【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2007年12月31日

いい日

いい日です。
こういう日が、私には必要です。


posted by たなか沙織 at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

早寝早起と遅寝遅起のバランス/部屋とたなか

前述したとおりの、佐藤佐吉賞という吉報もありながらの一日。


最近早寝早起きがめっきり習慣化しそうになっていて、
…と書くととても聞こえは好いのだけれど、
それで気がついたことが2点ある。
1点目は、これまで自分が「早寝早起」という
リズムの生活をいかに経験してこなかったかということ。
徐々に記憶を遡ってみたら中学生時代まで遡ってしまったので、
もういいやと諦めた。
2点目は、今の仕事に決して「早寝早起」が最適ではない、
つまり順応して「遅寝遅起」になった部分もあるのだなということ。
演劇の稽古というのは多くの場合は
13〜22時だとか18〜22時だとかいう時間帯で行われていて、
13〜18時とか16〜20時とかいうのはあんまりないのです。
それで、制作の仕事というのは外回りだとか銀行に行くだとか
どこかに電話をかけるだとか取引先にメールを送るだとか
そういう日中にやるべき仕事もあり、
一方で、
稽古場の人ともやり取りをしなければいけない場面が多々あって、
それにはどうしても22時以降〜可能な限り、
という時間帯になる。
ここで「早く寝て早く起きてやろう」とはならない。
のはなんでだろうと考え始めてすぐ、
「時間に限りがある中でものを作るのが嫌だからだろうな」
と思った。

たった一行のキャッチコピーを考えるのも、
宣伝文を考えるのも、
仮チラシ1枚作るのも、
「出来る限り」でやりたくなる。
もちろん人によって時間の使い方の向き不向き適正は見定めるべきだし
バランスをうまくとるべきだと思うし
最も効率的に自分を使えるやり方を見つけるのがいちばんだと思う
ので、これはあくまで私はという話なのだけれど、
私は「遅寝遅起」嫌いじゃないなと思った。

しかしながらここ最近はおひさまの力を借りてでないと
起き上がれない外に出るのが億劫自転車乗りたくない暗い中電車に乗りたくないぽかぽか陽気でないとポジティブな力を持てない
みたいな、なよなよした酷い有様で、
おひさま偉大だなあ
とか思いながら生活していたりもするのです。

精神は健康ですね、このほうがやっぱり。

だから要はバランスなのだなあ。
がっつりものづくりに集中して自分のなにもかもをなげやりにしちゃいそうな危ういでも充実した凝縮された時間の過ごし方
をする時も必要。
ゆったりたくさんのものを見て自分のことを愛してじっくりじっくりと味わうような時間の過ごし方
をする時も必要。

どちらも必要で、
感受性豊かな人でありたい。
どちらのときも、
やわらかく、たくさんのものを吸収できる人でありたい。


おお。なんの話だったっけ。


ようやく新しいパソコンに慣れてきて、
あと部屋があったまったのでこたつから抜け出して
ちゃんとPC机にパソコンを置いて
ブログでも書こうと思って向ってみたら、
やっぱりすらすらと自分の言葉がそのまま出てくるわくるわ、
で、しかも、
いいやそのままアップしちゃえーという気持ちになれるのだから
不思議。
環境って重要だなあとつくづく思う。
そう、だから私は結構、形から入るタイプだなと自覚してる。

今日は今度年明けの柿喰う客のシアタートラム公演の荷積みで、
我が家にある制作道具を段ボール4箱分ほど梱包して
車に積んでもらったのだけれど
年末のこの時期に我が家から物が減ったのは非常に良かった
とあとから思った。
これで部屋をひっくり返すように掃除ができる。
恥ずかしいことに、公演がたてこみすぎたせいで
ここ半年まともに掃除ができてなかった。
私は掃除をしだすと6時間はやり続けるので
とは言え家がそんなに広いわけではないし
本を読み始めて止まらなくなっちゃうみたいなことになるわけでもない
のだけど
とにかく掃除が楽しくて
そして私の生活にとって重要なのです。

自分は、
部屋の状態と自分の精神状態が密にリンクしているタイプの人間
だなあと思う。
部屋に埃がたまりはじめて手をつけない部分が出てくると、
生活においての自分の行いの中でも、手をつけない部分が出てくる。
精神状態が雑多になっているときは決まって
部屋の掃除が長らくできていないときで、
部屋を掃除することで、
どこに何があるか把握して隅から隅まで拭き改めて
ピカピカにすることで、
自分の中も頭のてっぺんからつま先の先っちょまでが
洗い改められてすっきりとする。
あれもこれもきちんとやってやろう!という気になるし、
やれるともさ!とか思える。

そういうわけで、
部屋が少し広くなって晴れてブログもたくさん書ける状態に
なったりもしていて、
あとは年が明けるまでに絶対掃除をする。と心に決めつつ。


その前に年賀状を1,000通以上ちゃんと出すのだ、という大仕事がある。
人生ではじめて1,200枚の切手を郵便局で買いました。
演劇とかやってると、珍しいことをいろいろ体験できるから面白い。
なんびゃくまいという千円札を数えたりだとか。
新宿のどまんなかでメイド服着たりだとか。
フジテレビでメイド服着たりだとか(事情があって初日だけにしましたが)。


そんなこんなで、
今日はこの辺で寝て(それでもじゃっかん早寝)、
がっつがっつ仕事して、
すっきりして新年を迎えるのだ絶対!
というのがあと3日になった2007年の目標です。


柿喰う客の年賀状ほしい方、ごれんらくくださいね。
れあですよ。
そしてめちゃくちゃかわいいとっておきです。
箱入りにしてあんまりお嫁に出したくないくらいの気分です。
でもたくさんの人に見てもらいたい素敵年賀状です。


posted by たなか沙織 at 02:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

佐藤佐吉賞2007、7部門ノミネート!!

佐藤佐吉賞2007の優秀賞(=最優秀賞ノミネート対象)が今朝、発表されました。

≫詳細はこちら
佐藤佐吉賞は、王子小劇場で年間上演されたすべての公演を対象に、優れた作品・戯曲・演出・舞台美術・照明・音響・衣装・宣伝美術・主演男優/女優・助演男優/女優の各部門を表彰するものです。
過去、数々の話題公演・新進気鋭劇団・演劇人を受賞者から輩出しており、最近では受賞式における演劇人の交流も、新たな表現を生む土壌となりつつあります。(以上、劇場HPより引用)

そして、
柿喰う客第11回公演『傷は浅いぞ』が、
7部門ノミネートされております!


優秀作品賞 中屋敷法仁
優秀演出賞 中屋敷法仁
優秀舞台美術賞 世多九三
優秀音響賞 上野雅(SoundCube)
優秀衣装賞 柿喰う客
優秀主演女優賞 深谷由梨香
優秀助演女優賞 七味まゆ味


どこかの部門に食い込みたいとはもちろん思っていましたが、
7部門とは!!嬉しいです!!

2008年1月14日の劇場新年会の場にて授与式が行われ、
また同時に各部門の「最優秀賞」も発表されます。
昨年は玉置玲央が『他人の不幸(未亡人編)』で最優秀主演男優賞を受賞。
今年はどうなるのか、各人の授与と最優秀賞の発表が、
楽しみでなりません。


posted by たなか沙織 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分

何を望んで何を望まないか

自分がいったい
どういうリズムで呼吸をし
どういうバランスで選択し
どういうものを見て生きていきたいかということを、

もっと自分を把握して
もっと自分に夢中になって
もっと自分を愛していきなきゃいけないんじゃないか
そういう風に生きたいんじゃないかということを、

私はじっくり考えたいタイプの人間で
そういう風にしか生きられない人間なのだ
と思った。

今年があと4日で終わる。
自分のためでない人生なんてない。


posted by たなか沙織 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

おすすめお菓子

あまりおかしを普段進んで食べはしない私にも
好きなお菓子はいくつかあります。
最近ちまたでもはやってきましたが
いま一番はポテトチップチョコレート。

やっぱり一押しはROYCE。
g933_l.jpg

でもなかなか手に入らないんですよね。
間違いなくほしい時はオンラインショップへ。
ROYCE' ONLINE SHOP

でも最近、
お手軽に手に入るポテトチップチョコレートが出ましたよ
奥さん
4560272812900.jpg

夢クリエイトのポテッチョというやつです
このこコンビニでも売ってます

ちなみに
夢クリエイトの商品で
エビッチョというのもあります
これはなかなかコンビニでも見ないです
かっぱえびせんのチョコチョコしてるやつですね


posted by たなか沙織 at 19:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わらず、

とても好きな文章を書く人がいて、
たまにしか更新されないWEBサイトを何日かに一回開いては
更新されているのを見つけると貪りつくように隅から隅まで
活字を読む自分がいます。

今日は本当に久しぶりに
私の怠慢のせいで1ヶ月半ほどぶりにか
そのWEBサイトを開いてみますと
ひとつ文章が更新されておりました。

胸が締め付けられるような幸福感と
その幸福に帯びる潤いの じわ とする湿り気は、
時間がいくら流れようと
変わらず
変わらず、
そこに流れている気がします。

いくら歳をとってしわくちゃのおばあちゃんになっても
変わらないものがあります。
それはただの思い出とは言えぬ、
美化された物語には成り得ぬ、
確かな 時間 としか。





記憶は潤っているのがいい。
しっとりともっちりとした人で居たい。





自分を立ち返り、凛とすることのできる起点を求めたとき、
私にはあの場所が、それ、なのだと思っています。
そこはいつまでも神聖で
けがれることのない透明な場所です。
そこを思い出すと
ぐちゃぐちゃした脳みその中がすっと整頓される。
鼻をツンとかすめる風が吹いて
あたたかい日光があたまのてっぺんから降り注ぐ。
そういう場所に出会えたことが
そして時間が流れ続けていることが
私には奇跡のように思えます。

そういう人で居たい。
そういう人でものをつくって居たいよ。

また書いて
またものをつくってくださいね。
最後まであきらめないで
あがいて あがいて


posted by たなか沙織 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お台場公演終了

お台場SHOW-GEKI城参加
柿喰う客
『親兄弟にバレる』

NEC_0015.jpg

無事終了しました。
5ステージで、517名のお客様にお越しいただきました。
再演でした。
劇団化初の作品、
そして動員1,000名初突破の、
劇団としても記念すべき作品『親兄弟にバレる』の
再演でした。

ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
ひとまずお礼が申し上げたく。


posted by たなか沙織 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

元気をもらう

NEC_0019.jpg
後輩たちがんばっているなー

元気をもらう

おやこ企画
ウォーリーのまほうのびじゅつかん
12月23日13時から
入場無料
@桜美林大学プルヌスホール

だそうです
情報あってるかな
これ私も見たいな


posted by たなか沙織 at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

no-title

やっても吸い込まれてしまう、やりたいことが存分にやれない、のが残念でしかない。

それでも私たちは、今やれること信じていることを、あきらめないで手放さないでやる、だけだ。


posted by たなか沙織 at 12:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

早寝

ひさびさにこの時間に寝ようと思います
今日は非常に腹立たしくまた悲しいことが多数起こったので
これをきちんと自分で整頓するためには
まずは寝ねばなりません

どうあっても
演劇の、舞台の本番のその時間だけは
神聖なものであるべきだ

腐るわけにはいかない
私は絶対腐らない


posted by たなか沙織 at 01:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする