【近況】

■■演劇関係■■
なにか決まり次第こちらに更新します。[2019/10/01]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ
サポートメンバーを卒業しました。 [2019/03/03]


2010年11月02日

11月1日

私は毎日この扉を開けたり閉めたりして
食事をしたり排泄をしたりして生きている
どんなに何を考えていたって
食事をしたり排泄をしたりして生きている
この扉の内側で布団にこもったり
この扉から外に出掛けたりして
生きている
いまのところ

「壁だけでいいところにわざわざ扉作ったんだよ」
って歌詞がある
好きでやりたくて飛び込んだ世界
一緒にいたくて一緒に歩きたくて踏み込んだ道

くねくねと蛇行する道の避けられたところには
怖い顔の熊 がおーってしてるくまさん
墜落して半分地面にめり込む飛行機
頭の上にはまっすぐな高速道路みたいな道
私はそこにジャンプしたり
そっから飛び降りてみたりしてる
自分はそこをずっと走るタイプの人間じゃあないってわかる

ここから見上げるとゆっくり眺められる
まるっこい大好きな形をした でも欠けたお月さま
これから満ちたり
それから欠けたり
するお月さま

暗い暗い夜道
倒れかかった街灯
まっすぐな道には
まっすぐな同じ間隔に並ぶ街灯

くねくねした道には
咲き乱れる花
埋め尽くされるように花と葉っぱ
小さな花と葉っぱ
ちらちらと舞う蛍みたいなまるくてちっこい明かり

身長があと10cm高かったらよかったのにって思った
反射する照明が憎かった
ちいこい自分が憎かった
白い壁に手をついてあほみたいに口をあけて近づいて見た

今日みたいな日を私は絶対忘れない
5月のはじめ三軒茶屋の真ん中でわんわん泣いた
11月のはじめには銀座の真ん中で煙草を吸いながら泣くのを我慢した
でもどうしても目から体液がこぼれる



道のつくりかたは一種類だけじゃないって信じたい
どっかで交わるって信じたい
いっぱい蛇行して
いっぱい水を飲みながら歩いて
いっぱい泣きながら歩いて
どっかでまた交わるって信じたい

道なんてもともとどこにもなくて
歩く人が多ければ道になる
なんてよく言うけど
多くの人が歩かなくたって私が何度でも歩いて道にしてやる

なんて
笑って言えるようになりたい
だって私はあなたに昔も今もずっと やっぱり救われている


posted by たなか沙織 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする