【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2012年08月29日

ニードルフェルト - フェルトボールを水フェルトで作る(2)

前回の記事の続きです。

----------
■蓋をしたカプセルを持って、振ります!しゃかしゃかと!
30回くらい振ってカプセルを開けてみました。
2012-08-12 00.18.57.jpg
石けん水がちょっと泡立って、羊毛が少しまとまっているのがわかります。

■キッチンのシンクで石けん水をかるーく絞ってみました。両手で羊毛を包んで、おにぎりを握る感じで優しく。
2012-08-12 00.22.49.jpg
だいたい綺麗にまとまってるけど、なんかちょっと割れ目がありますね。ふーむ

■そのまま割れ目がくっつくように意識しながら、ころころと両手のひらで転がしてみました。最初は少しずつ石けん水が絞れるように優しく、だんだんフェルトボールが小さく固くなってきたら少しずつ力を入れて。
2012-08-12 00.28.31.jpg
このくらいの大きさになりました。しかし割れ目は消えず!…ふーむ

■カプセルに戻してみると、最初と比べてどれくらい小さくなったかがわかります。
2012-08-12 00.32.59.jpg

■タオルの上でさらにころころ転がして水気を切り、割れ目を修正すべくニードルで刺そうとしてみるも…
2012-08-12 00.34.46.jpg
まだフェルトボールが湿っているので、ニードルがうまく刺さりません。

■そこで、ほんのちょっとまわりに羊毛を足して…
2012-08-12 00.37.15.jpg

■この状態で、さらに石けん水をふりかけ、手のひらでころころ転がしてみたら…
2012-08-12 00.43.48.jpg

■綺麗になった!やったあ!
2012-08-12 00.44.14.jpg

■羊毛が綺麗にまとまったら、水の中で転がして石けん水を追い出してあげると、清潔です。
あとは、タオルの上でころころ転がして水気をよく切り、自然乾燥させて完成!
1個つくるのにだいたい、5〜10分くらいで出来ました!
自然乾燥には丸1日〜2日置いてあげると完璧だと思いますが、その後フェルトボールをどのように使うかによって、それより早くに加工し始めても大丈夫かもしれません。手のひらでころころ少し転がすと、乾燥・湿り具合がわかるので、それで様子を見ながら、という感じです。

■教訓。
・がしゃぽんのカプセルを使ってみてわかったのは、「私には手のひらだけのほうが向いてる!」ということ。割れ目が出来てしまったのは、お湯の温度を少し高めにしたので、カプセルを振って球体に成形し始める前に羊毛がまとまり始めてしまったのでは?と思います。カプセルの中だと羊毛を自由にいじれないので、振る具合によって割れ目ができたり、おたまじゃくしみたいにしっぽが出来たりしちゃう。それなら最初から手のひらの上で、ぱらぱらと石けん水を振りかけて転がす…というのを繰り返す方が、心配もなく手順も少なく道具も何もなく(笑)次々と作れるので、私には向いていそうです。

・でもカプセルを使えば、お子さんでも振り振りするだけで一緒に作業ができるので、そこは魅力的。

・石けん水を用意したボウルとタオルさえ用意すれば、キッチンのシンクや洗面台などの水回りに立ってやらなくても、座ってリビングなどでころころして作ることができる。

・一度に綺麗に仕上げようとするんじゃなくて、少なくとも2回、大きなボールを作るならさらに何度かに分けてだんだん大きなフェルトボールにして行き、最後に少量の羊毛をコーティングする感じでまとわせて転がして仕上げると、割れ目もカバーできるし綺麗に出来上がる。

■一度石けん水を作ると、フェルトボールくらいのものであればかなりの量作るのに使えます。
ころころするのが楽しくて、私も次々作っちゃいました。

2012-08-12 02.53.45.jpg

これは手のひらだけで作ってみました。これくらいの羊毛が、
2012-08-12 00.47.25.jpg

これくらいの大きさのフェルトボールに。
2012-08-12 00.51.50.jpg

ニードルでちくちくするのも楽しいけど、ちくちくばっかりだと疲れちゃうからたまには水フェルトでころころ、ごしごし。というのがいいなあと思いました。まあるいフェルトボールを作るのなら、手元をずっと見てなくてもいいから、テレビを見ながら、お話しながら…など、片手間でも出来るのもいいです。

2012-08-12 15.19.28.jpg

たくさん作ったので、この後アクセサリーにしていきます。
----------

次回は、「100均のアクリル(ポリエステル)のわたを使ってみた」ので紹介しようと思います。

<おまけ>

kinoko02.gifニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


kinoko02.gif今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。→羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 02:10 | Comment(0) | 羊毛フェルト 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]