【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2006年12月31日

暮れてゆきますね

暮れていってしまう…!
書きたいことがたくさんある!
何とか年が明ける前に頑張りたいと思っています。
この時期になると、「終わりよければ」というフレーズが頭から離れません。


posted by たなか沙織 at 18:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

たまおきれおくんが

柿喰う客劇団員で俳優で
何より
私にはかけがえのない人でもある
玉置玲央が…


王子小劇場佐藤佐吉賞「優秀主演男優賞」を受賞いたしました!!


そして同時に「最優秀主演男優賞」候補としてノミネート。
授賞式と最優秀賞の発表は1月8日に王子小劇場で行われます。
詳しくは王子小劇場のページをご覧下さい。
年末の、劇団制作者としてもいち知人としても嬉しすぎる吉報に、即行で劇団員にMLを回し劇団HPを更新しmixiにも書き込んでしまいました。

写真。

200612291943000.jpg

玲央くん手作りの、柿タンブラー。
先日、王子トリビュート001 畑澤聖悟『俺の屍を越えていけ』への出演が無事終わった玲央くんに終演祝い(和柄ちりめんの紐で作っためがねチェーン)をあげたのだけれど、そのお返しにともらってしまったもの。これまた嬉しすぎたので自慢がてらのっけます。きゃー。

身を削って、何に対しても誠心誠意「演劇」をする玉置玲央の姿が、私の励みでないわけがない。生まれる前から、どこかでなんかの緒がつながってたんじゃないかと思ってます。愛しい玲央くん、おめでとう。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

すうぷ屋と素敵なプレゼント

新宿に行ってゆったりごはんを食べる時間があると必ずこのお店に行きます。冬は特に行きたくなります。

----------
■レストラン

すうぷ屋(すうぷや)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-3小田急ミロード9階
JR新宿駅南口から徒歩2分(すぐ隣のミロードの9階!) 
03-3349-5858
11:00〜22:30
平均予算 1,200円

logo01.gif 200612291725000.jpg
----------

メニューの名前がとってもかわいい!
そして本当においしいすうぷ料理が頂けます。
今日はダブルすうぷセット(3分の2サイズのスープがふたつ+パンのセット)で、「シンデレラのリムジーン25時」(パンプキンのスープ)と「スレンダー小町に一目ぼれ」(鶏ひき肉とキノコ入り、十穀米のスープ)。お店の内装も季節によってきちんとコーディネイトされていて、ほんわかゆったりした時間を過ごせます。

今年最後の贅沢外食…かな?


さて新宿には、この度柿喰う客第9回公演『女体カーニバル』の宣伝美術を担当してくれた、大好きな絵描きデザイナーの山下浩介氏に呼び出されて行ってきたのですが、本当に本当に素敵なプレゼントを頂いてしまいました!早くここでもお披露目したいけれどなんせ…でっかい!
「ちょっと遅いけどクリスマスプレゼントに」と渡された、そのお手製の梱包箱も素晴らしい中身も、有り難すぎて嬉しすぎて、電車の中でも道端でも、大事に大事に抱えて帰りました。

今回の宣美仕事では物凄くわがままをたくさん言ってしまって、苦労も迷惑もめいっぱいかけた後でのことだったので、恐縮で、でもすごく嬉しくて、さっそく主宰作演出の中屋敷、ならびに劇団員に自慢して回っています。

出来上がったチラシも近日中にWEB上にて皆さんにお披露目予定です!
どうぞどうぞお楽しみに。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

前菜が好き。

お酒に合う前菜が大好きです。

200612241719000.jpg

クリスマス、家で料理をするための買い物に出かけがてら。私はクリスマスと大晦日は贅沢に過ごすと決めているので、少し早い夕食を、パスタ屋さんで。ビールと前菜のつくコースを頂きました。このお店(よくあるチェーン店ですけどね)の前菜が、ちょっとぴっくりする感じで美味しいのです。

買い物をして、好きなカフェでゆったり1時間半、コーヒーを飲みながら本を読んで、まわりの会話やひとりの人の挙動を盗み聞きいたり見たりして。
クリスマスって、待ちゆく人もどこの店員さんもみんなが、記号化されなくなる不思議な日。「この人今日何時まで仕事なんだろう、仕事終わったら誰とどうやって過ごすんだろう」「この人これからどこに行くのかな」「この人なんで今ここでひとりなのかな」…いろんな妄想が、いつも以上に働く。

クリスマスらしく、いしいしんじ著『プラネタリウムのふたご』を読了(ちょう遅ればせながら)。実家に帰ったらプラネタリウム、行こうかな。遠いけど、時間あるかな。

私そういえば、クリスマスのその日にクリスマスプレゼントをもらえたことって、少ない。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

こたつにみかん

「こたつじゃなきゃ眠れない」ツイスターの為に、ついに我が家もこたつを出しました。カーペット買ってからにしようと思っていたけれどいやはや、やっぱり出しちゃうと全然、こたつがある生活、ちがいますね。

朝からひとつ会議に出て、昼すぎ帰ってきてからというもの、ツイスターと一緒にこたつでごろごろ。起きて、昨晩ツイスターが買ってきてくれたみかんを食べ、またごろごろ。そんなこんなでようやく夕方になってから出かけ、もんじゃ焼き4枚とお好み焼き1枚を喰らって、ツイスターとはお別れしました。

のんびり贅沢にこんな風に友人と過ごすのも、本当に必要。

あけっぴろげに一緒にこたつでごろごろ出来る友人もなかなか多くはいないもので、短い滞在ながらも長く一緒に過ごせて、とても有意義でありました。かねてから、暇になったら「もんじゃ!お好み焼き!」と思ってもいたので、こちらも、早くも達成できて嬉しい限り。

また遊びに来てねツイスター。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ツイスター襲来

高校時代からの友人ツイスター(ついきさん)が、たなか家にいらっしゃいました。ツイスターは金沢在住。高校卒業以来なかなか連絡も取らずにいたのですが、今年1月に私が金沢に行った折に突如行きの汽車内から彼女に連絡をし面会してくれた時からというもの、東京に来る際には高確率で我が家に泊まっていってくれます。
まあその面会時には、金沢では有名な地元料理の楽しめる居酒屋「いたる」にて、快い無遠慮さでがっつり飲み食いして頂いたわけですが(笑)

2006120801 2006120802

今回は1泊のみの滞在!
しかも目的は「デジカメを買うこと」!
という来訪で、さっそくこの日、デジカメを購入し満足げなツイスターです。彼女はうちに来ると必ず、ごはんを作ってくれます。だいたい私が夜遅くに帰る日に、帰ると既に食卓が整っている、という素敵なお出迎えをしてくれるのですが、この日も。
仕事から帰って、こう、ごはんを作って待っていてくれる人が居るというのは、本当に素敵ですね。これだけでその日一日頑張れる。きっと新婚の旦那様なんかはこんな気持ちなのだろうけど、新婚のみならずこういうひとつひとつのことを、大事に貴く思い続けて暮らせたらいいのに。のに。

さて、今回はツイスターが重い思いをしつつ、「石川の酒」…金沢の地酒3本入りのセット!を持ってきてくれました!!!!!!!

菊姫
福政宗
天狗舞

…わー!
わーわー!!
大好きな石川の地酒ばかりです!
ありがとうツイスター。
すごく気のまわる、でもとことんマイペースでがんこで、おしゃれな彼女が大好きです。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

22時から始まる生活。

酷い日は22時から生活が始まります。

さおりんてどういう生活をしているの?
暇な日ってどうやって過ごすの?
そもそも暇な日なんてあるの?
ごはんとか何食べてんの?

って最近聞かれることが多い。
それはとても幸せなこと。

買い物に行かなきゃ、シャンプーとリンスとリステリンとトイレットペーパーと化粧下地と、それからカーペットも新しいのにしたい、でもこれはネットで探そうかな、ネットで探すんならついでに座椅子もそろそろ買い換えたいな、でもカーペットはもしかして洗ったら今年も使えるかなあでもコインランドリーのドライクリーニングでそんなに綺麗になるかしら、今度あそこのランドリーのおばちゃんに相談してみよう、っていうかとりあえずごはんかな、じゃあ服今日は何着ようかな、寒いからとりあえず暖房つけよう、ああ早くコタツも出したい、でもその前にやっぱりカーペットどうするか決めなきゃな、そうか買い物って言えば手袋と耳あてを今年はもうどうしても買わなきゃいけないよ、しかもチャリ乗るしこればっかりは早く買わなきゃ、…

てな具合にうだうだしながら、布団から出るところから一日が始まります。
でも今日はきちんと身体を起こしたのは22時。

最近ね、おかしい位に眠っています。
しかも映画を観るように、レンタルしてきた映画は最後まで観果せたいと思うのと同じように、夢を見て、観て、眠たくもなくてもとり憑かれたように眠っています。

今日も、疲れるくらいに夢を見て。
気持ち悪くなって起きた。

忙しい時の自分を思い出すと、こんな日がまた過ごせていることが信じられない。忙しいときは、本当に泣きたくなるくらい、こんな日を過ごせる人のことが羨ましい。酷い時は、5時間以上眠れる人のことを思うと、ヒステリーを起こしそうになるほど。そういうのは、喉の奥ででぷしゅうっと消化してはみがきするのと一緒にぺっと吐き出したらあとは排水溝にさようなら、と思って洗濯機に水を溜める。のだけれども。

全ての人に、時間は等しく流れる。
わけではない。

私は今、毎日とても贅沢な時間を過ごしています。
ああ、けれど「贅沢な」というにはもっと、有機的に、毎日を過ごしたい。
夢は私にとって、自分の許容以上・想定以上の世界を見せてくれる至上の娯楽。けれど今日以降は少し、目を開けた世界で、贅沢な時間を過ごしましょうか。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

リカバリ作業自動実行中

今年出逢った人のうち最も持ちつ持たれつの相互比重の高い時間を過ごし、かつ「今後」もパイプはどんどん太くなりそうな人、の、誕生日。午前0時を過ぎてから、おめでとうメールを送る。彼とメールをし始めると「ウィットに富んだ」という表現がぴったりな日常会話が延々と続く。
あゆむ君、おめでとう。
関係の方もウィットに富んだまま続くことを願うばかりです。

これまでしばらくはなかなか出来ていなかったこういうひとつひとつのことが自分の中で復旧する度、必死のあまりとは言え削ぎ落とされていた自分の人格、というものがどういうものだったかを思い知ります。
日々、「Re」「Re」「Re」の積み重ね。
自由時間が増えた分、会いたい人に会って好きなだけネットサーフィンして漫画読んで小説読んで映画見て音楽聴いて料理してゆっくりお風呂に浸かって洗濯して、というとてもとても人間らしい生活をしています。
でもどんなにこうして「やりたいこと」を消化していっても、人生終わるまでに果たして全部消化出来るのか?と考えはじめると、後先に待ち構えているものの膨大な量にくらり、と来る。最後まで貪欲に生きたい、と切に。

今日は先日WEBが完成した横田OPAP『宇宙ノ正体』公演のチケット発売日だったので、まずさっそくはWEB予約システムをページに更新する。無事作業を終えてから外出、駅前にある大学キャンパスの演劇事務室へ。2月ダンス公演の来年の稽古場申請利用の書類を書いて提出。
新宿へ。

打ち合わせとは言え、素敵な人とお会いしてお話する時間があることは本当に嬉しい。新宿で打ち合わせとなると、最近はもっぱらyusoshiへ。

----------
■カフェ
和カフェyusoshi(わかふぇ ゆそーし)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店ルミネ1-6F
JR新宿駅南口から徒歩2分(すぐ隣のルミネ1の6階!) 
03-5321-7233
11:00〜23:00
平均予算 1,500円

g030043l.gif yusoshi-shinjuku1.jpg

ロンドンの「TOMATO」と日本の「コドモショウ」というデザインチームがコラボレーションして完成させた渋谷のカフェ「yuso-shi」の新宿店「yusoshi」(ゆそーし)。店内は、「外国からみた日本」というコンセプトで作られた和洋折衷のデザイン。渋谷店でもお馴染みのプライウッドをふんだんに使った内装に加え、靴を脱いであがる「座布団にちゃぶ台席」が採用されています。メニューも和カフェ好きには溜まらない、茉莉龍珠、緑牡丹、仙桃、ライチ茶、ゆずグリーンティーなどの花茶・緑茶が色々。デザートや食事(おばんざい)のラインナップも豊富。
音楽がわりと大き目の音量で流れ、お客さんも多くいつも賑わっている店内。店員さんの対応もそつない程度で、良い。
----------

今日はショコララテを注文。ここはコーヒー紅茶のメニューも美味しいから好き。

素敵な打ち合わせのあとは、久々の王子へ。
素敵な演劇を見たのです。
観劇前にごはんもきちんと食べられたしね。
観劇後は速やかに帰宅。

と思いきや、今日は稽古も無いし誰も居ないだろうと、この日夕方からずっと一緒だった中屋敷くんとふたり覗いた立ち呑み屋前にて、「店内の誰か」ではなく後ろから姿を見つけ追ってきたらしい本郷さんに捕まり、一杯だけ、というお馴染みのフレーズで店内へ。今日はこの後私は帰って鍋をするのよ!と思いつつも、鍋相手・富山さん(同アパート斜め上の部屋在住)と連絡がつかず、連絡つくまでなら、とお馴染みすぎるメンバーで一杯。マスターがキャベツをそっと持ってきてくれる。
連絡がついたので帰ろうと思うも、二人鍋の予定はもちろん四人鍋となり、富山家開催かと思っていた会場は我が家になり、ものすっごい久々にうちに人が集まる。
かつては溜まり場だったたなか家ですが、今では大勢が集まることなんて本当になかなか無い。これも「re」生活の現れの一部。まわりの人間の生活が大幅に変わったわけではない、やっぱり、きっと私が忙しくしすぎていたのね。

取り戻すべきものはたくさんある。

鍋はキムチから醤油へそしてうどんに卵が参入という素敵過ぎる展開、素敵過ぎるメンバーで満足な時間を、お酒を飲みながらぐだぐだと過ごす。途中買い物にコンビニに出かけるにも四人全員で出かける。なんて仲良し。

気付けば朝の、8時。
こんな日があるから、頑張れる。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル『恋人たち』

■演劇
2006年12月1日(金)19:30の回観劇
王子小劇場佐藤佐吉演劇祭参加作品
ブラジル『恋人たち』
2006年11月29日(水)〜12月5日(火)
@王子小劇場
料金:前売2600円/当日2800円

脚本・演出:ブラジリィー・アン・山田
出演:辰巳智秋 桑原裕子(KAKUTA) 櫻井智也(MCR) 瀧川英次(七里ガ浜オールスターズ) 中川智明 ミギタ明日香(東京タンバリン) 本井博之(コマツ企画) 重実百合(クロムモリブデン) 異儀田夏葉


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする