【近況】

■■演劇関係■■
【出演】MCR 12月本公演『貧乏が顔に出る。』@OFFOFFシアター(下北沢)に出演します。MCRの公演に参加させていただくのは2年ぶりくらい。ずっと変わらずに大好きな、ロックな作品やるひとたちだなあと思っている劇団です。とても楽しみです。11月19日(火)〜25日(月)の期間限定で特典つき先行予約あり。「たなか沙織 扱い」でのご予約はこちらから、特典つき先行予約の詳細はこちら。チケット一般発売は11月26日(火)から。公演詳細はこちらです。[2019/11/18]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ
サポートメンバーを卒業しました。 [2019/03/03]


2007年09月05日

『性癖優秀』のこと@

公演中はまったく自分のことが手につかないので、
色々と書きたいことが山積してしまっています。

打ち上げ会場は劇団員に任せて早々に帰宅し、
ただいま我が家への荷降しも終わりました。
柿喰う客では制作荷物も非常に多いので、
打ち上げ後にも関わらずトラックを走らせて
方々に荷物を降ろしてくれる部隊が居ることは、
私にとっても実をもってありがたいことです。
そうでなくとも、
公演が終わってもまだ働いてくれる人たちがいて、
そういうことのひとつひとつで演劇が成立しているのだと、
感謝の嵐です。


さて、前述したとおり、
書きたいことが山積しているのです。

というのも、役者と同じで制作も、
公演中がハレの舞台なのです。
日々たくさんのお客様と接しながら、
日々さまざまな予測不可能な事態に対峙しながら、
手の行き届かなかった部分に心底申し訳ない思いをしたり、
どうにかなった部分に胸を撫で下ろしつつも自戒は耐えなかったり、

ぐるぐる、
ぐるぐる、

と。



道に迷いながらもお越しくださったお客様、
突然の雨に降られながらも受付を外でお待ちくださったお客様、
暑い天候の中受付をお待ちくださったお客様、
開演時間を押しての中お待ちくださったお客様、
リピーター観劇に足をお運びいただいたにも関わらず、満席のためご案内出来なかったお客様、
予想以上のお客様のご来場に、座布団が足らなくなってしまい通路に直座りいただいてしまったお客様、
予想以上のお客様のご来場に、座布団が足らなくなってしまい通路に直座りいただいてしまったお客様、
劇場機構・舞台機構の都合で、ご希望の席にご案内できなかったお客様、
ぱんぱんの途中退出もままならないような窮屈な場内で、最後まで作品をご観劇くださったお客様、

本当に、申し訳ありませんでした。
そして最後まで、ありがとうございました。

小劇場の限られたスペース、機構、物品の範囲では、
どうしても不足の事態に対応しきれない部分が出てきてしまうことがあります。
それでも「ちょっと一工夫」で少しでも快適に受付を通っていただいたり、
ご観劇していただくことはできるはずで、
私などはその
「ちょっと一工夫」
のアイデアを反射的に素早く出せるよう、
経験と鍛錬を重ねなければなと思います。
今回の公演でも、そのことを強く思いました。

すべてのお客様に、
というのが現実問題不可能だとしても、
ひとりでも多くのお客様に、
快適に、安心して、
観劇に臨んでいただきたい、
お席にリラックスして座っていただきたい、
そのことだけを、
本番中は、
本当にそのことだけを思っています。

いや、できることなら、
すべてのお客様に。

出来ると思ったことはすべてやる。
どんな些細なことでもやる。
それでひとりでも、ひとつでも、
お客様が不快な思いをしないでいられるなら、
なんでもやる。


今後も尽力して参ります。


直接であったり、
レビューやブログの端々にであったり、
制作面のことでご意見・ご提案をいただけること、
とても有り難く思っております。

なるべく観客の立場で環境を見れるようにと
心がけているのですが、
外の整列から中の客席まで、
当日すべての範囲を私が見ていることは不可能で、
目の届かない部分が出てしまいます。

気のつかれることがありましたら、
些細なことでもなんでも、
どうぞお気軽に聞かせてやってください。

逃げも隠れもせず、きちんと責任を持ち、誇りを持って立つ。
だからこそ、私はメイド服を着ております。





ご来場いただいお客様、
本当にありがとうございました。
そして今回はご来場いただけなかったお客様も、
いつかまた劇場でお会いできるのを楽しみにしております。


posted by たなか沙織 at 15:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次の公演こそ、日さえあえば見に行きたいなぁって思っております(´▽`*)
Posted by なんしー at 2007年09月05日 20:12
>なんしー
ありがとう。
おやすみの日が重なったら、ぜひともお越しくださいませ(*^_^*)
Posted by たなか沙織 at 2007年09月05日 21:59
細かい心配り、ステキだね〜。

ルックスだけでなく、
心も美しいなんてステキだわ。

いつか、ゆっくりお話できる日を
楽しみにしております。

私の舞台もお時間できたら、
観にいらしてくださいね。

http://www.formationlap.co.jp/sc/c01_play/p07_chain.html
Posted by orie at 2007年09月06日 08:26
予約しておきながら観に行けずごめんなさい。
悔しかったです。
その公演がたとえ良くても、良くなくても、
観ないことには何も感じられないのですから。
ああー次こそは絶対に観に行く!!

そして沙織さんがビシッと裏方を務めてくれることで
公演の印象が毎回グッと上がっておるのです。
お疲れさま。休む暇もないのだろうけれど、がんばって。
Posted by おちけん at 2007年09月09日 11:36
お返事、遅くなってしまいました(>_<)
すみません…

>orieさん
いつかがっつり、舞台でのお仕事一緒したいとおもっています。先回のお話では成らず、でしたが、また何かありましたらぜひお声かけてやってください(*^o^*)
楽しく、心地よく。
それが制作に出来なくてどうする!かなって。

>おちけんさん
『性癖優秀』ではお会いできなくて残念でした(笑)次回はお会いできると嬉しい!です◎
でもこんな風に、来ていただけない公演があっても応援してくださるおちけんさんのような方あってこそ、劇団も劇団員も、私たちスタッフも、「もっとおもしろいことをやりたい」と思わせてもらっているのです。
ご声援、本当にありがとうございます。
頑張ります!!
Posted by たなか沙織 at 2007年09月21日 03:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック