【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2012年08月30日

ニードルフェルト - 100均のアクリル(ポリエステル)のわたを使ってみた

100円均一、…楽しいですよね。
私の生活圏内にはキャン★ドゥ、ダイソー、たんぽぽなどがあります。
Seriaには手芸の資材がたくさんあるみたいでお近くにSeriaある方は羨ましい!

でも最近みつけた自宅から自転車で10分くらいの近所にあるダイソーは、1フロアながら小躍りしちゃうくらいいろんな素材の宝庫なダイソーだったので、今まで知らなかったことを激しく後悔しつつ2時間くらいいちゃいました。
羊毛と4本入りのニードル(これは針先の返し部分が鋭くなくあまり質がいいものじゃなかったのでまだ買ってみてないです)も売ってたし、アクセサリーパーツも色々あって、これからまた色々作れるぞー、と頭の中でアイデアもくもく。ホームセンターも好きだけど、私、100均にならわりといくらでも居れるなあ。

さて、そんな100均で手に入れてきた材料でいろいろ試してみているので今日はそれについて。

羊毛って、大きな作品を作るのでなければそんなにたくさんをいっぺんに使うわけではないけれど、たまには大きな作品を作ることもあるし、できればお財布に優しい(作り手にとっても、それを販売するのであれば購入して下さるお客さまにとっても)のがいいですよね。

芯材にするものは、結局周りに仕上げ用の羊毛をまとわせてしまうので、ニードルが刺せさえすれば何色でもどんな素材でも良いわけです。

さて、そんなわけで今回は、多くの方が使っているとおっしゃっている、「ぬいぐるみ用のアクリルわた」を買って試してみました。
100均には圧縮されたパックで、アクリルやポリエステルの綿が1袋100gとか110gくらいで売ってることが多いようです。ニードルで刺せば形はまとまるらしいけれど…使い心地やまとまり具合はどうなんだろう?

というわけで買ってみました。これはキャン★ドゥのアクリルわた。
2012-08-12 18.32.07.jpg

とりあえずニードルでちくちく刺してみました。
2012-08-12 19.55.25.jpg
左の量のわたが、右の大きさのフェルトボールになりました。

感想は…
まとまりやすい!!
そして量が調整しやすい!!

いくつかのブログでは、「まとまりにくい」と書いてらっしゃる方もいたので人によるのかもしれませんが、私はニードルわたわたよりもまとまりやすいな〜と感じました。普通の羊毛の3倍くらい早くまとまってる感じがする。
どうやら、羊毛よりも繊維が太いのでまとまりやすいらしいです。
でもそのぶん、刺したところと刺してないところのでこぼこがわかり易く残るので、やはり芯材向きだなという感じ。なめらかには仕上がりません。
刺す感触は羊毛とはちょっと違いますが、こちらはこちらでしっかり刺せてる感じが独特で気持ちいいです。

量が調整しやすいというのは、ぬいぐるみ用のわたってすでにある程度繊維が分断されたふわふわの状態で入っているので、好きな量を手に取り易いな〜と感じたということです。

そしてこの日使い始めた100gのわたは、2週間くらい使っている今なおまだ減っている感じがありません(笑)
かなり割安に便利に、これからも使って行けそうだなと思います。

ちなみに100均では他に、こんなものも買ってみました。

くるみボタンキットまで売ってるなんて!今度、羊毛フェルトで刺繍した布をくるみボタンにしてみたいなと思ってます。
2012-08-20 18.46.09.jpg
他にもぬいぐるみ用アイ、アクリル板スタンプのセット、アクリル毛糸など。

ダイソーには羊毛フェルト(7g×3色)が、いろんな色の組み合わせで売ってました。
2012-08-30 19.42.05.jpg
耳かきとぱっちん留めは、これから作るものの材料に使いたいと思います。

100均で買ったものを使って作ってみた水色ひつじ玉ストラップ。
2012-08-21 01.56.44.jpg
ピンクのストラップ部分、ひつじの毛の部分の水色のアクリル毛糸、水色の鈴が、100均で買ったものです。

他にはこちら、梱包保護シート。
2012-08-12 18.30.46.jpg
これは、フェルティング用マットの上に重ねて、マットカバーの代わりに使っています。本家のマットカバーとほぼ違いが分からない使い心地。100均で買えばたくさん入っていて大きくて割安!

そんなわけで、100均のアクリル(ポリエステル)のわたを使ってみたレポートでした。
100均、やっぱり楽しいや。

<おまけ>

kinoko02.gifニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


kinoko02.gif今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。→羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 23:11 | Comment(0) | 羊毛フェルト 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

ニードルフェルト - フェルトボールを水フェルトで作る(2)

前回の記事の続きです。

----------
■蓋をしたカプセルを持って、振ります!しゃかしゃかと!
30回くらい振ってカプセルを開けてみました。
2012-08-12 00.18.57.jpg
石けん水がちょっと泡立って、羊毛が少しまとまっているのがわかります。

■キッチンのシンクで石けん水をかるーく絞ってみました。両手で羊毛を包んで、おにぎりを握る感じで優しく。
2012-08-12 00.22.49.jpg
だいたい綺麗にまとまってるけど、なんかちょっと割れ目がありますね。ふーむ

■そのまま割れ目がくっつくように意識しながら、ころころと両手のひらで転がしてみました。最初は少しずつ石けん水が絞れるように優しく、だんだんフェルトボールが小さく固くなってきたら少しずつ力を入れて。
2012-08-12 00.28.31.jpg
このくらいの大きさになりました。しかし割れ目は消えず!…ふーむ

■カプセルに戻してみると、最初と比べてどれくらい小さくなったかがわかります。
2012-08-12 00.32.59.jpg

■タオルの上でさらにころころ転がして水気を切り、割れ目を修正すべくニードルで刺そうとしてみるも…
2012-08-12 00.34.46.jpg
まだフェルトボールが湿っているので、ニードルがうまく刺さりません。

■そこで、ほんのちょっとまわりに羊毛を足して…
2012-08-12 00.37.15.jpg

■この状態で、さらに石けん水をふりかけ、手のひらでころころ転がしてみたら…
2012-08-12 00.43.48.jpg

■綺麗になった!やったあ!
2012-08-12 00.44.14.jpg

■羊毛が綺麗にまとまったら、水の中で転がして石けん水を追い出してあげると、清潔です。
あとは、タオルの上でころころ転がして水気をよく切り、自然乾燥させて完成!
1個つくるのにだいたい、5〜10分くらいで出来ました!
自然乾燥には丸1日〜2日置いてあげると完璧だと思いますが、その後フェルトボールをどのように使うかによって、それより早くに加工し始めても大丈夫かもしれません。手のひらでころころ少し転がすと、乾燥・湿り具合がわかるので、それで様子を見ながら、という感じです。

■教訓。
・がしゃぽんのカプセルを使ってみてわかったのは、「私には手のひらだけのほうが向いてる!」ということ。割れ目が出来てしまったのは、お湯の温度を少し高めにしたので、カプセルを振って球体に成形し始める前に羊毛がまとまり始めてしまったのでは?と思います。カプセルの中だと羊毛を自由にいじれないので、振る具合によって割れ目ができたり、おたまじゃくしみたいにしっぽが出来たりしちゃう。それなら最初から手のひらの上で、ぱらぱらと石けん水を振りかけて転がす…というのを繰り返す方が、心配もなく手順も少なく道具も何もなく(笑)次々と作れるので、私には向いていそうです。

・でもカプセルを使えば、お子さんでも振り振りするだけで一緒に作業ができるので、そこは魅力的。

・石けん水を用意したボウルとタオルさえ用意すれば、キッチンのシンクや洗面台などの水回りに立ってやらなくても、座ってリビングなどでころころして作ることができる。

・一度に綺麗に仕上げようとするんじゃなくて、少なくとも2回、大きなボールを作るならさらに何度かに分けてだんだん大きなフェルトボールにして行き、最後に少量の羊毛をコーティングする感じでまとわせて転がして仕上げると、割れ目もカバーできるし綺麗に出来上がる。

■一度石けん水を作ると、フェルトボールくらいのものであればかなりの量作るのに使えます。
ころころするのが楽しくて、私も次々作っちゃいました。

2012-08-12 02.53.45.jpg

これは手のひらだけで作ってみました。これくらいの羊毛が、
2012-08-12 00.47.25.jpg

これくらいの大きさのフェルトボールに。
2012-08-12 00.51.50.jpg

ニードルでちくちくするのも楽しいけど、ちくちくばっかりだと疲れちゃうからたまには水フェルトでころころ、ごしごし。というのがいいなあと思いました。まあるいフェルトボールを作るのなら、手元をずっと見てなくてもいいから、テレビを見ながら、お話しながら…など、片手間でも出来るのもいいです。

2012-08-12 15.19.28.jpg

たくさん作ったので、この後アクセサリーにしていきます。
----------

次回は、「100均のアクリル(ポリエステル)のわたを使ってみた」ので紹介しようと思います。

<おまけ>

kinoko02.gifニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


kinoko02.gif今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。→羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 02:10 | Comment(0) | 羊毛フェルト 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニードルフェルト - フェルトボールを水フェルトで作る(1)

ニードルフェルトをやりはじめてからいろんな作り手の方のブログを読むようになった中で、「水フェルト」という羊毛を成形する手法もあることを知りました。日本羊毛フェルトクラフト協会のHPによると(「シート羊毛」と書かれています)、

お湯と石けん水などのアルカリを使う方法です。 お湯がキューティクルを逆立て石けんが羊毛を滑りやすくし、引っ掛かり易くなったところに振動を与えて、キューティクルを絡ませます。 セーターを洗濯機で洗うと縮んでしまうのと同じ原理です。


とのこと。
お湯と石けん水(食器用洗剤などを溶かしたものでもOKらしい)さえあれば出来るらしいし、これだとシート状のしっかりした素材も作れるらしいし、あとフェルトボールが簡単に短い時間でたくさん出来るらしい(!)ので、試しにやってみることにしました。ちなみにフェルトボールとは、まさに「フェルトで作った玉」のこと。

フェルトボールをたくさん作って、アクセサリーの材料にしたかったので、初めはニードルでちくちくやっていたのだけど、1つのフェルトボールを作るのに1時間くらいかかる…。初心者なのでまだまだ遅いんだとは思うのですが、今の私では最速でもそのくらいが限界。でもそれだと、大量のフェルトボールを好きな色で作っていくには時間がかかりすぎるので、「よし!水フェルト試してみよう!」と思い立ったわけです。

水フェルトなら、先のとがったニードル針を使わないので怪我の心配もなく、お子さんと一緒に楽しみながら作ることもできるというブログをたくさんの方が書いてらしたので、それも素敵だなあと思い。
ハマナカさんからは、「ふってふって」というキットも発売されていて、かわいらしいです。



でも、専用の道具がなくても「手だけで出来る」「がしゃぽん(ガチャガチャ)の丸いカプセルがあれば出来る」らしいので、まずは身の回りにあるものでチャレンジ!

----------
kinoko02.gif必要なもの
・がしゃぽんのカプセル
・セロハンテープ
・タオル
・好きな色の羊毛…2gくらい
・50度くらいのお湯(手を入れられるけどちょっと熱いくらいの温度)…500mlくらい
・食器用洗剤など…2滴くらい
(※「くらい」と書いているのは、厳密にその温度や量でなくても大丈夫だからです(*^_^*))

■まずはがしゃぽんのカプセルを用意。
(1個あればいいです。2個あれば器用な方は両手を使って一度に2個のフェルトボールを作れるかも?)
2012-08-11 23.56.09.jpg

■がしゃぽんのカプセルのてっぺんには穴が空いてるので、それをセロハンテープなどで塞いで、石けん水が漏れないようにします。
2012-08-11 23.59.25.jpg

■今回は紫色のフェルトボールを作ります。2gくらいの羊毛を用意。
2012-08-12 00.04.30.jpg

■両手で羊毛を裂いて、ふわっふわの状態にします。
(裂いておくと繊維が絡まり易くなるそうです。)
2012-08-12 00.07.52.jpg

■裂いた羊毛を軽く手のひらの中でまとめて、カプセルの中に詰めます。
2012-08-12 00.10.07.jpg

■石けん水を用意します。
お湯の温度が高ければ高いほど羊毛が早くまとまるらしいです。この日は50度くらいのお湯に、2〜3滴の食器用洗剤を投入。液体洗剤だと混ざり易くていいですが、普通の石けんやシャンプーなどでも良いらしいです。ほんの少しぬるぬるするかな?どうかな?くらい。このあとカプセルを振ったり直接手でフェルトボールを転がした時に、ちょっとだけ泡立つか泡立たないかくらいの薄い石けん水でOKです。泡立ちすぎると成形しにくくなります。
2012-08-12 00.14.01.jpg

■カプセルに、作った石けん水を入れます。大さじ3杯くらいかな?
2012-08-12 00.15.50.jpg

■羊毛がひたひたに浸かるくらいの石けん水を入れて、カプセルに蓋をしてしっかり閉めます。
2012-08-12 00.18.38.jpg

→続きは次の記事へ
----------

長くなってしまったので次の記事に続きます。

<おまけ>

kinoko02.gifニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


kinoko02.gif今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。→羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 01:33 | Comment(1) | 羊毛フェルト 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

バナー作ってみました

にほんブログ村のランキングに参加してるのですが、どこをクリックしたらいいかわかりにくい!とのお声を頂いたので、バナーを自作してみました。とりあえず手描きのこんな感じ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


「全部ニードルで作ってみれば?」と言われて一瞬考えたけど、それ、作ったあとどうしようか…
…ひとまず、クリックする場所がわかりやすくなっていれば幸いです(笑)

<おまけ>

kinoko02.gifニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


kinoko02.gif今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。→羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 05:14 | Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両手にやけど

先週金曜の夜、両手に大火傷をして救急病院行き。
私ではなく旦那です(^_^;)
旦那は演劇の脚本・演出の仕事をフリーランスでしている身で、いわゆる「もの書き」なので、最初連絡をもらった時は気が気じゃありませんでしたが、幸い外傷だけで痛みも翌日にはおさまり、今は落ち着いています。
しばらくは皮膚科に通院して経過観察が必要なものの、回復はお医者様もびっくりされるくらい早いようで、本日ようやく指を分けて指先を出した状態で包帯を巻いてもらい、軽くものを握る程度のことは出来るようになりました。

救急病院から帰った時は親指もない状態。
にこにこしてますが両手だけ超痛かったみたいです。
2012-08-25 01.20.03.jpg

それが今日にはここまで回復しました。
2012-08-27 12.09.07.jpg

そんなこんなで、救急病院にお迎えに行ったり皮膚科に付き添ったり、生活の身の回りのことをいろいろ手伝っていたので、ここ数日ブログに手がつけられませんでした。毎日少しでも更新、を目指していたけど無念。でもゆる〜い気持ちで、あまり間を開けずに時間がある時は書く癖を取り戻せるようにやっていこうと思います。

それにしても両手が使えないというのは本当に不便ですね。
あれもこれも頼まなければ自分では何も出来ない旦那を見ていて、本当に気の毒な気持ちになりました。まあでもこんなことでもなければ、なにもかもを世話してあげるなんてことはなかなかないだろうので、珍しい機会を得たものだなあと思いながら過ごしています。もちろん、健康で自分でやりたいことをやれる身体でいられるのが一番ですが…。
普段は私が面倒をかけてばかりなので、こんな時くらいは力になれたらと思うばかりです。
あと、火傷って「痛い」んですね。
救急では鎮静剤を打ってもらったり痛み止めを服用したりしたものの、当日は眠るまでずっと痛みが酷かったようで、ここ数日はニュースを見てもアニメを見ても映画を見てもテレビでCMを見ていてさえも、とにかく目に入ってくるあらゆる痛みを「あー、これは6火傷くらい痛そうだな…」とか「うわこれは200火傷くらいだわ」とか、それが自分の火傷の何倍痛そうか考えてるみたいです。

忘れがちだけど私たちの日常生活の中にはあらゆる所に危険が潜んでいて、ちょっと道を踏み外したくらいの気持ちでも結構簡単に、これまで通りの生活や仕事が出来なくなってしまう可能性があるんだな、ということを、救急病院からの帰り道二人で話していたのですが、ほんとうに、気をつけなきゃいけませんね。フリーランスで有給休暇もなければ失業保険もない、身一つや手仕事を生業にしている場合は特に、自分の身は自分で守るしかない。体にも心にも、意識的に注意を払って生活しなきゃなと、教訓を得ました。

今日はずいぶん旦那が一人で出来ることが多くなって私も一人の時間が出来たので、久々にニードルちくちくしてます。
ピンクのパンダを製作中。まだ手としっぽがありません。
あ。写真で見ると鼻がちょっと曲がってますね。一度写真に撮ってみると、平面で観たときの歪みが分かり易いのでいいなあと最近思ってます。

2012-08-27 23.52.04.jpg

<おまけ>

kinoko02.gifニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


kinoko02.gif今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。→羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 00:48 | Comment(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

ニードルフェルト - 結婚お祝いのカピバラさんとホワイトさん(2)

前回の記事の続きです。

完成させたカピバラさんとホワイトさんを、ウェディング仕様に!
こんな風になりました。

2012-08-05 02.14.50.jpg

いかがでしょう??

木の部分がメモスタンド、その枝が輪ゴムかけ、丘みたいに作った部分は強力磁石を仕込んだクリップホルダー、そしてペン立てもつけました。
2012-08-05 02.15.30.jpg

プレゼントする友人はもの書きの仕事をしていたということもあって、きっと文房具も好きなはず!と思ったので、これひとつ机の上やおうちのどこかに置いておけば、ちょっとした時便利!みたいな、文房具系のセットにしちゃいました。
以前製作した小さなお花も、クリップホルダーの丘の部分につけました。
2012-08-05 03.21.49.jpg

正面から。
2012-08-05 03.32.23.jpg

横から。カピバラさん側。
2012-08-05 03.31.36.jpg

横から。ホワイトさん側。
2012-08-05 03.33.06.jpg

上から。
2012-08-05 03.30.41.jpg

後から。
2012-08-05 03.34.17.jpg

裏。こっそりメッセージを入れました。(初めて文字を刺したので、ちょっとへたくそですね…)
「末長くお幸せに」という意味です。“ever after”という言葉が好きなので、どうしても入れたかったんです。
2012-08-05 03.35.00.jpg

ホワイトさんにはベールをかぶせ、パールビーズをあしらいました。身体にはレースを着せて、ドレス風に。カピバラさんのハットとホワイトさんのお花は同じミント色に。このミント色、お気に入り。カピバラさんのハットにも、ホワイトさんがつけているのと同じパールビーズをひとつ、アクセントで入れてます。
2012-08-05 03.23.23.jpg
2人ともにちょっぴりチークも入れて、ホワイトさんは「白さに磨きをかけている」キャラクターだそうなので、きらきらパウダーもちょっぴりふりかけました。結婚式だもんね。

メモスタンド部分のアップ。こんな風に木の素材のクリップを仕込んであります。
2012-08-05 03.25.20.jpg

丘のクリップホルダー部分のアップ。あまり主張しないながらもハートのモチーフは入れたかったので、全体の色のバランスを見て最後に、いろんな色のハートをあしらいました。
2012-08-05 03.26.06.jpg

ペン立て部分のアップ。他の写真もあわせて見て頂ければわかるように、いろんな角度から見てもハートに見えるように形作りました。薄ーいピンクときみどりで、水玉の模様も入れています。
2012-08-05 03.27.37.jpg

実はこのペン立て部分が一番苦労したかも(笑)!
ペンがしっかり立ってヘナッとならないように作らなきゃいけないし、でも筒状にしなきゃいけないし、どうやったら固くフェルト化したパーツを作れるか?というのがなかなかわからなくて、いろいろ試しました。
羊毛フェルトでペンキャップを作ってらっしゃる方は結構いらっしゃるようなんですが、いざ「どうやって筒状にしてるのか?」というのは、細かくレポートしてらっしゃる方が少なくて。でも調べていくうちに、羊毛をフェルト化させるには、ニードルで刺す方法の他に「水フェルト」と呼ばれるやり方もあって、シート状の素材や大きな素材も作れるということも知りました。

チャレンジしていくと新しい知識や情報を身につけることが出来て楽しい。「まだやったことないけどこんなものが作りたいのだ!」という意思を執念深く持つのは、良い出逢いのきっかけだなと思いました。

筒状にする方法については、近いうちに改めてペンキャップを作りながら製作過程を写真におさめて、レポートしたいと思っています。

そして8月5日に完成、約1週間の製作を経て、箱につめてラッピングした状態で、香川県でお嫁に行く友人のもとへお嫁にいきました。

いってらっしゃーい!
2012-08-07 00.28.09.jpg

数日後無事到着し、今は引っ越したばかりの新居の玄関に置いて可愛がってもらっているとご報告いただいたので、こうしてブログ記事にもさせてもらった次第です。
本当にご結婚おめでとうございます。お二人の幸せを心から祈っているよー!


結婚のお祝いだったり、誰かへのプレゼントを作るというのは、時間がかかってもとても楽しいです。
もともと人にプレゼントをするのは好きで、なんでもない日でもその人に合いそうなものを見つけると勝手にプレゼントしたりするほうなのですが、これからは大事な人に自分で作ったものを少しずつプレゼントしていけるかな、と思うと嬉しい。
世界にひとつしかないプレゼントが出来るのって、やっぱりいいですね。
特に自分が結婚してみて思ったのは、ウェディングにまつわる細かいグッズって、思いのほかいろいろ用意が必要だってこと。自分が身につけるアクセサリーやブーケ、リングピローやウェルカムドールなど。私の時は幸い、素敵なものを作ってくれる友人が周りに多かったので、ぎりぎりに無理なお願いをしつつもすごく気に入るものを作ってもらえて随分励まされたリしたのですが。

ご結婚以外にも、ご出産やお誕生日、母の日・父の日・敬老の日…、誰かに感謝したいタイミングっていっぱい用意されてるけど、その人にあったプレゼントを探すのってなかなか大変。だからこれからも機会があればどんどん、いろんな人の感謝やお祝いの気持ちのお手伝いが出来たらいいなと思うし、自分も気持ちを形にしていきたいなと思います。

まだまだ始めたばかりの未熟者なので、いろんなお題にチャレンジさせてください。
とりあえず今は、「ピッコロ(マジュニア)を作って」と言われているので、そのうち作ってみようと思います…ははは…緑の羊毛取り寄せましたよ(笑)!

<おまけ>

●いつの間にか日々ランキングが上がっているようで多謝(>_<)!
ニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

●今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。↓
羊毛フェルト2012




posted by たなか沙織 at 19:56 | Comment(3) | 羊毛フェルト 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニードルフェルト - どこで材料を買うか?

自分でオリジナルの作品を作りたくなった時に、いったいどこで材料が買えるのかしら?というのが、初心者で手芸からも遠ざかっていた私には全くわからない状態。
とにかくネットで
「ニードルフェルト 材料」
「フェルト 羊毛」
「羊毛 おすすめ お店」
とか検索しまくって、多くの方が勧めておられたいくつかのお店から、まずは見本帳を取り寄せました。
今はインターネットが普及して、どんな場所からもネットショッピングでいろんなものが自宅にすぐ取り寄せられて、ほんと便利になったなあと思います。

羊毛は、専門店があるのでそこで買うのが一番、毛の種類も色も、豊富な中から選ぶことができるようです。
羊毛の専門店では、ニードル針やマットも扱ってらっしゃることが多いです。

私が現時点で使っているお店は以下。

●染TAKE
http://www.sometake.com/
色数が豊富で個性的な色も多く、いずれも10g単位で買えるので便利です。私は少量でたくさんの色が欲しいことが多いので、このお店を愛用しています。お店の方の対応も素早く丁寧で、気持ちのいい買い物が出来ています。

●アナンダ
http://www.ananda.jp/
上質で様々な種類の羊毛を取り扱っていらっしゃいます。ひとくちに「羊毛」と言っても、いろんな羊の種類があったりするんですね。ただ、単品だと100gからの注文なので、決まった色を少量だけ欲しい時は、染TAKEさんの方がいいかもしれません。でも、少量ずついろんな色をセットにしたものもあります。基本色を揃えたい時はいいかも。
アナンダさんはお店が講習会を開いてらっしゃったりもするようなので、私もいつか参加してみたいなと思っています。まだお店には足を運んだことがないので、近いうちに、と思っています。

●ペレンデール鎌倉
http://www.perendale.jp/
こちらも、様々な種類の羊毛を取り扱っていらっしゃいます。HPにはそれぞれの羊毛について特徴や質感が丁寧に文章で説明されているので、それぞれの毛の雰囲気をつかみやすいです。
色々試して、自分の好きな羊毛を見つけられるといいな〜と思います。

●ハマナカ
http://www.hamanaka.co.jp/goods/index.html#craft
ハマナカさんの羊毛やパーツは、東急ハンズや手芸屋さんでも置いているところが多いです。私がニードルフェルトに出逢えたのもハマナカさんのキットのおかげ。初心者やお子さんでも作れるように、キットが色々出ていて、HPを見ると難易度も★で表記してあります。
芯材用にまとまり易く加工した「ニードルわたわた」や、きらきらの出来上がりになる「トゥインクル」、あらかじめシート状になっている「フェルケット」など扱いやすい独自の商品も多く、また羊毛フェルト以外の手芸のキットも色々作っていらっしゃいます。

動物の目や、アクセサリーを作る時のパーツ、ニードル針は、AMAZONや楽天市場で、その都度必要なものの名前を検索して買うのがいいのかなという感じです。そのうち、お気に入りのお店が定まってくるかもしれませんが…。
あと、ダイソーやキャン★ドゥ、Seriaといったいわゆる100円ショップにも、毛糸やフェルト、丸カンやストラップのパーツ、ぬいぐるみ用アイやアクリルの綿など、使えそうなものが色々置いてあったりします。

他にも「このお店おすすめ!」とかご存知の方は、ぜひ教えてやってください(*^_^*)

<おまけ>

●ニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

●今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。↓
羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 03:16 | Comment(0) | 羊毛フェルト 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニードルフェルト - 結婚お祝いのカピバラさんとホワイトさん(1)

昨日はブログ更新をさぼっちゃいましたが、ようやく今まで作ったニードルフェルトなものの中で一番時間も気持ちもこめて作ったものを紹介します。7月末〜8月頭頃、1週間くらいかけて作ったものです。

高校からの10年来の付き合いの友人がこの夏に結婚したので、そのお祝いに手作りでオリジナルなものがあげたくて作りました、「ウエディングバージョンのカピバラさんとホワイトさん」。
キットではなく立体を作るのは初めてだし、人にあげるためにつくるのも初めて。
でももともと「なにかはじめたい」って思ってたのは、大切な人になにか贈りたい気持ちの時、ぴったりの既製品を探すのもいいけど、自分でその人のこと考えながらなにか作ったものを贈れたらいいのにな、とずっと思ってた気持ちがあったから。とにかく今自分に出来る精一杯の技術と気持ちで作ってみよう!と思って始めました。
友人には「キャラクターで一番好きなのってなに?」と聞いたところ「カピバラさんかな〜」と返事をもらったので、こそこそカピバラさんについてネットサーフィンしまくり、こそこそ作って(笑)、先日プレゼントしました。

初めてオリジナルのものを作るし、結婚のお祝いなのでいろんな色の入った楽しいものにしたくて、まずは色んな色の羊毛を手に入れることにしました。買ったのはこちら。↓
ハマナカ ウールキャンディ12色セット(ペールセレクション)#2


先日紹介した上板橋北口商店街のキャラクター・ピカちゃんのTwitterで、商店街の手芸屋さんがニードルフェルトで同じくピカちゃんのストラップを作っておられるということを知って、「てことはニードルフェルトの素材もそのお店に売ってるかな?」「近所にニードルちくちくやってる方がいらっしゃるなんて嬉しいな」と思い、近所のその手芸屋さんに行ってみたところ、ハマナカの商品を多く置いてらっしゃったので、そこで買いました。

でももっとビビットな色も欲しいな〜と思って、羊毛を扱っているお店を探していたところ、ネットで多くの方が勧めてらした、染TAKEさんというお店を知りました。繊細なたくさんの色を取り扱っていらして、しかも少量から買えるので、すごく重宝しています。このお店についてはまた別記事で◎


さて、まずはとにかく失敗してもいいからカピバラさんとホワイトさんを作ってみなきゃ!と思い、ちくちく。たくさんの写真を参考にしながら、前から見たり横から見たり後ろからみたり、手足をつける位置を悩んだり、しっぽはあるのか?!と調べ直したり(カピバラにしっぽはないそうです・笑)しながら、出来ましたカピバラさん。

2012-07-25 04.49.25.jpg

なかなか、本物に近い感じに出来たかな…?どうでしょう…?
カピバラさんファンからすると「まだまだ!」なのかもしれません(だったらごめんなさい)!
この時点では、「贈り物でありつつ、日常でちょこっと使ってもらえるものにしたいな」と思っていたので、メモスタンド仕様になっています。背景に見えている木の部分がメモをはさめるようにしてあります。枝部分には輪ゴムがひっかけれるようにつくりました。
初めて、「細くてしっかりしたパーツ」「薄っぺらいパーツ」を作ったので、実はこれもなかなか悪戦苦闘。でも家にある色んなものを駆使して、最終的には理想の形に出来ました。

ホワイトさんも完成。正面から。
2012-07-27 04.17.20.jpg

横から。(私、この横から写真が結構お気に入りです)
2012-07-27 04.15.56.jpg

上から。
2012-07-27 04.19.22.jpg

後から。お尻がちょっとぷくっとするように時間をかけて作りました。
2012-07-27 04.23.26.jpg

はからずも、ホワイトさんのほうがちょっとだけ小さい感じに出来上がったのですが、今回はカピバラさんを新郎、ホワイトさんを新婦に見たてようと思っていたので、それはそのままにしました。

次回は、この2匹をウェディングバージョンにした写真をご紹介します。

2012-07-27 04.21.24.jpg

ここ数日ニードルフェルトのことばっかり書いてますが、どうなんですかね…楽しんで頂けてるんでしょうか…。
まあでも、ニードルでいろいろ作っていくにあたって、私も多くの経験者の方のブログの記事に助けられたので、出来るだけ情報やら経験は残して行きたいなと思っています。自分がこんなに熱中できているものがあるのも久しぶりだし。お目汚しだったらごめんなさい。そして「むしろこれどうやって作ったのかもっと教えてよ!」とかあればコメントかメール頂ければと思います。

それにしてももっと楽しげにテンション高い感じで「次回は、この2匹をウェディングバージョンにした写真をご紹介します☆お楽しみに♪」とか書ければいいんでしょうが、なかなか自分の感性的にそういう文章は書けなかったりしています。キャッチーだったり、ラブリーな感じだったり、なんというかきゃぴきゃぴした感じの文章が書ける人ってすごいですね。いやほんとに、皮肉ってるとかバカにしてるとかじゃなくて、尊敬しちゃいます。私には書けない文章なので…(>_<) (←精一杯のおちゃめ感な顔文字)

<おまけ>

●ニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

●今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。↓
羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 02:15 | Comment(0) | 羊毛フェルト 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ニードルフェルト - 小さなお花

コーギーを作った時のキットの余りの羊毛で、ピンクの小さなお花を作りました。
ニードルフェルトを始めて10日後くらい、7月21日頃のものです。

5円玉よりすこし小さいくらいのサイズ。
2012-07-21 05.17.22.jpg

今の段階でとにかく小さなお花を作ろうとしたら、どのくらいの時間でどのくらい小さなものが作れるかな?
と思って試してみました。
ちょっとおわん形。
2012-07-21 05.24.57.jpg

ピンクの中に白の差し色も入れて1枚1枚花びらを6枚作り、合体させて最後に真ん中の紅色を入れました。
ほんとはもっと小さいのが作りたかったけど、わりと大きくなっちゃいました。
時間はうーん、5時間くらいかかったでしょうか…。
長年羊毛フェルトをやってらっしゃる方は、1時間とかでひとつ作品を作ってらしたりするので、すごいなあと思います。
私はまだまだ修行が必要だなあ。。
楽しみながら練習していきたい。

ちなみにニードルを始めて今1ヵ月ちょっと立ちましたが、大きいものを刺してるときでも、ちょっとテレビに気を取られたりすると針で指を刺してます。鋭い針なのでチクッ「イタッ!」と一人でも声が出ちゃうくらいには痛くて、じわーっと血が出ます(すぐ止まりますが・汗)。
毎回「あー!またやっちゃった…」と自分に残念な気持ちになるのですが、ほとんど音しか聞いてないながらもわりと長い時間ちくちくしてるのでやっぱりテレビはつけちゃうし、いやあ、気をつけたいです。ラジオとか音楽にすれば?という気もしますが、最近はわりとテレビっ子なのであります。

お花は、もっといろんな種類を作れるようになりたくて、出来れば花弁のめくれた感じとか出せるようになりたいのんですが、いろんなやり方を試しながら試行錯誤中ですー(>_<)うーん、どうしたらいいのかなあ…

<おまけ>

●ニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

●今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。↓
羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 19:36 | Comment(0) | 羊毛フェルト 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

ニードルフェルト - 上板橋北口商店街のピカちゃん

前回の記事の、羊さんを作ったときのキットに入っていた羊毛の残りで作ったもの…
今住んでいる近所の上板橋北口商店街のキャラクター、ピカちゃんです。↓こんなの

pika.jpg

ピカちゃんは、Twitterプロフィールによると、13億歳、星の子(男)、身長130cm、体重秘密、好物ピカ太郎飴、イベント好き、とのこと。@でリプライ飛ばすと、結構返事をくれます。超ローカルでまだまだ展開前な感じがたまらん13億歳です。

この↓状態から…
2012-07-16 21.27.27.jpg

こうなりました。
2012-07-16 23.31.56.jpg

足とか頭の微妙な動きを出すのがなかなか難しかったです(笑)
2時間くらいで完成。
ストラップにしました。(使わないで飾ってあるけど…)
2012-07-17 20.19.05.jpg

<おまけ>

●ニードルフェルトを始めたのを機に、ブログランキングに参加してみることにしました。色々な人に出逢って色々な物を作っていきたいなと思っています。もしそれで自分が作るものが誰かに喜んでもらえることがあればそれだけで嬉しいです。ランキングが上がれば、まだ出逢えていないたくさんの人と出逢えるかもしれません。よろしければぽちっとクリックして支援して頂けたら励みになります。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

●今まで作った作品の正面・横・上・後から撮った写真や、まだブログ記事にはなっていない最新の作品の写真を、Facebookで公開しています。よろしければそちらもご覧ください。↓
羊毛フェルト2012



posted by たなか沙織 at 16:51 | Comment(0) | 羊毛フェルト 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする