【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2012年01月17日

最近の体調

なんというかまあ、新年になろうが変わらないものは変わらないままで、私は相変わらず浮いたり沈んだりしております。

昨日はにこにこ焼肉食べてたのに、おい今日はどうした布団から24時間一歩も動けないのかよ、みたいな、一緒に生活している旦那なんかからしてみたら取扱い困難な難儀なやつ極まりないだろうと思います。そうして旦那なんかにはさんざん心配と迷惑をかけているし、それを解った上でもそんな自分に一番厄介しているのは自分だったりします。

もう、正直、わけがわからんのです。
明確に理由があって、気分ががくんと落ち込む日もあります。
きっかけはどうでもいいような非常に些末なことであることが大半です。
ネット上の誰かの一言がひっかかったり、TwitterやらFacebookやらでの誰かと誰かのやりとりがひっかかったり、日常耳にしたなんでもないような独り言や声色が気にかかったり。
でも明確に理由もなく、昨日なんかは本当にまる24時間、毛布の中でうずくまったまま、寝がえりをうつのがやっとで、トイレにも行けず薬を取りにも行けずごはんももちろん食べられず、みたいな酷い一日を過ごしたりしていました。理由なくうずくまるのは、ずいぶん久しぶりのことでした。
夜中、稽古を終えてへとへとになって帰宅した旦那がお風呂からあがってきたのを見計らってなんとか必死で声をかけ、薬と水を持って来てもらい、ようやく動き出すことが出来た、それまではただただ時計の秒針の音を聞き、和室に置いたロフトベッドからすぐ目前に見える木目の天井を、じいっと眺めては唸っている、そんな日でした。

心療内科に通い始めて1年と2ヶ月経ちました。
最近になってようやく、自立支援の申請を出しました。

病院に通って薬を服用しているということは上記のような、わけのわからん状態であるということだし、まあ鬱というのはそういう病気なんでしょうけれど、自分で制御できないものには抗うこともそこから逃げることも出来ないわけで、進んでいるのか退行してるのか停滞してるのか、それすらわからない状態、変わり映えのしない自分、なにも整理できていないままの感情、そういうものに飲み込まれてもう全部投げ捨ててしまいたくなることがあるのも事実です。

いつか私は「まともな自分」に戻ることができるんだろうか。
私のいう「まともな自分」というのは、「自分で自我が制御できる自分」という意味です。
正直、不安です。
不安だけれど。

芸道に励む夫は、外に一歩出れば毎日戦争、家に帰って来ても事務処理に今後の課題に今日のおさらいに明日の準備にと、それだけで手一杯であろうのに、それでも私がもがき苦しんでいる時には、出来る限りを尽くして私と精一杯向き合おうとしてくれます。経験も知識も総動員して、かつ対等であろうとして話を聞き、意見してくれます。

彼の芸道を思えば、私など一番、邪険に扱われるべき人間なのです。
彼の家庭への心配事が減れば減るだけ、彼の芸道へ捧げられる時間は、脳は、心は、どんどん拡がるでしょうから。
そう思って、私に出来るのは、毎日お弁当を作ったり、必要な時にコーヒーをいれたり、部屋を整えておいたり、灰皿の灰を捨てておいたり、洗濯や掃除をしたりと、それくらいのことですが、それくらいのことすら出来ない日もある今、私はこれらの簡単なことにすら、「努力」をしなければいけません。

私は今、創作を、生産をする彼の横で、何も産み出せないでいます。
それはとても苦しいことだし、嫉妬もするし、羨ましくも思います。
けれど彼が、どんな苦悩の中にいるか、どれだけのものに追われているか、ひっきりなしにメールが来る日々が永遠に続くことがどれだけ苦しいものか、それも承知しているのです。
それでも羨ましく思います。
「本当に羨ましいと思うなら、厄介なこと面倒なこと全部引き受けて、それでもやれるはずだ」
と言われました。
その通りだと思います。

私はまだまだ弱く、自我を制御出来ず、忍耐弱く、くじけたままなのです。
だから苛々し、自分が恨めしいのです。
くじけた足で、もう一度歩きだすためには、どうすればいい?

もどかしくも、でも日々出来ることは限られており、焦ることは禁物、とにかく地道に高望みせず毎日のちいさな喜びやあたたかさに気付き感じ有り難く思うことから始めるしかないのでしょう。
けれど焦るのです。悔しいのです。恨めしいのです。


これまでで一番あからさまに書いた日記かもしれません。
恐る恐る、公開してみます。


DSCF2860.jpg


母がなんだかの抽選で当てたという無印良品のアロマディフューザー、実家では不人気だったということで私が貰い受けました。精油の力を最近少し、借りてみようと思っています。
ものは試し、いいと言われるものはなんでも試してみるが宜しかろうと思う、だってそれでちょっとでも元気になれたら儲けもんじゃないか。


posted by たなか沙織 at 12:44 | Comment(4) | 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロマデフューザー、とってもいいらしいですよ!
柑橘系の香りがおすすめで、
私もほしいなーと思ってました^^ラッキーですよ!

ブログ更新、フアンとしては嬉しいですがどうか
ご無理のないようにしてくださいね。
やなせたかしさんは70くらいであんぱんまんを描いて
デビューしたそうなので、何事も遅すぎるということは
ないのだと思います!
たなかさんはすごく才能のある方だと思うので焦らずとも
いつか多くの人に向けて素敵なものを生み出せると思います。

それまで、どうか旦那様と健やかにお過ごしください。
これからも陰ながら(←きもい!)見守ってます☆


Posted by 伊藤ハムスター at 2012年01月18日 04:04
≫伊藤ハムスターさん
コメントありがとうございます(*^_^*)
アロマ、今はグレープフルーツとローズマリーとラベンダーと…とかいろいろローテーションしてます。ほんと、ラッキーですね!
お心遣いのこもった言葉を頂いて、心がほっこりしました。見守ってやってください。
Posted by 沙織 at 2012年01月18日 11:36
はじめまして〜
私も似たような経験ありますよ〜
原宿カウンセリングセンターというところ、お薬を服用しないで、病気に向き合ってくれると知人から進めていただきました。もしよければ、WEBを見てください。所長の信田さよ子さんは、本も出している方です。
前髪可愛いですね!
Posted by くれあ at 2012年05月04日 20:41
くれあさん≫
「原宿カウンセリングセンター」初めて知りました。HP覗いてみました。何かの時には思い出せるように、覚えておいてみます。ありがとうございます。
前髪…ありがとうございます(照)、ふふ
Posted by 沙織 at 2012年05月05日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]