【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2008年03月30日

あちこち

フランスからまる1日フライングのメールが届く。
時差計算ちゃんとしよう剛史(笑)
でもすごいうれしかった。すごいうれしかったんよ。ありがとうみんな。

残り24時間で私の22歳の1年が終わる。新しい歳が始まる。
めまぐるしく様々なものが渦巻いている日常。
悶々としている自分。はからずも勃発してしまう喧嘩。
でもそれは投げやった感情のあてつけではなくてきっと
愛情の正面衝突なんだと信じて。
何が正解かは分からなくても
ただ
自分の中のゆるぎない感情ってのが絶対在る。
どんなに不器用でも、その芯だけは見失わないように。
ある人の姿を見ていてなにかとても勇気をもらったり。
4月が終わって一区切りついたらああそうしよう
と帰宅途中のバスの中でハッとしたり。
どうしたいかとかどうするのが一番いいのかとかわかんないんですけどごめんなさい、でも、ちょっとなんか長い間変わんないんですよね、とか、
とか

桜がいつの間にか満開で、
5分咲きだねとかあと2日くらいかなとかいう間もなく
ぼろぼろと花を開いていて枝が重たそうにしなっていて
場所によってはもう葉桜になっているところもあって
急すぎるよ?と面喰らうような思いもしながらでも
素直なその姿を見て
桜ってこんなに白かっただろうかって思う。




ここ数日とても忙しくなってきたなあという感じなのですが、そのぶん感じることはたくさんあって、でもすぐに言葉にできる器用な力がない人間なので、こうして書く時間が欲しい欲しいといつも思っています。でもいざ書く時になると忘れてしまうんよね。すごい、忘れやすくなった。いろいろ。いいことでもあるし、もどかしくもあるよ、と私へ。

今日は稽古後みんなと一緒に飲みに行きたかったけど神戸から弟が1泊だけ泊りに来ているので心で泣きながら早々に帰宅。なのに久々に姉弟喧嘩。実家にいたころみたいだ(笑)根拠も結末もない喧嘩。こういうのはたぶんきょうだいとかでもない限り出来ないんだろうなと、ちょっとぷりぷりしながらも思う。


posted by たなか沙織 at 01:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

お見送り

NEC_0072.jpg


行ってらっしゃいみんな
心から、安全と成功を祈りつつ


posted by たなか沙織 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

もうすぐ出発

at_france01.jpg

もうすぐ、あと1日経たないうちに、柿喰う客から6名=中屋敷、エルム、玲央、コロ、たいたい(深谷さん)、剛史が日本からフランスへ発ちます。どうか一人でも多くの方、彼らの旅路の無事と、公演の成功を祈っててやってください。

山コロまた素敵な門出のお守りをありがとう。
確かに「めこづくし」の3月ね。


posted by たなか沙織 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2人とデート

昼間に紅茶好きの慎ましくもしたたかな彼と。夜辺に私とはきっと真逆の性格の明るい明るい彼女と。誰かと2人で話す時間っていうのが私は好きだ。というか、あまり上手に言葉をすらすらと紡げる人間でないので、2人という状況がたぶん安心するんだと思う。具体的にも精神的にも少し光明が見えるデートでした。今日は久々にお会いできた方もチラホラ、で自ずと心ほぐれる。

ぐーんと伸びして、まだまだ行けるぞと上を見上げてみれば、いつの間にかもの凄い速度で花を開いた満開の夜桜。桜を認識した今年初め、隣には七味。うん、ちょっと、幸せかも。




日が明けてしまったのでもう明日になった28日の朝、柿喰う客メンバーはフランスに出発します。私も成田に見送りに行くけれど、

ようやくここまで来たな

ここからだぞ

みんなどうか無事で

ばっかり思う。




今日は予告通り、靴も新調したし(とか言って結局、お気に入りの同じ型のやつを買った)、お部屋の電球も買ったし、石鹸も下ろした。こういうの。こういうの。お風呂がいい匂いであったかいと、ほんとうに元気になります。よし、ひと仕事の前にお風呂だー




春なだけあって、周りで新しい恋愛の蕾がぽつぽつぽつとあらわれはじめてて、おお、うらやましいなーとか思う。きらきらしてるのって、何がどうあっても素敵。


posted by たなか沙織 at 02:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

吹っ飛ばす

自分の痛みに感覚的になろうとして行きすぎると、それが単に外的要因による痛みなのか自己から発生したエゴなのかわからなくなるんじゃないだろうか。

でも痛いってことを叫ばなくなったら、受け容れて受け容れて、自分の首から流れる血にも気付かないでそのうち出血多量で死ぬ。

感覚に正直でいること、認めてやることが、《生きている》という自覚に必須の要素だと理解していながらも、それを捨てやらないと個人を成立させられなくなる。それが『やりきれない』ってやつだ。

それでも

泣いて寝て起きて目が覚めたら、昨日身体の中に脈打っていた毒素のことはその存在すら記憶から抹消する。とっておきのバットで高い空にカキーンって打ち上げる。宇宙まで行っちゃえ。ブラックホールに喰われてしまえ。
おひさまの下笑顔でいないのはもったいない。そうやってなにか正当性のある理由を見つける。まだバットの振り方を忘れてないうちは大丈夫だ。だからせめて出血多量で死ぬ前に誰か

傷に気付く

傷を教える

傷を塞ぐ

輸血

プリーズ(笑)

まあきっとそのうち、やなー。大丈夫だろ、たぶん。楽観視楽観視




今日がいい天気でよかった。『くちなしの丘』をループで駅まで。歌っちゃえ




笑う門には福来たる。

硬筆3「段」だったどこかの貴方、ごめんよ


posted by たなか沙織 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追加予約受付、決定!!

柿喰う客
フランス(からの)凱旋公演『恋人としては無理』
追加予約受付、決定!!


flyer.jpg


【追加枚数】 各ステージ25枚
【追加予約開始日時】 4月6日(日)AM10:00
【追加予約受付方法】 予約フォーム(携帯アクセス可)にて先着順に受付
【予約フォームURL】 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=d7ef5b7de6

※ 予約フォームは受付開始日時ちょうどにシステムを開始します。
※ 当追加予約につきましては、E-mail・お電話での受付はございません。お手数おかけいたしますが、予約フォームからのお申し込みをお願い申し上げます。


前回、予約受付開始から2日間で完売売り止めとなってしまった予約チケットですが、上記のとおり、追加受付が決定しました。
今回は席数の少ない会場での1日限りの公演となり、通常公演のように多くの方に見て頂ける環境を提供出来ない事を極めて申し訳なく思っているところなのですが、それでも少しでも多くの方にご覧いただけましたら幸いです。


posted by たなか沙織 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡蓮

瀬戸内海のある島に息づく睡蓮に会いに行きたいなあとぼんやり思う。たぶん5月までは少なくとも行けないんだけど、ちょうどいいかなあとも思う。たった一度行ったことがあるだけの場所を、この何年かでもう何度となく思い出しては活力に出来るのだから、体験と記憶っていうのは大したものだなあと思う。

睡蓮の花は日中起きて夜眠ってを3回繰り返すとその人生を終えるらしい。人間の一生よりもずっと短いけれど、その3度の寝起きの間にあんなに美しい花を咲かせて、いったい何を見て聴いて水中に沈んで行くんだろうか。呼吸がしていられるうちは腐っている暇なんかない。今が踏ん張り時だから、弱音を吐いても惨めな姿を晒しても何をどうこねくり回してでも立っていてやる。

壊れてしまった靴を新調しよう。
切れてしまった電球を買ってこよう。
新しい石鹸を下ろそう。みつばちマーチ。3月も終わってゆくし。
そういうこと。そういうこと。

私まだ大丈夫。大丈夫だとも。


posted by たなか沙織 at 00:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

枯れない花

枯れない花が届く
しかも蓮の花
そのショッキングピンクと
茎にくっついた妖精に

わんわん泣く

最近泣いてばっかりだ
でも 私まだ泣けてる ってことに
生きてるって実感する
私は今泣きたがってるんだと思う

でも今じゃなくってもこんなの絶対泣いてたな
この妖精つきの花が咲くのにかかった時間には到底及ばない
ありがとうというたったの5文字でしか私は返すことが出来なくて

たいそうな言葉も紡げませんし
たいそうな恩返しもできない未熟な私ですが

梱包にすら愛を感じます
硬筆3級にはとても見えないけど
その字が私はとても好きです

ありがとう


posted by たなか沙織 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておきたいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

復活したり全快しなかったり

携帯は緊急手段で復旧しました。ご迷惑おかけしました。



なんかまあちょっといろいろな毎日なんですが、町田駅のホームでぼろぼろ泣いてしまった。あー

んで淵野辺駅でもうえーって泣いた。


posted by たなか沙織 at 04:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

携帯復活せずの日

すんなりいくと思っていた故障携帯の交換が、交換してもらえず!災難な昨日今日。
もともと調子が悪かったのだけれど急に電源が入らなくなったので今日仕事終わりでドコモショップに滑り込み。しかしながらいつどこのタイミングでかはわからないけれど携帯が水濡れしてしまっていたことがわかって、交換不可となりました。水没させてことはないので、たぶんなんか雨とかなんだろうけど。荒っぽい扱いで酷使しているので、携帯も愛想尽かして悲鳴あげてるんやろうなあ、と携帯を故障させるたびにいつも思う。

雨であれど、携帯を濡らすもんじゃありません。みなさま。

まだ前回の機種変から9か月しか経っていなかったので、携帯がばかみたいに高い。今は特に、緊急にポンと出せるお金があるような生活をしていないので、苦悩。とりあえずおうちに帰って一晩悩んでみることにしました。

うちは母親の名義に家族全員の契約がついているのだけれど、携帯購入に溜まっているポイントを使うには名義本人の了承が必要で、その了承確認の電話が「自宅宛にしか」かけれなくなったらしい。これまでは携帯番号宛にでも会社電話宛にでもよかったのが、「契約住所の宅内電話のみ」対象となったらしい。いろいろ、個人情報の取り扱い制限は強まる一方のよう。

私はなかなかドコモショップの空いている時間に身体が空かないし、ポイントを使うんなら「かつ」母親の身体が空いている時間、なんて奇跡的なタイミングがあるんだろうか。参ったー。

そういうわけでもう数日は少なくとも携帯のない人間の状態が続きそうです。各方面の皆様、申し訳ありません。とりあえずノートPCを持ち歩く日々。


posted by たなか沙織 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする