【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2008年11月17日

柿喰う客、退団のお知らせとご挨拶

ごぶさたしてました。田中沙織です。
ごぶさたぶりのくせに、突然の大きなお知らせ、本当に失礼します。
柿喰う客WEBに公開しましたご挨拶と同様の文章にて、まずはお知らせいたします。


このたび、2008年11月15日をもちまして、私、田中沙織は柿喰う客を退団することにいたしました。そして、退団以降の先一年間は、武者修行期間に入ります。

今後は、劇団制作者という立場を離れ、劇団員ではない立場から、柿喰う客という団体が公演を提供し続ける道、そして、劇団員が演劇活動を続けていくための道を、サポートしていきたいと考えております。
必要な力を養うために、今後一年間は、制作・俳優のお仕事をおやすみいたします。

いろいろに書くべきことはあるように思うのですが、まずはお知らせまでに失礼いたします。これまで続けてきたこのブログは、今後も継続して運営して行きますので、個人的な文章はこちらに少しずつ、書いて行こうかと思います。

ともかくも、
「そこに居るあなた」と「ここにいる自分」を無視できない演劇という作業は、本当に魅力的で、大切で、必要で、けれどそのぶん大変で、でもやっぱり楽しいものです。
無視せず逃げず大切なものを正面から大切にしようとし続ける選択を、これからも続けていきたいと思っています。
柿喰う客という団体も、仲間も、ひとつひとつの作品も、
私の一生に於いて、欠けがえのない大切なものです。


さて、
次の祭も近づいてきました。
劇団初の一人芝居が、私も楽しみでなりません。
私が言うのもなんですけど、
どうか劇場に足を運んでくださいね!!(公演詳細はこちら!)
演劇の作品というのは本当に一期一会で、「その一瞬」の共有は、「その場に居る」人々としか為し得ません。「今」動かなければ、一生出会えなくなってしまうものが、そこにあります。

これからも柿喰う客は、「その一瞬」を、紡ぎ続けることと思います。
これからも柿喰う客は、勢いを失うことなく邁進し続けることと思います。

私も、負けないように自分を磨きます。
どこかで見かけていただいた際には、声をかけていただけたら嬉しいです。


それでは、
柿喰う客を今後ともよろしくお願いいたします。



2008年11月15日 田中沙織



posted by たなか沙織 at 01:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
田中さんが、柿喰う客を退団するのは、ファンとしてすごく寂しいです。
田中さんには、柿の芝居や、田中さん出演の作品等、観に行くたびに、いろいろお世話になってたので、本当に感謝してます。ありがとうございます。
これから、武者修行、そして、次のステップへ、いろいろ大変かもしれませんが、ずっと応援してるので、頑張って下さい。
またいつか、お会いできたらいいですね。
とりあえず、田中さん、柿喰う客、お疲れ様でした。
Posted by 彩太 at 2008年11月17日 17:26
ずっと悩んで出した結論なんだろうけど、
私にとっては急すぎて、
なぜなぜ…って感じです。
一ファンでしかない私にとっては、びっくりだし、すごくさみしいけど…。

応援します。
私はたなかさんのファンだから。
いつかお目にかかる日まで、私は私を磨いて、たなかさんに会えたら嬉しいです。
Posted by ゆき at 2008年11月20日 22:42
柿喰う客の企画公演に行ったけど、
たなかさんの姿が見当たらなかったので、
おかしいな?、と思っていたら、
そーいうことだったんですか...。
オドロキました。
大きな決断をされたんですね。

充電して、
また役者として舞台に帰ってきてくださいね。
新天地でのご活躍を!
応援してます。
Posted by みまき at 2008年11月21日 00:41
初めまして。
『ボクコネ』で拝見して以来、大好きでした。
突然のお知らせに大変驚いています。
お疲れ様でした。
一年後、楽しみに待っています!!
Posted by MAI from BaKyyM at 2008年11月21日 23:47
>彩太さん
私のほうこそ、彩太さんはじめ多くのお客さまの笑顔や、声をかけていただく時の言葉や、気付いて反応いただく一つ一つのことに支えられてやってきました。本当にありがとうございました。
しばらく、劇場でいつも必ずお待ち出来るわけではなくなってしまうことが残念ではありますが、捨てたくないものを捨てず、大切にしたいものを大切にし続ける用意をして、またどこかで皆さんの笑顔に出会えたらと、我儘にも心の底から思っています。

>ゆきさん
本当に、おっしゃる通り急な話で、びっくりさせてしまって…申し訳ありません。それでもこうしてメッセージいただいたことに、何と言っていいかわからない感謝の気持ちでいっぱいです。
どういう形になるか今はまだわからないのですが、きっと表現の場に戻ってくるつもりです。ものを作ることをしないで生きてられる気が全然しません(笑)

>みまきさん
企画公演ご覧いただいたとのこと、ありがとうございました。
ざばざばと泳いだ先にふと息継ぎをしようと顔を上げてみると、前に顔をあげた時とは全く違う光景が見えたり、自分に気付いたり、するもんだなあ人生って。なんて思っています。「あ、お腹が空いてた!」とか、「あれ?ちょっと水熱すぎじゃない?」とか、「雨降ってんじゃん洗濯物取り込みに帰らなきゃ!」とか、このままじゃ泳ぎ続ける用意が自分にはないなって思ったのでいったん陸に上がることにしました。
メッセージ、本当にありがとうございます。
きっとまたどこかで、お会いしたいと思います。

>MAI from BaKyyMさん
わあ、『ボクコネ』ご覧いただいたんですね。ありがとうございました。素敵な共演者とスタッフに囲まれ、たくさんのお客さまに見守っていただいて、あたたかい公演でした。
一年後、何かご報告出来ることがあるように、今できることを精一杯やり続けようと思っています。



■我儘で急なご報告にも関わらず、コメントやmixiでメッセージ、メールなどくださる皆さんのお声を聞いてはじめて、思うことがたくさんあります。そして私のちっこい体じゃ入りきらない感謝とかいろいろの気持ちが溢れて、そのひとつひとつを読むたびに、ぼろぼろ泣いちゃったりしています。
えいっ、とお声を聞かせてくださる皆さま、本当にありがとうございます。そして読んでくだっている皆さまも、ありがとうございます。
Posted by たなか沙織 at 2008年12月14日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック