【近況】

■■演劇関係■■
終了しました【出演】MCR 12月本公演『貧乏が顔に出る。』@OFFOFFシアター(下北沢)に出演します。MCRの公演に参加させていただくのは2年ぶりくらい。ずっと変わらずに大好きな、ロックな作品やるひとたちだなあと思っている劇団です。とても楽しみです。「たなか沙織 扱い」でのご予約はこちらから。公演詳細はこちらです。[2019/11/26]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ
サポートメンバーを卒業しました。 [2019/03/03]


2008年03月09日

ちょっとちょっと

シャッフルしているはずのiPodから夏の曲ばっかり流れてくるのです。そんな夜。あれ、朝?過去何日かの日記書こうと思ってたのに息抜きとかする間もなく没頭していて、なんのかんのとメールを打ったりデータをつくったりWEBを更新したり。してた。うーん、ちょっと、さんぽ。

記憶に特定のフィルターをかけて抜き出された光景の断片がリフレイン。ずっと昔のものもあればごく最近のものも。近所のあるお宅の庭に鳥の集まる木があって今日のカンと抜けた空の下で姿の見えない声がざわめいていた。そこに何羽のどんな鳥がいるんだろう。でもきっと覗き込んだ途端にその姿は拡散して見失う。でも鳴き声だけでああ平和だなあと感じるのだから、私はそれはそのままでいい。そういえば都会の鳩はちょっと怖い、無遠慮だからだ、と最近しっくり。

寝るのがもったいないけど寝なきゃいけないのも真実。ううー


posted by たなか沙織 at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋人としては無理

公演前の裏話。そういうのもたまにはいい でしょっ

このタイトルはある、私のだいすきな「女優」で「女子」なあの子が口にした言葉。らしい。私より小さくてほそっこい身体で、どこにそんな熱量を秘めてたの?という爆発力を内包した彼女、だ。
それを玲央が聞き拾った。そして中屋敷が気に入った。私も無論気に入った。

本日深夜、中屋敷からフランスでの公演に宛てた作品解説文がメールで届いた。これがこれから翻訳され、フランス公演の際に観客に配ってもらうリーフレットになる。フランスでの公演では同時通訳は一切付かない。観客には事前に、作品の内容を大まかに記したリーフレットが配られるだけだ。おそらくは団体紹介と、作品のあらすじ、そしてこの作品解説文。それがフランス語(英語もつくんだろうか?)に訳され、鑑賞の助力の一部になる。これから私は、お世話になっている教授に翻訳のお願いをして、フランスまでそのテキストを届けるところ。

てか。
ちょっと、
待て待て。

コロに引き続き玲央もブログに書いたけれど、
こんなのを読んで高揚しない演劇客はいない。
フランス人でも、たぶん、きっと、だ。

一瞬たりとも見逃せない公演に。
します。

本日、AM10:00より、予約受付開始。
各ステージ、限定50枚。
×3ステージ。

ご予約、どうかどうかお早めに。
≫WEB予約ページはこちら(PC&携帯可)


posted by たなか沙織 at 06:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡に行きます

柿喰う客代表の中屋敷法仁が。

3月20日(木祝)に福岡にて開催されるアートマネージメントセミナー「小劇場演劇でのロングラン公演の可能性」(主催:福岡市文化芸術振興財団)に、中屋敷法仁がパネリストとして参加します。
≫詳しくはこちら(「FPAP」サイト内)

<以下、セミナー情報ページより引用>
小劇場演劇におけるロングラン公演について劇場・表現者・制作者それぞれの立場から語っていただきます。ロングラン公演をおこなうことで得られるもの、ハードルとなること、うまくいくための方法などについて、熱く語り合います。ロングラン公演企画の裏側に興味のある方、ロングラン公演を検討している方にオススメです。

リニューアルしたカフェアートリエのお茶を楽しみながら、ごらんください。

また、今回は初のネットライブ配信に試みます!→詳細はこちら


ライブ配信は私も立ち会おうかなあ…
いろいろなところでのつながりがこうして形になってゆくことが、ひとつひとつ、とても嬉しいです。


posted by たなか沙織 at 04:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クーラーのきいた夏の夜のビール

夏、わたし、あんまり好きくない。夏の鈍感さと鋭利さのギャップに堪えきれん。でもその鮮烈なギャップが堪らなくもあって、Mなのかしら?うーん、最近「Sだね」とか「Mだね」とかどっちも言われる。どっちもだ。




夜食は湯豆腐。
没頭してるうちに一度吹きこぼしましたとさ。PCに向かい出すとだめだ、いれかけのドリップコーヒーとか冷たくするの得意。


posted by たなか沙織 at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする