【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2009年01月27日

夜更かすた

久々に夜更かしましたっ!!
達成感満載!!
いい天気ですがすがしさ倍増っ!!

完全に
深夜テンションです
もう朝ですけど
徹夜テンションってほうが正確ですかね

こうゆうのやっぱりすきだなあ
ががっとやって
出来あがって
ふぁー!っとなって
ふらっと寝る。

まだまだやるべきことがいっぱいですが
ひとまず寝ます。
こういう朝日の中寝るのはとても好きです。



*rism写真展のチラシ的ポストカード的写真的フライヤーができたそうで!なっちゃんからもらいました!ひろこさん美しすぎます。

P1020062.jpg


posted by たなか沙織 at 09:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

写メ一緒に撮ってもらってもいいですか

P1020060.jpg

知り合う機会がないままだったら
「ファンなんです」
と、街中で出会ったら声をかけちゃう可能性は十分にあった、演劇集団キャラメルボックス所属の渡邊安理ちゃんですよー。
玲央が撮ってくれた写メですが、なんかほんとに、街中で憧れの人にばったり会っちゃったみたいな感じでしょ(笑)?
携帯の待受画面にしちゃいました。携帯開くたびにとりあえず顔がほころびます。
安理ちゃん、かわゆす。




今度の4月に、当初は役者で出演させていただく予定だった、柿喰う客・玉置玲央が主宰・旗揚げする演劇プロデュースユニット「カスガイ」の公演『リビング』ですが、以前お知らせした通り、残念なことではありますが私は出演を辞退させていただくことになりました。

それでもこのカスガイという集団が立ちあげられることだったり、
そこに玉置玲央が集めたメンバーだったり、
その為に産み出された『リビング』という脚本だったり、
この公演そのものが私にはずいぶん大きな存在で、出演を辞退したどうしようもない身でありながらも、どこか手放せないでいる、というのは今もってそうなのですが、

そのカスガイ『リビング』の公演フライヤー作成にあたり、フライヤー裏面の役者写真を撮ってくれないかと玉置玲央に依頼され、迷いながらも玲央が差し延べたくれた手に自分の手を結びたいという気持ちに確信があって、今回、写真撮影の仕事を引き受けてきました。

人さまの写真を仕事として撮るなんて、何年ぶりだ?
カメラを持つことすらここ数年はままならなかったし
専門に勉強したことなんて一度もないんです。
そんな私です。

それでも玲央が
「ぶっちゃけクオリティよりも沙織に撮ってもらうことが重要だ」
と言ってくれた言葉の意味が
おこがましいけどすっごいわかるなあと思って
同時にすっごい嬉しいなあと思って
どきどきしながら「お引受けいたします」と返事した。

玲央のブログを読んだら
私のことを書いてくれていて
なんかたまらん気持ちです。
ちょっとこのことはまた今度改めて書く。
玲央が書いてくれたこの文章は
私にとってはとんでもなく幸福な言葉だ。




そういうわけで今日はカスガイの役者写真の撮影をさせていただいてきました。
絶対全員を美男美女に撮ってやると思いながら
精魂込めて撮りました。
楽しかった。
久々にPCで画像編集の作業したのもすげー楽しかった。

ああ、いいフライヤーになるといいな。


posted by たなか沙織 at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*rism写真展モデルやってきました

去る1月17日に、*rismの2月写真展にモデルとしておよばれして、写真を撮っていただいてきました!

P1020058.jpg

写真はカメラマンのnatsumi*ことなっちゃん(右下)、スタイリストのchie*さん(右上)、ヘア&メイクのmameさん(左上)、あと私(左下)。
作品のコンセプトとかシチュエーションの設定とか、小物とかが、いちいちかわいい!!これはどうにも、見て損はない写真展になりそう。

今回私を含め参加するモデル5人の撮影日はそれぞれ別の日なんだけど、作品は5人の共演要素満載の企画で、実際展示されるのを見ると面白くなっていそう。すごい楽しみ。

なっちゃんもchie*さんもmameさんも女子力に溢れてて、きらきらしてて、明確に「私はこれが見せたい!作りたい!」という意欲が提示されていて、すごく居心地のいい現場でした。女の子でよかったーって思った一日でした。


posted by たなか沙織 at 05:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

早く寝ろって話ですよ

*rismの写真展にモデルとして参加させていただくんだってことを先日のブログでお知らせしましたが、何かしら表現の機会に携われるというのはもうそれだけで嬉しいですね。そして私が、挨拶の瞬間から惚れてしまった*rismカメラマンのなっちゃんが昨日の彼女の日記で私のことを「感受性が強い」と書いてくれていて、なんだか嬉しいなあと思ったりしました。
たまに節々で、感受性が強いらしいことを周りの方に言っていただくんですが、周知の通り「感受性が強い」ってひとえにいいことばっかじゃないんだけど、でも、出会って間もない人にそういう人間としてきちんと見てもらえている、観察して判断してもらってるんだってことは嬉しいです。

日は変わって今日が、撮影日です。
(こんな時間にブログ更新してたらなっちゃんに怒られそうだ)
なんだか眠れなくて、肌の手入れをしつつ、洗濯したり掃除機かけたりしつつ。




ささやかな幸せ、というのが毎日穏やかにゆらめいていて、
最近は、なんだか、とてもよいです。
こういう気持ちを感じる日々が人生に再び訪れることを
諦めていた時期もあって
というか現実問題、にわか信じ難いような生活だったりしたので
なんか変な感じなんだけど
でも、ああ、うん、よいです。




明日の撮影たのしみ。
不慣れだけど、がんばります。
とりあえず早いとこ、寝ます(笑)


posted by たなか沙織 at 03:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

パソコンと肉の話

もうすぐやってきて1年になる私の愛用PCには、未だに名前がありません。
Vistaには1年かかってようやく慣れました。
Vistaの仕様そのものっていうより、Office2007の謎の大幅な仕様変更が痛かったです。慣れるまでは効率半減でした。

まっしろのTOSHIBA製です。
デスクトップには「ぱらちゃん」という分裂アザラシがいます。
ぷちぷち押して虐待すると分裂します。
(69600点がさいこうとくてんです。)

いい名前を思いついたら教えてください。

玲央くんのPCは「よしお」というのですが
よしおは会うたびにめきめき賢くなっていて驚きます。
頼もしいです。ちっこくて軽いのによく働くいい子です。
玲央に愛されてよしおはいつも幸せそうです。

ところで
そんな名無しの愛用PCが
最近どうにも口を開かなくなりまして
つまりDVD/CDの挿入口が局所的に壊れたらしいんですが
大惨事です。
びょういんおくりです。
でもまだもう少し働いてもらわなきゃいけないので
お口の方は放っておいて
しばらくは労働に耐えてもらいます。
うおー 不便



突然ですが
にくっ

P1020053.jpg

写真は最近
美人舞監しほさんが連れてってくれた焼肉屋
「ホルモンセンター天狗屋」。
安くて量も多いのにめちゃくちゃ美味しい。
写真のお皿1枚に乗ってるのは、2人前の量です。多っ
たらふく食べてひとり2,400円とかだった。
こんなおいしいホルモンは久々に食べました。
レバーとハラミが最強でした。
ホルモン好き・焼肉好きは絶対1度は行った方がいい。
本店・支店とあるらしくこの日行ったのは「アスロード店」って支店のほう。
大和にあります。普段は行列が出来る人気店らしい。
また行きたーい


posted by たなか沙織 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

受賞ニュース!!

今年もやって参りました王子小劇場恒例「佐藤佐吉賞」の発表ですが、昨日、各部門最優秀賞が発表されたとのことで、吉報のお知らせです。

(以下、王子小劇場HPより引用)
佐藤佐吉賞とは、王子小劇場で年間上演されたすべての公演を対象に、優れた作品・戯曲・演出・舞台美術・照明・音響・衣装・宣伝美術・主演男優/女優・助演男優/女優の各部門を表彰するものです。選考は、佐藤佐吉賞選考委員会(委員長・王子小劇場代表玉山悟)が行います。
過去、数々の話題公演・新進気鋭劇団・演劇人を受賞者から輩出しており、最近では授賞式における演劇人の交流も、新たな表現を生む土壌となりつつあります。
2008年度佐藤佐吉賞は12月27日(土)に当ウェブサイトにて各部門の優秀賞のノミネートを発表、来年1月13日(火)におこなわれる劇場新年会にて優秀賞のなかから最優秀賞の発表・授賞をいたします。


というわけでですね、柿喰う客作品ならびに柿喰う客関係者も多く賞をいただきました。これはもうほんとに嬉しいです。以下、柿喰う客関係のみ抜粋してお知らせします。その他の受賞詳細については王子小劇場HPをご覧ください。

◎最優秀作品賞
柿喰う客『俺を縛れ!』
選評:演劇をすることを真剣に遊ぶことで団体のポテンシャルの高さを示した会心作。

◎優秀脚本賞
中屋敷法仁(柿喰う客)
(『いきなりベッドシーン・いまさらキスシーン』)

◎優秀照明賞
富山貴之
(柿喰う客『俺を縛れ!』)

◎優秀音響賞
上野雅(SoundCube)
(柿喰う客『俺を縛れ!』)

◎優秀衣装賞
浅利ねこ(劇団銀石)
(柿喰う客『俺を縛れ!』)

◎優秀助演男優賞
玉置玲央(柿喰う客)
(柿喰う客『俺を縛れ!』)

◎優秀主演女優賞
七味まゆ味(柿喰う客)
(柿喰う客『いきなりベッドシーン』)

◎優秀助演優賞
深谷由梨香(柿喰う客)
(smartball『kiss me,deadly』)



もうひとつ私も参加させていただいた公演で受賞があったのでこちらも。
もう、なんか、ノミネートの時点から絶対最優秀とって欲しい!と切望してましたが、キリンバズウカのフライヤーを製作してくださった立花和政さんが「最優秀宣伝美術賞」を受賞されました。
選評は、「ポップなデザインと鮮やかな色づかいが印象に残った。この人の出現で東京のフライヤーの水準はあがったと思う。」とのこと。おっしゃる通り本当に、この人の出現で東京の小劇場フライヤーの水準とフライヤーに対する意識やモチベーションというのは格段に上がったので、そういった意味で制作者としても私はとても尊敬してるんですね、この人を。
一緒に仕事をさせていただく宣伝美術家の方はみなさん本当に素晴らしい方ばかりでしたが、中でも一生尊敬してるだろうなあと思う職人が私は今のところ2人居て、立花さんはその1人です。ちなみにもう1人は柿喰う客の宣伝美術、山下浩介氏です。

キリンバズウカの際はもうはちゃめちゃに死に物狂いの日々でしたが、この人のチラシのクオリティや仕事ぶりに随分励まされたものです。モデルとして起用していただきチラシ製作に少しでも携わらせてもらえたことを、とても幸福に思っています。太い足さらしてますけど。
実は写真撮影も、立花さんがしてくださったんですよ。


受賞したのはこのチラシ↓

kirinomote.jpg kirinura.jpg


キリンバズウカ主宰・登米裕一氏と立花和政氏によるとことんこだわり抜いての打ち合せや制作過程を、ほんの一部ではありますが見かけていたので、ああ熱意というのはきちんと形になって、そうするときちんと動員につながり、またこうしてきちんと評価していただけるのだなあと、無下にならない人のものづくりに対する熱意に、感服です。そういう仕事が出来ないと、ダメですね。ああ、私も頑張りたい。


posted by たなか沙織 at 03:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせもいろいろ

いまさらながら
あけましておめでとうございます。
2009年ですね。
新年いっぱつめがこんな日にちですみません。
なんだかとても充実した毎日を切実に生活していたらこんな日にちになりました。
そういうわけでとても元気です。
今年も懸命に生きます。ブログもいろいろに書くと思います。
何かしら世間にお目見えできる機会をお知らせできるといいなあとも思ってます。
本年も、どうぞよろしくお願いします。



さて、2008年を振り返るにはまだ早い気もして、なにより自分にその反芻を許す容量が無い気もしたので、まだ私の中では2008年は完結せずに繋がってる。
年の瀬って便利だけど、でもだからってあらゆることを締めくくればいいわけでもないなと今回は強く思って、綴じて仕舞っておくアルバムにしちゃうのが嫌なものが多かった一年だったんだと気付いた。
その原因には2種類あって、
「完結させるには自分がまだ至れてない」か、
逆に「継続させたい幸福や欲がある」かのどっちかだ。
たぶん4月くらいになっていろいろ振り返るんだろうなあ。
なんか最近は年の区切りよりも、四季に依って人生が展開してる。
なんかでも私にはそっちのほうがしっくりくる。

とは言え、年明けからなんだか喜ばしいことが多くって、やっぱり運気って変わるのかなとかも思わずにはいられない。自分がいいと信じた方向に進むしかできないし、でも考えうる限り考え抜いてとった行動や選択の先には、ちゃんと素敵なことが待っているものなのかもしれないな。

ことあるごとに口にしてるのでもう聞き飽きた方もいらっしゃるかもですが(ここに書くのは初めてかな?わからん)
悲しいことも、嬉しいことも、
「今その人に必要なことしか起こらない」
んだと、やっぱり思います。
結果論に聞こえるけれど、でもやっぱりそうなんだと思うし私はそう思って生きてたい。

『月並みなはなし』によく似た台詞があって、それを見たり聞いたりするたびに、世莉さんの書く台詞がやっぱり私は好きだなあといつも思う。もう1年以上前のことになってしまったけど、2007年の10月、この人と一緒に仕事が出来てよかったなあと毎度思わされてた。
『月並みなはなし』は時間堂・黒澤世莉氏の作で私の大好きな脚本ですが、今度1月23日(金)〜30日(金)にシアター・ミラクルで、柿喰う客・中屋敷法仁の演出で上演されます(そうですとも宣伝ですとも)。



ところで
なんだかこの年始は写真にゆかりがあるようで、いろいろと写真がらみのお知らせです。ひとまず2つあります。

【1】素敵女子の撮影ユニット「*rism」の2月の写真展のモデルをさせてもらうことになりました。≫詳細はこちら
【2】とある公演フライヤーの役者写真を撮影させてもらうことになりました。詳細は後日追って。


そしてもうひとつニュース!
嬉しすぎるので次の記事に別記します。



ひょー
早く2009年のカレンダー買わなきゃ。


posted by たなか沙織 at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モデル参加させていただきます─*rism写真展

女性のみで構成された撮影ユニット「*rism」の2月の写真展のモデルとして参加させていただくことになりました!他にモデルとして参加するのは私も大好きな小劇場界きっての美人女優陣の面々。大丈夫か私。
ゆるっとお茶しながらきっと素敵な写真が見ていただけるんじゃないかと思います。ぜひ足をお運びください(*^_^*)よかったらいつ行くか教えてください(笑)せっかくの機会なのでできる限りいろんな方とお会いできたら嬉しいです。


*rism
photo collection vol.2
『abe*cobe』

☆ばしょ☆
白楽 CAFE doudou
(東急東横線白楽駅徒歩30秒)

☆ひどり☆
2009.2.16(月)〜28(日)
(18(水)は定休日)

☆じかん☆
PM12:00〜AM0:00


☆photographer☆
natsumi* (*rism/DULL-COLORED POP)

☆stylist☆
chie* (*rism)

☆hair&make☆
mame


☆model☆
*コロ(柿喰う客)
*境 宏子(リュカ.)
*清水 那保(DULL-COLORED POP)
*田中 沙織
*細野 今日子

☆*rism HP☆
http://astarrism.petit.cc/



posted by たなか沙織 at 03:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする