【近況】
■■演劇関係■■
【出演】終了しました。ありがとうございました。 5月12日(金)〜17日(水)MCR 本公演『不謹慎な家/佐藤さんは殴れない』@OFF・OFFシアター(下北沢)に出演します。詳細はこちら。[2017/05/20]

■■映像関係■■
【出演】短編(2分)の映画『End Of Asia 〜アジアの端の不思議な帽子屋〜』が、SONYの「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」にて審査員賞を受賞しました。こちらからご覧いただけます。[2017/01/17]
【出演】出演DVD『love and hate』の発売を記念して、挿入歌「どしゃぶり」のMVが公開となりました。詳細はこちら。[2015/03/12]
【出演】出演作「連続webドラマ[CHATGIRL 2nd]Saori〜優しい女〜」も含めシリーズ全話が収録されたオリジナルDVD『love and hate』が数量限定販売中です。詳細はこちら。[2015/03/12]

■■音楽関係■■
笹口騒音オーケストラ参加の新アルバム「笹口8才記念盤 スピリットアルバム『あなたの悲しみは売れるだろう』」発売中。通販はこちら。[2017/03/08]
笹口騒音オーケストラの1stライブDVD『TOMORROWISLAND IN THE MOON』発売中。詳細はこちら。通販はこちら。[2016/07/13]
笹口騒音オーケストラの公式Twitterができました。[2016/02/12]


2006年08月30日

西荻探索

発見。アーティスト作品をぽつぽつと置く生活雑貨屋。通いそうです。

2006083001


収穫。なんでもかんでも2つずつ買う癖をどうにかすれば、私の財布はもう少しあったかい気がする。

2006083002




2006083003





posted by たなか沙織 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

コーヒーおかわり自由2人前1200円

倉吉シティホテルにて。

2006082601


「鳥取万歳!」と思わずには居られず。
あんまり物価のちがいを感じたことは無かったけれど、デザート、特にケーキセットの料金は破格。こんなの何時間もここに居れちゃうなあ、と幸せになって。
結局食べきれず。
店員さんに(母が)言うと、パックに詰めてお持ち帰りにしてもらえました。田舎!素敵です。


posted by たなか沙織 at 15:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

26日から帰郷します。

いつも帰郷の度にその旨を周りに知らせず帰るもので、のちのちなんで教えなかったのか、と幸福にもお叱りを受けることが多いので報告までに。

盆を外し大変な家不幸娘ではありますが、今週末26日朝から28日夜までほんの2泊3日ほど、帰郷してます。鳥取の皆さま、同期間にお時間あるかたいらっしゃれば声かけてやってください。

2006082301.jpg





posted by たなか沙織 at 00:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

みんなの通信簿

人様に感化されて私もやってみました。
夏休みだし。
通信簿。
↓携帯からもいけるみたいです。
http://110129.com/tu/tu.php


でで、私はというと。
----------
平成18年度通信簿
名前:さおさんサン
------------------------
国語5★★★★★
古典文学を哲学的に読み解く
------------------------
社会5★★★★★
国連事務総長を目指している
------------------------
算数4★★★★
文章題の意味をよく理解している
------------------------
理科4★★★★
自然科学の決まりを理解できる
------------------------
音楽1★
リズム良く手拍子が打てない
------------------------
図工2★★
自分の作品を大切にしない
------------------------
体育2★★
遊具を使って運動できる
------------------------
≪学級活動≫
掲示係
先生公認クラスのアイドル[+3]
------------------------
≪表彰≫
小学生人権作文コンテスト佳作[+2]
------------------------
トイレの時は必ずお友達と行くようです。悪い事では有りませんが少し気になりました。[+4]
算数セットに入っているお金を使って賭け事をやっていたので禁止しました。[+1]
大きくて面倒でも、写生の日は画板を持ってきましょう。[+1]
------------------------
計34点
33位/40人中
----------


ううう。
当たってるかどうかの判断はお任せするとして。
みなさんの通信簿もコメント欄にて募集中。


posted by たなか沙織 at 00:23 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

利賀村へ

大学の演劇創作合宿に参加して、富山県の利賀村、利賀芸術公園へ行ってきます。
毎年夏のこの時期になると必ずあるこの利賀合宿、例年はなかなか予定がうまく合わず参加してこなかったのだけれど、今年はなんとか滑り込めた。1年生の参加者が多いみたいだから、若いパワーと、出来る限り向き合って絡んで、何か発信したり受け取ったり出来ればなと思う。

どんな合宿になるのやら全貌は全く不明だけれど、とにかくモチベーションだけ上げて、行ってきます。


2006081301

我が家の玄関で、もう2年間、出発を見送り帰宅を出迎えてくれているおさるさんのカップル。黄色のお花はよくもげる。名前は、ない。




posted by たなか沙織 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅*おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

薄桃色の世界の底

随分久しぶりにゆったりとした満足な気分で布団から抜け出て、昼過ぎから外出。予定していた店が閉まっていた(営業時間内だったし定休日でも無いのに!)ので、ぶーぶー言いながら別の店に足を運んで食事。パスタランチを女2人向かい合って食べながら、近況をああだこうだとおしゃべり。

血管の浮き出た腕が好き。

なんてフェチズムに賛同する人が少なくとも簡単には居るとは思っていなかった(というより当初私自身はそれを公然の認識として“当たり前に”思っていたのだけどそれが案外そうでもないことが最近分かったところだった)のだけど、そこはやはり似た者同士が出会うのか、その話題になった途端ものすごい熱量を帯びて会話が展開、血管美について盛り上がる。

たまにこうしてふたりだけで食事とおしゃべりをする彼女は、一日一日を愛を持って大切に抱き締めて生きていて、とても真面目に、ときどきこどもみたいにどうしようもなく正直に、可愛らしく生きていて、いつも美しく在ろうともがいていて、その姿を見て言葉を交わすと、私はとてもパワーをもらう。

言われて窓の方を見ると、カーテン越しにでもわかるくらい桃色の夕暮れで。ピンク色の絵筆をゆすいだ後の水の底に沈んだみたいに視界の全てが桃色に染まっていて、しん、と静かで、ほんの些細なことなのは分かっているんだけど、でもその些細なことに、なにかとても幸福な気持ちになって。ピンクが大好きな彼女と一緒に居られたこともただの偶然とは思えず。


saori2006080801.jpg





posted by たなか沙織 at 23:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

徒花*薄に月公演『百景荘』無事終了

徒花*薄に月公演
『百景荘』

tocadan20060804.jpg  tocadan20060804ura.jpg

が、無事終了しました。
当日の制作まわりのお手伝いだけになってしまったのだけれどそれでも、徒花*の創作の現場に少しでも立ち会えて関われてよかったなあとそれだけは本当に思っていて、やはり、切実にものをつくることにもがいて抗って向かい合っている人たちのそばに、居たいなあと思って。


posted by たなか沙織 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

荻窪の西郊という旅館にて

徒花* 薄に月公演『百景荘』
というお芝居を今日からやっています。私は受付のお手伝いで今日から日曜まで、ちらと、浴衣なんか着させていただいて、居させてもらってるのですが。
荻窪の南口を出て線路沿いにぐーんと歩いていると突然右手の視界にどん、と存在感のある建物が現れます。もともとは今から80年前に洋館として建設されたのを、60年程前に数寄屋造りの旅館として改築されたとのこと。

88553902_134.jpg

とても素敵なところ。ここの、お部屋の一室で本番を行っています。
ほんの35名くらいのお客様しか入れないのですが、もしお時間に都合つく方はこの土日、是非。梅雨も明けて暑い暑い初夏の夜、人間の生きる姿が垣間見える、濃密な時間を過ごしてもらえるのではないかな、と、お手伝いの身としては祈りつつ、ささやかにお薦めしつつ。

公演の詳細な情報は以下より。
徒花*


posted by たなか沙織 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇*読書*映画*音楽*アート…etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする