【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2011年03月08日

カスガイ公式発表

みなさまにご報告がひとつ。

この度、玉置玲央のプロデュースユニット「カスガイ」の構成員になりました。
以下は、カスガイ公式ブログに掲載された玉置玲央からの公式発表の記事の転載です。私の言いたいことは総て、相応しい言葉でここに書かれています。


2011年03月07日
春のご報告


更新が不定期で申し訳ありません。

この度、田中沙織がカスガイの構成員に加わる事になりました。

旗揚げ公演『リビング』に於いてweb製作を担当してくれたり、また写真撮影の一切を担ってくれたりと、獅子奮迅に活躍してくれた方です。
お互いにとって、カスガイという場所が必要だという共通認識が取れた為、加入していただきました。

カスガイは、必ずしも演劇を製作する団体ではありません。
玉置玲央、須貝英、川村紗也、田中沙織が集まって、巻き込んで、何かしらをする団体です。
もしかしたらそれは写真展なのかもしれませんし、映画なのかもしれません。
同時に、それぞれが作や演出、俳優などといった決められたポジションで活動するとも限りません。

やりたい事をやりたい人達とやりたいようにやる。

それがカスガイという団体の核にある部分だという事を、覚えておいて頂けると幸いです。

とは言いつつも、今はやっぱり演劇に興味があります。
まだまだ演劇で繋がりたいし、演劇で救いたい。

現状といたしましては、それぞれが客演したり、のんびり過ごしたり、脚本を書いたり、ワークショップの作戦を練ったりしています。
一俳優、一人間として、彩りある生活を送る事を最優先に生きています。

なので、誠に勝手な言い分ですが、どうか長い目でこの団体を見ていてやって下さい。

必ず、演劇を創ります。
またカスガイを観たいと言って下さっている全ての方の為に。
まだカスガイを観た事が無い全ての方の為に。

繋がりたいと思っている、全ての方の為に。

どうか。

今日も、全ての人に尊敬と慈愛と感謝を。



カスガイ主宰 玉置玲央


演劇とのまた改めてのお付き合いに、一歩進んで一歩引いて、の日々ですが、やっぱり私は演劇との縁を切って生きてはいけない人間で、また、もっと広い意味で芸術・創作ということから縁を切って生きてはいけない人間で、さあどうしようかと思った時にまず思い浮かんだのがカスガイの存在であり構成員である3人のメンバーでした。

公式発表にある、
「一俳優、一人間として、彩りある生活を送る事を最優先に生きています。」
というのが、偽りない、私やカスガイを表すいちばんの言葉のように思います。
私は私で彩りある人生のために選択し、私生活し、生きる中で演劇と、創作ということと、付き合っていこうと思います。他のメンバーも同様なはずです。

いずれ具体的に何かしら巻き起こすと思いますので、そのときはまたここでもお知らせします。まずはご報告までに。


posted by たなか沙織 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カスガイ公式発表

みなさまにご報告がひとつ。

この度、玉置玲央のプロデュースユニット「カスガイ」の構成員になりました。
以下は、カスガイ公式ブログに掲載された玉置玲央からの公式発表の記事の転載です。私の言いたいことは総て、相応しい言葉でここに書かれています。


2011年03月07日
春のご報告


更新が不定期で申し訳ありません。

この度、田中沙織がカスガイの構成員に加わる事になりました。

旗揚げ公演『リビング』に於いてweb製作を担当してくれたり、また写真撮影の一切を担ってくれたりと、獅子奮迅に活躍してくれた方です。
お互いにとって、カスガイという場所が必要だという共通認識が取れた為、加入していただきました。

カスガイは、必ずしも演劇を製作する団体ではありません。
玉置玲央、須貝英、川村紗也、田中沙織が集まって、巻き込んで、何かしらをする団体です。
もしかしたらそれは写真展なのかもしれませんし、映画なのかもしれません。
同時に、それぞれが作や演出、俳優などといった決められたポジションで活動するとも限りません。

やりたい事をやりたい人達とやりたいようにやる。

それがカスガイという団体の核にある部分だという事を、覚えておいて頂けると幸いです。

とは言いつつも、今はやっぱり演劇に興味があります。
まだまだ演劇で繋がりたいし、演劇で救いたい。

現状といたしましては、それぞれが客演したり、のんびり過ごしたり、脚本を書いたり、ワークショップの作戦を練ったりしています。
一俳優、一人間として、彩りある生活を送る事を最優先に生きています。

なので、誠に勝手な言い分ですが、どうか長い目でこの団体を見ていてやって下さい。

必ず、演劇を創ります。
またカスガイを観たいと言って下さっている全ての方の為に。
まだカスガイを観た事が無い全ての方の為に。

繋がりたいと思っている、全ての方の為に。

どうか。

今日も、全ての人に尊敬と慈愛と感謝を。



カスガイ主宰 玉置玲央


演劇とのまた改めてのお付き合いに、一歩進んで一歩引いて、の日々ですが、やっぱり私は演劇との縁を切って生きてはいけない人間で、また、もっと広い意味で芸術・創作ということから縁を切って生きてはいけない人間で、さあどうしようかと思った時にまず思い浮かんだのがカスガイの存在であり構成員である3人のメンバーでした。

公式発表にある、
「一俳優、一人間として、彩りある生活を送る事を最優先に生きています。」
というのが、偽りない、私やカスガイを表すいちばんの言葉のように思います。
私は私で彩りある人生のために選択し、私生活し、生きる中で演劇と、創作ということと、付き合っていこうと思います。他のメンバーも同様なはずです。

いずれ具体的に何かしら巻き起こすと思いますので、そのときはまたここでもお知らせします。まずはご報告までに。


posted by たなか沙織 at 22:16 | Comment(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

あんまり天気がいいから

P1020355.jpg


天気がいいとそれだけでなんだかむかつく日が多かったけど、今日はそんなことなくて散歩をしてみたくなって出掛けた。
人間様は、というか私という人間は、つくづく勝手だ。ごめんなさい。

くるりの「春風」を聴きながら歩いていて、無性に泣きそうになる。これは何泣きなのか。


早く春がくればいい。
私はもうすぐ26になる。
数字ばかりが増えている印象のここ3年くらいだ。


昨日は引っ越し前最後の、という名目の、同居解散パーティーだった。私は早い時間に眠ってしまったので会えなかった方々ごめんなさい。
その時の様子はまた追って別記事にて。


posted by たなか沙織 at 13:37 | Comment(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

自分で自分に暗示をかける最近

P1020186.jpg


写真は去年5月に描いたベニヤ大の絵の一部。

体調がめまぐるしく変化し続けていてうんざりしている。もの忘れも激しい。
死にたくないのに自分の身体から逃げたくなる。
そのくらいには参っているが、逃げるわけにはいかないので、この先に見たい辿り着きたい未来があるので、歯を喰い縛ってじっとする。せめて回りの人々に迷惑をかけないように。

そんなわけでブログなかなか書けてませんが、のんびりまた覗いてください。

何かしていないと落ち着きがなくて、ひたすら引っ越しの準備をしている。


posted by たなか沙織 at 16:58 | Comment(0) | 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする