【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2008年06月25日

【速報!】追加公演決定!!

追加公演決定.jpg

柿喰う客がただいま王子小劇場にて公演しております『俺を縛れ!』は、ご好評につき、「まもなく予約受付終了」という回が続出しております!まことにありがとうございます。
つきましてはこの度、追加公演が決定いたしました。

追加となったのは
6月27日(金)14:00 の回
です。


しかもしかも、
≪平日昼間の追加公演≫ということで、この追加公演の回のチケット料金は、
【前売1,800円/当日2,000円】にてご観劇いただけます!!

また、これまでに一度ご観劇いただきましたお客様は、
リピーター割引で観劇するにはもってこいのチャンスかもしれません!!

この機にぜひまた、ご来場をご検討いただけましたら幸いです。
ご予約は以下で承っております。
--------------------
柿喰う客
WEB予約フォームはこちら
info@kaki-kuu-kyaku.com
03-3911-8142(公演期間中のみ/劇場受付直通)
090-7979-0227(制作:たなか)
--------------------

みなさまのご予約、ご来場、こころよりお待ちしております!!


posted by たなか沙織 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

会いに来てください

ご無沙汰しておりました。
元気に
元気に王子に生息しております。

kkk13_naka400

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』が
無事開幕しました。

休演日を昨日一日はさんで、
明日からもどかどかと公演重ねてまいります。

私に会いにぜひ王子に来てください。
メイド服でお待ちしております。

よっしゃー!
ようやく一段落したのでっ、
ブログも書いていきますよーい◎

■柿喰う客・初の時代劇!!ただいま公演中!
久々のホーム王子小劇場を2週間占拠で大暴れ!

第13回公演『俺を縛れ!』
2008年6月18日(水)〜30日(月)@王子小劇場

公演特設ブログ≫http://orewosibare.seesaa.net/
ご予約はこちらから≫http://ticket.corich.jp/apply/6186/001/



posted by たなか沙織 at 01:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

深谷由梨香のせい

わくわくしてきた。

数時間後には小屋入りです。
柿喰う客が
時代劇
『俺を縛れ!』
がまもなく
形になって皆様の前にお目見えします。

やっぱり柿喰う客好きだなあと思っている自分がここにいます。
何ってだって間違いなくわくわくしていて
楽しみで
こいつらと
このメンツで
楽しまんでどうするんじゃい

思っているのです。

浄化された。
若返った。

行ってきます。

誇れ。
咲き誇れ。

深谷さんは
姫と獅子のことだけ考えてなさい。


posted by たなか沙織 at 02:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

選択肢を提示する

久々の更新になってしまいました。
柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』の本番が近づいております。
せかせかと小屋入りに向けて準備をしています。

そちらのことはまた書くとして。




お風呂に入って頭を洗ったりしながらふむふむと考え事をするのが癖です。そして大切な時間だなあやはりと思う。昼間にお風呂に入っている私です。一日でも入らないと発狂しはじめるのですが、それを先日人に話したら「しずかちゃんか!」とツッこまれまして、はたと考えたのですが、あれですかね、しずかちゃんは学校帰りと夜の1日2回お風呂に入っているのかな?その点に注目してみたことがなかったので事実は定かではないですが、誰か知ってたら教えてください。




さて、
お風呂に入っていて、鬱積していた悩みが ぼろり と簡単に剥がれ落ちることがあって、今まさにそういう湯上りなのですがすがしい気持ちでいます。

決して嫌いなんじゃなく、
絶対的に好きで、
楽しくて、
しかし状況も人も長く付き合えばその分
「変化」
を目の当たりにするわけで、
当事者として対峙するわけで、

そういう時に
「自分はこの時期だけは譲れない」
「自分はこの時間だけは譲れない」
「自分はこの精神だけは譲れない」
というものを

全力疾走の最中は
まともに考えることすら、
覚えておくことすら難しく、
どうしても疾走することに全力になってしまうのだけれど、

「譲れない」
ものを
「譲らない」
にするために、

私は本気で譲りません
ということを
本気で提示することがまず必要だと思った。

本気であるということを提示するためには
あらゆる手段を行使すべきだ。
それは、「嘘」では決してないから。

状況や
声色や
目線や
タイミングや。

そしてその先には
具体的な選択肢を構えておく。




最初に書いたとおり、
状況も人も長く付き合えばその分
「変化」
を目の当たりにする。
当事者として対峙する。

一本槍で
「はじまったその時のまま」
なんてあり得ない。

「変化」に伴って広がるのは
「可能性」と「選択肢」
だ。

けれど人は一人では
その「広がり」に気付かないことがあって、
「選択肢」が増えていることに気付かないことがあって、

だから、
譲れないものを譲らず
守りたいものを守るために
考えて
提示して
みんなで幸せになれるといい。

だってきっとひとりじゃない。


posted by たなか沙織 at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

さよならみどりちゃん

みどりちゃん
っていうのは私が今のところの生涯で
一番大好きで
一番信頼していて
一番大好きな
先生の名前でもあります。

ここから先の話にはあんまり関係ないけど。
その先生との記憶に一生さよならはしないけど。




つぎの夜から欠ける満月より
14番目の月がいちばん好き




よくある話
よくいる男
よくいる女
だけど
「だから」
全部さらけ出してる星野真里がいっぺんに好きになりました。
はだかもこころも曝け出して
こういう女優は好きだなあと思いました。

好きな人に一番ここちよい声を出したいと思って
好きな人に一番ここちよいリズムを刻みたいと思って
悔しくて悔しくてそれでも好きで
そういうのって女にはきっとあるはずで、

男には男で、
わずらわしいもの全部とっぱらって許してくれる女とか
いつでもそこで受け止めてくれる女とか
理想はかなってなくても帰ってきてしまう場所である女とか
なんだかんだ言っても結局そこが一番落ち着いてしまう女とか
そういうのがあるはずで。

最高に満たされているとかでなくても
最高に幸せだ
って思うことっていうのが人にはあるはずで。

くっそー
島根出身の作家、やっぱいいっすよ
山陰熱いですよ、これから、たぶん


こういう私の勘は
往々にして当たります
よん


私(鳥取出身)もがんばります。




エンディングを奥村愛子に歌わせるあたりがまたいいです。
映画版の『さよならみどりちゃん』を見たのでした。


posted by たなか沙織 at 22:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

『さよならみどりちゃん』

■映画(DVD)
『さよならみどりちゃん』
2004 日本
監督:古厩智之
原作:南Q太
出演:星野真里 西島秀俊 松尾敏伸 岩佐真悠子
収録時間:90分


◇星野真里が好きになる映画。西島秀俊はやっぱりいい俳優だなあと思う映画。『次の夜から欠ける満月より、14番目の月が一番好き』。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

いい月

いい月が出ておりますよ。外も今日はあったかいし。この月の形が一番好きです。薄っぺらくてでも確実に空に爪痕を遺して隙間から光をもらして、一番力強い。

負けません。


posted by たなか沙織 at 20:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チラシお披露目!

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』公演フライヤーが、ついにお披露目となりました!!中を開くとどどんと豪華絢爛なフライヤーでございます。


■表面/裏面
(※クリックすると拡大します)
kaki13_omote kaki13_ura

■中面
(※クリックすると拡大します)
kaki13_naka


これまで柿喰う客のWEBサイト・アンケート等でDMをご希望されていないお客様で、「私もDMを送って欲しい!」という方がいらっしゃいましたら、info@kaki-kuu-kyaku.comまでお名前と送付希望の住所をご連絡ください。今回の『俺を縛れ!』のご案内からお送りさせていただきます。DMはすべて無料にてお送りしております。

また、こちらのWEB入力フォームからも、簡単にDMの希望をすることができます。どうぞお気軽にご利用ください。


posted by たなか沙織 at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨嫌い

コントロール不全。
どう考えてもこの時季はよくない。


posted by たなか沙織 at 02:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

続けてくのに必要なもの

適正な評価
適正な価格設定
あと体力と
夢と



posted by たなか沙織 at 20:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする