【近況】
暑いの苦手だけどサウナとか岩盤浴は好きです。夏だなあ

■■演劇関係■■
【出演】8月31日(金)〜9月4日(火)シンクロ少女『LOVE』Chapter4@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。第2話以降引き続きの出演で嬉しい!詳細はこちら。ご予約はこちら。[2018/07/14]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ
ここで動画がみれます。 [2018/07/14]


2007年07月24日

【@鳥取】百姓料理よね

地元は倉吉、「赤瓦(あかがわら)」と呼ばれる観光街があるのだが、ここではちょこっと地蕎麦を食べたりお茶したり土産物を買ったり、地元工芸の体験が安価で出来たりする(陶芸体験が500円〜!)。雑貨類もセレクトショップの風采で置かれていて、個人の作家さんごとに茶碗や織物小物がずらり。

そんな赤瓦の端に「よね」という百姓料理のお店が出来ていたので(行きたい行きたいと散々言っていた)母と一緒に行ってきた。

店に入るとキッチンを囲んで90度カウンター席のみ、全8席。大将は奥の厨房に居るらしく、「今から2人いいですかー」と聞くと「ええよー」と奥から声。店に来ていた他のお客さんが「ここどうぞー」と空いてる席をすすめてくれた。「なら車止めてからまたすぐ来ますねー」と言ってしばらくしてから来てみると入り口に4人連れのお客がぞろり。さっきちょうど4席空いてたからあーあいっぱいになっちゃうかなあと思って覗いてみたら、ちゃあんと2席空けて待っていてくださった。たぶん他のお客さんが「さっき2人すぐ来るって言っとんさったけなー」って言ってくださった感じ。4人連れのお客さんの方も、「ならちょっと待っとらーか」てな具合。

ランチが500円。小鉢が3種とサラダ・魚・漬物・味噌汁・ごはん、とそれぞれの量は少しだけ少なめにしてあって、お腹にちょうどいい。味も濃すぎず薄すぎず、ベスト。これで500円なんて大満足。おすすめ。

初めて顔を突き合わせた人とも、一緒に食卓を囲んで冗談に笑い合っておいしいおいしい言いながら食べる。のどかな人柄あふれるいかにも倉吉らしいお店。

私たちの次、4人連れのお客さんまででランチは終了、まだ1時前。来ていた馴染み客らしい市役所の職員さんによって表の看板は「準備中」に。ランチ以外にも蕎麦パスタとかラーメンとか、あるんですけどね実は(笑)こっちも500円前後。

お立ち寄りは昼どき早い時間に。


posted by たなか沙織 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅*おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック