ってことです。
深夜にかまけて読み返さずにアップします。



--------------------
【次回出演はこちら】
出演者&観客一体型のゲーム&トーク&バトルイベント
『ザ・アナログゲーム・ショウ』
​2016年10月20日(木)
OPEN…19:00/START…19:30
@渋谷・道玄坂ヒミツキチラボ
出演…金沢涼恵、小野川晶(虚構の劇団)、たなか沙織、小園茉奈(ナイロン100℃)、他
Twitter…@a_gameshow
WEB…http://analoggameshow.crayonsite.net/



posted by たなか沙織 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

しみこんでくるもの

油断すると、
周囲の音の方が大きいような気がする
自分の音よりも
圧倒的多数の人々の声が集まっているからただそう錯覚するだけなのに
明確に提示されているものだけを受け取っているからそう感じるだけなのに
周囲の言葉のほうが鮮明に聞こえているような気がしたりする
自分の中で響く自分の音と言葉が一番大きくていいはずなのにね


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

31歳

3月31日、
31歳になりました。

「31日に31歳になるのね」
ってのは、人に言ってもらうまで気付きませんでした。
31アイス食べたほうがいいかしら。
食べませんでした。

image.jpeg

image.jpeg


誕生日を迎える少し前、
久々にわんわん泣いた。
長いこと一人で抱えてきた体のことを具体的に一緒に考えてくれる人がいるってことがこんなに有難いことだと思ってなかったんだな、と、わけもわからず泣いたあと気付いた。
鍼の話。

誕生日の2日前、鍼を打ってもらったのだけど、翌日私が具合悪いことを聞きつけてすぐに先生が電話をくれた。で、ぶわーーーってすごい勢いで私の体のことを喋って、ふいに、まったく予期しておらず急に言われた「明日誕生日なんでしょ?おめでとうございます」。
あの声はこの先忘れられないんだろうなあと思う。
(鍼後の不具合は、いわゆる「好転反応」ってやつのようだ。私は薬やらなんやら、なんでも影響がすごく出やすいらしい。)

パワーのある人の声の力はすごい。
そういう風に私も在りたいなあと思う。


image.jpeg


それにしても今年は「もうすぐ誕生日だねえ」と、こんなにまわりに思ってもらったのは生まれて初めてなんじゃないかなってくらい、日に日に近づいてくる誕生日を、わりとちゃんと感じながら迎えたなあという印象でした。
1日早くうっかりフライングでお祝いしてくれた人も謎に多く(ありがとう)、メッセージもなんだかあちこちでそれぞれにいただいて、こんなにいっぺんに押し寄せて大丈夫か私、と不安になるくらいにはハッピーに過ごしたよ。
死ぬのかな私。
ってくらいには。
え、大丈夫かな。
せっかく楽しくなってきたから、もうちょっと長生きしたいよ。

とか言うようになりました、私も。


image.jpeg


私を生かしてくれているすべての人に、環境に、過去に、感謝しています。
けっこう、 死にそうだったり、ぎりぎり惰性で生きていた時期があったりして、世界が色を失うとかよく言うけれど実際本気で無色無職無食な時もあったりして、そのわりにはよく生きてんな自分へーとか思うのだけど、ほんとにほんとに近くに居てくれる人たちのおかげで、離れていても気に掛けあえる人たちのおかげで、31歳まで成りました。


作ってもらったごはんを食べたり、昔の職場に星を観に行ったり、朝まで飲んだり、しました。


image.jpeg


ありがとう。
これから先の1年、5年、10年、30年、
さらにがんばります。
さらに楽しく生きていきます。




posted by たなか沙織 at 00:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

【LIVE出演情報】12月LIVEスケジュール

遅くなりましたが…
2015年12月のLIVE出演予定です。

ご予約は、メール、Twitter、Facebook、ブログなど、どんな手段でも結構ですので、たなかまでメッセージください。たなかから何かしらお返事差し上げますので、それをもって、ご予約完了となります。
メール→work.saori★gmail.com (★を@に変えてご送信ください。)


--------------------
【笹口騒音オーケストラ】
12月19日(土)@渋谷LUSH
『ハラフロムヘル「マトリョーシカさん」全国リリース記念PARTY!×Beat Happening!』
OPEN…18:00/START…18:30
前売…2,300円(+ドリンク代)/当日…2,500円(+ドリンク代)/高校生割引あり
お問合せ…03-5467-3071(渋谷LUSH)
---
※高校生割に関して
Beat Happening!は本公演は高校生以下のお客様は1,000円Discountでご入場頂けます。
必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。
尚プレイガイドでご購入のお客様は500円のみのDiscountとなります。
---
※スタンプカードに関して
5回来て頂けたら1度Drink代のみでご入場頂けるスタンプカードがございます。
【イベントを最後まで観て頂けた方】に終演後受け付けでスタンプを押させて頂きます。
始めの日付けから1年間が有効期限です。LUSH&BASEMENT BARのみのサービスとなっております。
---

◆出演
アカシック
ハラフロムヘル
笹口騒音オーケストラ
藤岡みなみ&ザ・モローンズ

--------------------


以上です!
たなか沙織の活動、また笹口騒音オーケストラのライブは、2015年内はこれが最後になります。
年の瀬の皆さまお忙しい時期かと思いますが、皆さまぜひぜひお越しください。


posted by たなか沙織 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

手と幸せのはなし

人の手が好きだ。
手が好きな人が好きだ。
好きな人の手はだいたいほとんどが好きな手だ。
男女、老若、関係なく。

なにかフェチはありますか?と聞かれたら

だろうなあとそれはずっと思っているのだけれど、
いやまあそんな、フェチズムと呼ぶほどこだわりも執着もあるわけでもないのだけれど、
このところ周囲にいる大切な人の手を見たら
もれなく好きな手しかなくてびっくりした。
なんかもうずーっと手だけ見ていられるので
さすがに変態には思われないようにそっと自分で切り上げるよう気をつけている。

どんな手、ってうまく言えないのだけれど。
華奢すぎず
分厚すぎず
骨の形と骨格がわかるような。
というか
手ってその人の所作の具合とか普段の生活がすごく滲み出るから
そりゃあ好きな人の手は好きなのに決まっているのだけれど。

手でも
声でも
寝顔でも
なんでもそうだけれど
じいっとただ見ているその時間だけで
「ああ幸せだなあ」
と思える時間があることは
その相手が友達であれ恋人であれ家族であれ
ほんとうに幸福なことだ。ってことを知ってる。
なかなかそんな時間はないけれど。


ああでも、
先日『すべての犬は天国へ行く』をやっているときには
本番中に何度もそういうことがあった。
袖で自分の出番の一瞬前待機しながら思うこともあれば、
舞台上で思うこともある。
千穐楽の中西柚貴ちゃんとのラストシーンなんかは本当に楽しかった。

あと、
先日6月18日に笹口騒音オーケストラで下北沢GARDENにて
Beat Happening!に出演したステージの上でも思った。



2015-06-08 15.40.01.jpg


もうすぐ立葵の季節が終わる。

今年もまもなく半分終わるけど、
なんだかこれからが本番だ
ここから先が楽しいぞ
って気が、すごくする。勘だけど。



6月14日(日)京都Voxhallでの「とげとげロックフェス2015」で出逢って
一瞬でファンになった、安藤明子さんのうた

安藤明子『トゲトゲ』


安藤さんのうたみたいに穏やかな休日を過ごせる歳のとり方をしたい。




posted by たなか沙織 at 15:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

いろいろとお休みをしました

ご無沙汰してました。
関東も梅雨入りしたのだそうで、
とはいえ今年は梅雨がとんでもなく短いかもなんて言われてもいるし、
どんどん夏へと向かっていますね。
雨は嫌いだけど雨の歌は好き。
夏が好きな人は好きだけど夏は嫌い。
素敵なレインシューズとか、素敵な帽子とかを手に入れたら、すこしは好きになるかしらね。


スケジュールの都合や自分のプライベートな状況やいろいろがありまして、
出演を予定しておりました5月23日(土)の笹口騒音オーケストラLIVE@秋葉原CLUB GOODMANをお休みさせていただき、
出店を予定しておりました5月31日(日)の「Ponpoco Party Club Market!! vol.03」@Fukadaso Cafeでの羊毛フェルト作品の出品をお休みさせていただきました。

事後報告になってしまいましたこと、申し訳ありません。
また、楽しみにしてくださったのに残念なお気持ちにさせてしまった皆さま、本当にごめんなさい。
快く事情を聞いてくださった関係者の皆さまには、心から感謝しております。


あまりここに大きな声で書けることばかりでもないので控えますが、
また改めていろいろな場所で、
演劇でも音楽でも雑貨の世界でも、
たくさんお会いできる準備をして全力で楽しく命がけでやってまいりますので、
よろしくお願いいたします。


2015-06-06 22.37.46.jpg


一番好きな花、立葵。


posted by たなか沙織 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

静かにしてますが生きてます

東京ではさきほど久々に大きな揺れの地震がありましたが
みなさま大丈夫ですか?


ここ数日なんやかやあって、SNSその他各方面で少し静かにしていたのですが、
生きてます。
ご心配いただいたりしていて、すみません。
ありがとうございます。
ありがたいなあ、と感じるこの頃です。

しばらくはゆったり、書けるときにブログ中心にちょろり書こうかな、
という感じです。
ゆるりと見守っていただけましたら幸いです。
なんて言っておきながら、急にTwitterとかFacebookとかうるさくするかもしれないですが。


もう2週間も前の話になりますが、
まずはぬいぐるみハンタープロデュース『すべての犬は天国へ行く』が
無事終幕しました。
2階建ての、王子小劇場では最近珍しい、がっつり建て込んだ西部劇の世界で、
怪我も事故もなく無事公演を終えられたことに、本当にほっとしました。
久々にインパクト握って舞台バラシに参加しました(楽しかった)。
支えてくださったスタッフの皆様、様々な形でご協力くださった方、
劇場職員の皆様、共演者のみんなに、敬意と感謝を。
そして、気にかけてくださった方、お越しくださったお客様、
ありがとうございました。

2015-05-25 15.43.22.jpg
(※作品冒頭の舞台写真。撮影:荻窪番長さん)

「犬天」の略称で関係者には親しまれ、1,000人を超えるお客様にご覧いただいたこの公演のことは、
またゆっくりと書けたらいいなと思っています。



ぜんぜん関係ないことを書きます。



このあいだ
キッチンの電球が今の家に住み始めてから初めて切れて、
型のあうものを探しに出かけてみたら
いつも行くお店にはその型は売っていなくて、
近所だけど別のお店に行って
電球をひとつ手に入れて
ぷらぷらとそれを揺らしながらひとり歩いて帰る帰り道、ふと、
昨年劇団競泳水着が上演した『別れても好きな人2014』を思い出したりしました。
胸がぎゅうっとなりました。

演劇でも映画でも小説でも、
そういう自分の生活とひもづいた
とてもとても小さな感情や記憶が、
それを見たときありありと思い出せるような作品や、
あとからまた訪れるような作品は、
私はとても好きです。

『別れても好きな人2014』、
(私はただのお客だっただけなのだけど)
あの作品に出てくるその電球のエピソードを
(当時、上野くんにも力説した気がするけれど)
私はとても気に入っています。

生活や関係を長年ともにしてきた人としか共有できない「当たり前」の中にひそんでしまっている
有り難さとか
思いやりとか
そういうのに気付いてしまった時の小さな絶望感とか後悔とか感謝とか愛情とか、
そういうのを、
雑にしないような生活ができるといいなあと思っています。

電球買いに行った日、
天気のいい夕暮れでよかったな。
雨降ってたら多分ちょっと泣いてたな。


posted by たなか沙織 at 15:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

みちひき

押し寄せる波があれば当然引く波がある
とはいえみんな打ち合わせたかのように一斉に静かになるのはなんなのかしら
とか思う、気にしぃなのである
少なくとも私は、とゆう話

しかし別に誰だって自由でいけないわけがないし
私だって自由でいたいし
事情の全てを誰にでも話せるわけでもなし
なにかの契約があるでもなし

でもだからこそ
寂しくなったり
嬉しくなったり
悲しかったり
愛しかったり
期待しちゃったり
しないように目をそらしたり
あたたかい気持ちになれたり

するのでしょうね

大きな木のテーブルにほっぺをつけて
窓の外をぼうっと眺める平和とか
けれどそこから見えない風景に
ドアを開けて出かけなければ生きていけないこととか

私も満ちたり引いたりしてんだろうか




3月は大事な友人の誕生日がいっぱい




---------------
今後の予定


【その1】
2015年3月9日(月)18:30〜(OPEN 18:00)
@新宿ロフト
笹口騒音 聖誕3億周年記念企画
『笹祭』
(※たなかは「笹口騒音オーケストラ」にトランペットで参加します)
詳細→http://bit.ly/tsinfo1505

【その2】
2015年3月24日(火)〜29日(日)
@東中野RAFT
池亀さん、他
『現役女子中学生アイドル連続失踪事件、他』
(※たなかは「晴れ、ときどき束縛、のち解放」に出演します)
詳細→http://bit.ly/tsinfo1503
ご予約→http://bit.ly/tsy1503

【その3】
2015年4月29日(水)〜5月10日(日)
@王子小劇場
ぬいぐるみハンター プロデュース公演
『すべての犬は天国へ行く』
詳細→http://bit.ly/tsinfo1504
ご予約→http://bit.ly/tsy1504


posted by たなか沙織 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

いよいよ明日夜、お祭りです。

いよいよ明日夜です。



昨日最後のリハーサルを終えて、「ああこれはいいライブになるぞ、いいぞ」って確信したので、改めてお知らせです。どうか見にいらしてください。


ブルドッキングヘッドロック・西山宏幸さんベースボーカルバンド
Naked High
お披露目ライブ
『ネイキッドハイ祭り「桃のSexy!」』
2015年3月3日(火)18:30〜(OPEN 18:00)
@高円寺HIGH
(※たなかは「Naked High」にトランペットで参加します)
-----------
18:00〜OPEN
18:30〜オープニング
18:45〜MOCKZ
19:25〜東京ハートブレイカーズバンド
20:05〜キャプテンクーコッチ
20:45〜NakedHigh←ここで出ます!
-----------
◆出演
【Naked High】
西山宏幸 Vocal、Bass
おーたこーじ Guitar
山口加菜 Trumpet
たなか沙織 Trumpet
水野伽奈子 Sax
有田杏子 Trombone
津留崎夏子 Chorus
北斗 Drum
駒井華 Percussion
藻田瑠理子 cheer
川本成 Fu-jin

≪Naked High side STAFF≫
福嶋友美 Hair make
CO2 Design
陣内ユウコ Still photo
土田有未 Support
足立悠子 Support

【キャプテンクーコッチ】
松下幸史 Vo
シケモク風太 Gt
服部紘平 Ba
鬼頭リーダー Dr
畔上ミニー千春 コーラス&ダンス
服部ひろとし バンジョー

高木珠里 ゲストボーカル

【MOCKZ】
YO-suke ドラム
エディー ベース
村上渡 ギター・Vo.

【東京ハートブレイカーズバンド】
首藤健祐 [Vo.] 
石川よしひろ [G.Vo.] 
平野勲人 [Dr.]
西山宏幸 [B.]
----------
◆会場
高円寺HIGH
http://koenji-high.com/
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-30-1
<アクセス>高円寺駅徒歩3分
----------
◆チケット
前売…2,500円(整理番号付)
当日…3,000円
+Drink 500円(税込)
----------
◆ご予約
たなかまで「行きたい!」とメッセージください!
----------
西山宏幸ブログ http://ameblo.jp/nishiyamah/


image.jpg

当日のご連絡でも大丈夫!
お待ちしております!


posted by たなか沙織 at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする