【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2012年01月26日

超簡単「なめこの醤油漬け」レシピ

先日作って好評だった、「なめこの醤油漬け」のレシピです。
近所の八百屋でなめこが3パック105円で売ってて、なめこ大好きなので買ったものの、なめこって味噌汁とかなめこおろし、お豆腐に乗せる…くらいしかレシピが思い浮かばず、しかも結構すぐ痛んでしまったりするので、どうしたもんかなあ?なんかいいレシピないかなあ?と思ってネット検索してて見つけてレシピを参照。超簡単です。

クックパッドで、みうみんさんが掲載されてるレシピを、ちょっと好みの味にアレンジしました。
(玉ねぎ、生姜、砂糖を増量)

なめこの醤油漬け

DSCF2908.JPG


≪材料≫
なめこ…1袋(100gくらい)
玉ネギ…小さめ1/2個(100gくらい)
生姜…2片(10gくらい)
醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
酒…大さじ1
砂糖…大さじ1
酢…小さじ1

≪作り方≫
【1】なめこは軽く洗い水気をよ〜く切ります。玉ネギは5mmの角切り、生姜はみじん切りにします。鍋に酢以外の材料を全て入れます。
【2】弱めの中火にかけ混ぜながら煮ます。煮汁にとろみが付き、玉ネギが半透明〜透明になったら酢を加えてひと煮して出来上がりです。

≪保存≫
みうみんさんによると「冷蔵庫に入れると固まったようになりますが、混ぜるとすぐトゥルトゥルになります♪3〜4日は持ちます。」とのことです。

以上!


超簡単なのに、ごはんがどんどん進みます。


posted by たなか沙織 at 20:40 | Comment(7) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日ヌードマウスを見ました。
谷さんの演出の舞台を始めて見ました。谷さんを調べて、沙織さんに行き着きました。
遅ばせながら御結婚おめでとうございます。

京都からの参加でして、舞台稽古とか見たかった(本当に)です。地方だったので無理でしたが、仕事は舞台とは無縁の仕事をしており、いつも舞台上の俳優さん達を見て、キラキラしていてとても大好きです。なので舞台をつくる家庭を見たかったです。稽古を見学できるチャンスなんてあまりないので。
谷さんの演出の舞台を京都でもされるということで、また見に行きたいと思います。
素敵な時間をありがとうございます。今日もヌードマウス見に行きます。
Posted by ひな at 2012年01月27日 10:01
夫です! 谷です!
ご来場どうもありがとうございました。
京都でお会いできたらすっごく嬉しいです、よろしくお願い致します!
Posted by 谷賢一 at 2012年01月27日 12:42
≫ひなさん
コメントありがとうございます。朝、気がついて、急いで夫に知らせました(笑)京都からお越しくださったとのこと、そして2回もご観劇頂いたのでしょうか(!)、遠路本当にありがとうございます。
舞台稽古や、今回『ヌード・マウス』では戯曲が書き上がってすぐのリーディングイベントなんていうのもありましたが、ただご観劇頂くだけとはまた別の角度から、演劇の面白味を見て感じて一緒に現場で体感して頂ける、良い機会だと思います。またきっとこういう機会はあると思います(*^_^*)
興味を持って頂けてる方がいらっしゃるということをこうしてお知らせ頂くだけでも、作り手側としては物凄く嬉しいことだったりするんじゃないかな、と思います。

幸い、谷賢一の次回新作公演は京都公演もありますものね!ぜひまたそこでご覧頂けたら私も嬉しいです。これから執筆にあたり、執筆風景をUstreamで配信したりなんてこともするみたいなので、ご興味あればご覧ください(笑)

私は京都は大好きで、今年も年始は京都に居ました。DULL−COLORED POPの公演の際も出来れば同行したいと思っています。
Posted by 沙織 at 2012年01月27日 17:29
ご夫婦そろって、ご返信ありがとうございます!私の出身は兵庫県北部(本当に日本海側)沙織さんは鳥取出身ということで、山陰地方という親近感がわいてしまい、ついついコメントしてしまいました。
近くに大阪があるので?京都ではあまり舞台が無いような気がします泣
なので京都で舞台をしてくれるのはとても嬉しく思います。
私にとって役者さんや演出の方等は遠い存在なのでこうやってお話?を聞いてくれて答えてくれるのがとても嬉しく思います。ファンレターとかは一方的な感じがするので、、。
やっぱり客と壁がなきゃいけないのかとも思いますが。ヌードマウスに会えて、谷さん会えて、沙織さんに会えて、素敵な出会いを頂きました。遠方なので参加するのをギリギリまで迷ってました。でも思い切って仕事休んでよかったと思います(笑)
Posted by ひな at 2012年01月27日 18:32
≫ひなさん
兵庫県ご出身なんですね!わ〜い◎同じく親近感湧きます(笑)

プライバシーの問題とか安全性の問題で、有名になればなるほど自ずと、観客と創り手側の間にある程度の壁を作らざるを得ない場合も多くあると思いますが、個人的に私が思うのは、創る人間は誰に向けて創っているかというとそれは紛れもなく、ひなさんのようなお客さまに向かって創っているわけで、純粋に観てくださった方がどういう感想を持って下さったのか、何を求めているのか、どこまで興味を抱いてくださったのか、というのはとても気にしていると思います。
だからこうして私なんかの日記にまで辿り着いて頂いたというのは、本当に有り難いことです。

確かに京都での公演・演劇活動って、大阪に比べると数は少なく、なかなか全国ツアーには組み込まれにくい傾向にあるかもしれませんね。でも私は京都で活動する方の舞台作品の、京都らしい品の良さみたいなものだったり職人気質な部分だったり、というのもとても好きだったりします。例えば「地点」という劇団が私はとても好きだったのですが、今は京都を本拠地にして活動しているのでなかなか東京では観れる機会が少なくなって、羨ましかったりもしています(笑)

「CoRich!舞台芸術」という演劇関係の口コミサイトを我々はよく活用したりしてますが、今検索してみたら、 http://bit.ly/z3ysa9 結構たくさん出てきました(*^_^*)元・立誠小学校だとか、アトリエ劇研なんかでは、若手の注目株が割と公演している気がします。ご参考までに。。

長くなってしまいました、ごめんなさいっ
Posted by 沙織 at 2012年01月27日 18:59
兵庫県北部ってなかなか忘れられてているような気がして、知ってもらえていると嬉しく思います。

何かさみしいですね。仕方ないとは思うのですが、こちら側のマナー次第なところもあると思いますが。こちらとしても仲良くなりたいという気持ちはあると思いますし。難しいですね、あまり深くは考えませんが(笑)

CoRich!舞台芸術をブックマークしました!ありがとうございます、参考にします。
なかなかきっかけがないと行かない性分でして、どちらも行ける距離です!

体調は大丈夫ですか、ご無理せず、コメントありがとうございました!
またいい情報を教えてください。
Posted by ひな at 2012年01月27日 19:46
≫ひなさん
そうですね、難しいですね。でも今はTwitterとかこうしてブログでお声聞けたりするので、そして意外とそういうところには創り手側も気にして目を通していたりするので、こうしてまた繋がれる機会が拡がるといいと思います。

体調のご心配まで頂いて…ありがとうございます(>_<)体は元気もりもりなので大丈夫です◎また何かいい情報出てきたらお知らせします。こちらこそコメントありがとうございました!
Posted by 沙織 at 2012年01月27日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]