【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2012年08月29日

ニードルフェルト - フェルトボールを水フェルトで作る(1)

ニードルフェルトをやりはじめてからいろんな作り手の方のブログを読むようになった中で、「水フェルト」という羊毛を成形する手法もあることを知りました。日本羊毛フェルトクラフト協会のHPによると(「シート羊毛」と書かれています)、

お湯と石けん水などのアルカリを使う方法です。 お湯がキューティクルを逆立て石けんが羊毛を滑りやすくし、引っ掛かり易くなったところに振動を与えて、キューティクルを絡ませます。 セーターを洗濯機で洗うと縮んでしまうのと同じ原理です。


とのこと。
お湯と石けん水(食器用洗剤などを溶かしたものでもOKらしい)さえあれば出来るらしいし、これだとシート状のしっかりした素材も作れるらしいし、あとフェルトボールが簡単に短い時間でたくさん出来るらしい(!)ので、試しにやってみることにしました。ちなみにフェルトボールとは、まさに「フェルトで作った玉」のこと。

フェルトボールをたくさん作って、アクセサリーの材料にしたかったので、初めはニードルでちくちくやっていたのだけど、1つのフェルトボールを作るのに1時間くらいかかる…。初心者なのでまだまだ遅いんだとは思うのですが、今の私では最速でもそのくらいが限界。でもそれだと、大量のフェルトボールを好きな色で作っていくには時間がかかりすぎるので、「よし!水フェルト試してみよう!」と思い立ったわけです。

水フェルトなら、先のとがったニードル針を使わないので怪我の心配もなく、お子さんと一緒に楽しみながら作ることもできるというブログをたくさんの方が書いてらしたので、それも素敵だなあと思い。
ハマナカさんからは、「ふってふって」というキットも発売されていて、かわいらしいです。



でも、専用の道具がなくても「手だけで出来る」「がしゃぽん(ガチャガチャ)の丸いカプセルがあれば出来る」らしいので、まずは身の回りにあるものでチャレンジ!

----------
kinoko02.gif必要なもの
・がしゃぽんのカプセル
・セロハンテープ
・タオル
・好きな色の羊毛…2gくらい
・50度くらいのお湯(手を入れられるけどちょっと熱いくらいの温度)…500mlくらい
・食器用洗剤など…2滴くらい
(※「くらい」と書いているのは、厳密にその温度や量でなくても大丈夫だからです(*^_^*))

■まずはがしゃぽんのカプセルを用意。
(1個あればいいです。2個あれば器用な方は両手を使って一度に2個のフェルトボールを作れるかも?)
2012-08-11 23.56.09.jpg

■がしゃぽんのカプセルのてっぺんには穴が空いてるので、それをセロハンテープなどで塞いで、石けん水が漏れないようにします。
2012-08-11 23.59.25.jpg

■今回は紫色のフェルトボールを作ります。2gくらいの羊毛を用意。
2012-08-12 00.04.30.jpg

■両手で羊毛を裂いて、ふわっふわの状態にします。
(裂いておくと繊維が絡まり易くなるそうです。)
2012-08-12 00.07.52.jpg

■裂いた羊毛を軽く手のひらの中でまとめて、カプセルの中に詰めます。
2012-08-12 00.10.07.jpg

■石けん水を用意します。
お湯の温度が高ければ高いほど羊毛が早くまとまるらしいです。この日は50度くらいのお湯に、2〜3滴の食器用洗剤を投入。液体洗剤だと混ざり易くていいですが、普通の石けんやシャンプーなどでも良いらしいです。ほんの少しぬるぬるするかな?どうかな?くらい。このあとカプセルを振ったり直接手でフェルトボールを転がした時に、ちょっとだけ泡立つか泡立たないかくらいの薄い石けん水でOKです。泡立ちすぎると成形しにくくなります。
2012-08-12 00.14.01.jpg

■カプセルに、作った石けん水を入れます。大さじ3杯くらいかな?
2012-08-12 00.15.50.jpg

■羊毛がひたひたに浸かるくらいの石けん水を入れて、カプセルに蓋をしてしっかり閉めます。
2012-08-12 00.18.38.jpg

→続きは次の記事へ
----------

長くなってしまったので次の記事に続きます。

<おまけ>

kinoko02.gifニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


kinoko02.gif今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。→羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 01:33 | Comment(1) | 羊毛フェルト 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ありがとーコメントです。
子どもでも出来る羊毛フェルトの作業方法について、質問をいただいた際に、ブログを紹介させていただきました。ありがとうございました。
https://www.facebook.com/ono.acf
質問に一番フィットした内容だったと思います。とても助かりました。感謝申し上げます。
開催事務局・担当者:藤川
Posted by 相模大野アートクラフト市 at 2013年08月15日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]