【近況】
暑いの苦手だけどサウナとか岩盤浴は好きです。夏だなあ

■■演劇関係■■
【出演】8月31日(金)〜9月4日(火)シンクロ少女『LOVE』Chapter4@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。第2話以降引き続きの出演で嬉しい!詳細はこちら。ご予約はこちら。[2018/07/14]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ
ここで動画がみれます。 [2018/07/14]


2009年04月29日

カスガイ千秋楽本日です

カスガイ『リビング』、王子小劇場で、本日29日、最終日です。

受け取り方は本当に人それぞれだと思われる作品です。ただ言えるのは、間違いなく、生きる意思と、生きてほしいという祈りがそこにあるということです。

迷っていたら、観に来てください。

千秋楽ではありますが、14時の回・19時の回ともに、まだ若干、お席にはゆとりがあるようです。観に来てくださる方が在る限り、なんとしてでも最大限お席を用意します。劇場で、お待ちしています。

■公演詳細はこちら→http://kasuguy.seesaa.net/

■受付へのご連絡は、王子小劇場ロビー電話:03-3911-8142(上演中不通)まで。直前の残席状況等もご案内しております。


posted by たなか沙織 at 00:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

最近の癒し

ピタゴラスイッチ。

Wikipediaによると『ピタゴラスイッチとは2002年よりNHK教育テレビで放送している、子供たちの「考え方」を育てるテレビ番組。』とあります。

超濃密な15分。
声優・出演者も、うえだゆうじ、車だん吉、井上順、いつもここから、元・たまの知久寿明、ラーメンズの小林賢太郎・片桐仁、荒川良々、近藤公園、平野貴大、田中要次、岸部一徳、河合我聞、など書ききれないけど、ハイセンス。

毎日「ピタゴラスイッチ」と「ピタゴラスイッチミニ」を録画しておいて、帰宅してみるっていうのが。これがもう素晴らしく癒し。ピタゴラスイッチと言えば有名なのは「ピタゴラ装置」ですが、それ以外のコーナーもすごい。なんかもう圧倒されっぱなしの15分です。ピタゴラスイッチは携帯サイトもすごいんだよ。

NHK教育だから全国で見れるから!
見たことない人はぜひ見てみて頂きたい。

■こちらがPC公式サイトです→http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html
■そしてこちらが携帯サイトです→http://pita-gora.com/

フレーミーが好き。
10本アニメも好き。
あと、アルゴリズム行進が好き。


posted by たなか沙織 at 02:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

劇場が好き

カスガイは昨日から王子小劇場に小屋入りさせていただいてますが、私は今日から劇場に顔を出しました。

これまでもいくつもの劇場で、もちろんこの王子小劇場でもたくさんの現場に関わらせて頂いたけれど、仕込みの時間でこんなに長い時間劇場内に居たのは初めてかもしれないってくらい、お手伝いで行っているのにわがままに劇場内に居させてもらったりしていた。

何もなかったフロアに、床が出来て壁が立ってドアがついて明かりが入って音が鳴って客席が出来て、「空間」が生まれる。そこに人が立って、「関係」が生まれる。「作品」が少しずつ形を成して行く。
これって演劇をやっている人間には当たり前のことだけれど、案外、結構なことをやっている。すげーな、と、毎回思う。
この「仕込み」と呼ばれる舞台の準備の時間と、「場当たり」と呼ばれる作品の根幹を成す打ち合わせの時間が私はとてもとても好きらしい。でも制作という仕事に就いているとこの「仕込み」にも「場当たり」にも、劇場内では立ち会えなかったりするのだよなあ、ということも同時に思う。

パンフレットの準備やチケットの準備や今日のごはんを考えたり洗い物をしたり、受付のことを考えたりお客さんのことを考えたり、それだってやっぱり好き。
そうだな、やっぱり劇場に居るのが好きなんだ。と思った。
とりわけ王子小劇場という場所はいつの間にか私にはとても思い深くて大切な場所になってる。

王子に降りる。
劇場に向かう。
大切な人がそこにいる。

めちゃくちゃなプレッシャーと戦った日もあったし、
逃げ出したいときもあったし、
悔しくて歩みを一歩踏み出すことも出来ないような日もあったし、
それでも私は今も王子に降りる。

色んな色んな色んな色んな人に
救われてる。
あーあ、私には何ができるだろう。

劇場好き。
場当たり好き。
演劇好き。
って思ったいちにち。



明日ゲネプロで初めて作品と対面します。
作品のことはまだわからない。
でも少なくともこの現場には、玉置玲央の言う「愛」が溢れています。


posted by たなか沙織 at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

視界良好

4月も終盤ですね。お久しぶりです。
私はいつの間にかひとつ歳をとりました。
祝ってくれたみなさんありがとう。そしてメールや、mixiでメッセージくださったみなさんありがとうございます。お返事がほぼ返せてないまんまです。ごめんなさい。ちょっとずつ、今更なお返事を送ります。

あ、連絡先がわかんないからここに書いちゃえ、まいちゃんありがとう。欲しかった感じの好みど真ん中のものをもらったので2日に1回くらいの割合でつけてます。

最近の私は、元気だったりえっらい体調不良に苛まれたりうろうろしていましたが、今夜は久々に無敵モードに突入。やっぱり深夜の方が思考がシンプルで仕事もはかどって元気だったりします。具体的な内容は(わけわからん話になってしまうので)さておき、今日は、3年分の耳垢がごっそり取れたような、そんな出来事がありました。
あとは私がこつこつ頑張ればいい。こつこつ、っていうのが元来苦手で自分でも最大の短所だと思うんですが、もうここはこつこつやるしかない。

しばらくブログも書いておらず、文章を書いておらず、だったので不健康でした。あんまり気にせずいろいろ書きだすかもしれません。ご存知の方は毎度のこと、波があってすみません;



さて、
カスガイの公演が明日(22日)から始まります。
私も劇場によく居ます。
まだまったく作品を観れてない。
体外受精したこどもに初めて会うみたいな緊張。
↑そんな経験はないのですけども。
なんかうまく言えない希望と緊張。


posted by たなか沙織 at 04:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『怪〜ayakashi〜 化猫』

■映画(DVD)
『怪〜ayakashi〜 化猫』
2006 日本
監督:中村健治
原作:泉鏡花
出演:櫻井孝宏 ゆかな 佐々木誠二 沢海陽子
収録時間:68分


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

『害虫』

■映画(DVD)
『害虫』
2002 日本
監督:塩田明彦
音楽:ナンバーガール
出演:宮崎あおい 田辺誠一 沢木哲 天宮良
収録時間:97分


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする