【近況】

■■演劇関係■■
なにか決まり次第こちらに更新します。[2019/10/01]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ
サポートメンバーを卒業しました。 [2019/03/03]


2010年11月28日

11月27日、水色の部屋とドレスと人形

明け方
うっすらと
でも苦なく眠る


いつもの部屋にもうひとつ部屋が増えてる
あっちの部屋には本が山積みだ
本棚はない
夕暮れの日がオレンジに差し込んでいる
16歳くらいの淡い髪色の少年が床に足を伸ばし肘をついてなにかを読んでいる
表情は見えない

こちらの部屋は
いつの間にか壁が水色だ
パールがかったパステルカラーの

私はベッドに仰向けになって寝ている

傍ら
部屋の壁際に
私と同じくらいの大きさの
14歳くらいに見える
ブロンドの髪の長い女の子の人形
とても精巧にできている

ただ下半身がない

彼女は白のアンティークな椅子にのせられている
コルセットをしめあげた水色の
美しい
美しい
美しいドレスを
上半身分だけまとっている
ドレスは左右非対称の
ベースはレトロだが装飾はなんだか現代風の不思議なデザインで
なぜか
左乳房の部分が露出するようつくられている

見ると
人形の両脇の壁に
同じドレスの
それぞれ
上半分と下半分が分かれたものが
壁にかけられている
やはり左乳房が露出するようにつくられてある

人形は
ただ椅子の上に置かれているだけだが
そこに置いた人間の崇拝がありありと分かるほど
神聖に
慈しみをもって座らされており
今にもこちらに微笑みかけてきそうだ

そして

その脇のもう一揃いのドレスは
いつか私が着せられるのだと
私にはぼんやりわかっているらしい

その時私に
下半身はあるんだろうか
ドレスはきちんと下半分も用意されていたけれど

私はその日を
楽しみに
でもすこし怯えて
生きている
目をぎゅうと瞑る
むこうの部屋の夕焼けの色に負けないように
今日は寝てしまいたいと思う



昼前一度目を覚まし
洗濯を回す
布団に戻り横になる

そのまま
驚くほど眠った
ずいぶん久しぶりだ
しかし
起きられない

力をふりしぼって
起きる
洗濯を干す
洗い物をする
きゅうけい

はみがきをする
外出
動悸がする
新宿ひとおおい
いろんなにおいがする

すこし買い物をして
帰宅
ごはんの支度をする
一度眠る
起きてビールを買いに行く
ごはんを食べる
ビールを飲む
薬を飲んで眠る


posted by たなか沙織 at 03:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにをしてもらえたか?ではなく

なにをしてあげられたか?

だよ。


なにをしてもらえるか?ではなく

なにをしてあげられるか?


だよ。


他人の事だけを考えて。
他人に自分はなにをしてあげられるか?だけを。
見返りは求めないで。

それ以外の事はなにも考えなくていい。
それ以外の事は全部余計だよ。それ以外の事は全部、自分の事だから。


これまで色んな人から色んなことをもらうばっかりの人生だったね。
これからさおりは、色んな人に色んなことをあげる人生だよ。

それに気づいて。

そしたらなおるよ。
Posted by すう at 2010年11月29日 00:56
●すう さん

お返事遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
すうさんの書いてくださっている、
Posted by たなか沙織 at 2011年02月23日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック