【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2017年04月30日

ばあちゃんはパリで死ぬらしい

‪夢の話。‬

‪あちこち360度全方向に移動できる宇宙のような水の中のような不思議な世界で、毎日逃げて戦ってお茶したりご飯食べたりして過ごしていたら、なぜか祖母が死んだ。祖母は毎年のこの時期同様、旅行にでかけるといって家を出た。私は時間をやり直せる能力があるようで、だが何度世界を繰り返してもやっぱり祖母は同じ日に死ぬらしかった。‬

‪ああこのまま行った先で死ぬんだなという出かけ際の祖母に「どこに行くの?」と聞くと、いつもは岐阜とか熱海とか言うところを「パリだよ」と笑顔で答えた。幸せそうだった。ああこの人はパリで死ぬんだなと思った。祖母は「ほら今年のぶんだよ」と行ってホッカイロをくれた。365日分。その日は私の誕生日らしかった。そのホッカイロを受け取ったら、祖母は死んでしまうんだなと思った。受け取りたくなかった。けれど最終的には受け取ることしかできなかった。とても悲しかった。悔しかった。‬

‪祖母は毎年私の誕生日に旅行に出かける。私は毎年その日に1年分のホッカイロをもらう。‬

‪ひとり車に乗り込む祖母を見送った。‬
‪また止められなかった。‬
‪ほかの家族はわかっているくせに知らんぷりしていつもどおり、それぞれの朝を過ごしていた。そして祖母が出かけるのを何も言わず和やかに見送っていた。‬
私は初めて、ちょっとだけ祖母の車を追いかけた。ちょっとだけ。

‪行きつけのカフェに行くといつものように会計を渡されいつものようにみんなでおやつを食べた。先会計のお店らしい。いつものみんなで、何にもないみたいに笑い合いながらおやつを食べた。「いつものみんな」は女の子ばかりで全員他人だ。天気のいい明るい日だった。中庭で緑が太陽を受けて青々と映えていて、まぶしかった。‬

‪ぜんぶ、夢の話。‬



‪実際の祖母は私の誕生日に旅行したりしないし、ホッカイロを365個くれたこともない。パリに行くような人でもやっぱりない。元気が過ぎて物言いに角があるようなちょっと口の悪いばあちゃんで、死にそうにもまったくない。‬

‪そいでもめちゃくちゃ悲しくて寂しくて悔しい気持ちで目が覚めてわかったのは、‬
‪「私は意外と祖母を好きらしい」ってことと、‬
‪「どんなに悲しい日も、私たちはいつもと変わらずごはん食べたりお金払ったり逃げたり戦ったり笑ったりして生きていくしかない」ってことと、‬
‪「絶対ダメになるってわかってても、やれること全部やったひとじゃないとちゃんと悲しめない」ってことと、‬
‪「水の中は気持ちいい」ってこと。‬


‪不思議で悲しい夢だったから、起き抜けに書き殴りメモ、そのまま投稿してみる‬


posted by たなか沙織 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする